大銀ドームと大分トリニータ

大分トリニータ

サッカー文学である「秋天の陽炎」( 金子 達仁 著)で紹介されたクラブである。

そのJ1昇格ストーリーやJリーグカップの優勝

後の日本代表も多く排出したり在籍していたり

クラブ運営の基盤と確かな育成システムを持つ

「地方クラブの雄」と憧れていたクラブである。


スタジアムも大銀ドーム

2002W杯開催

可動式開口部(屋根)を持つ「ビックアイ」の愛称など

スタジアムスケールも桁外れに違う。

IMG_6081.jpg


サッカー文化も先に紹介した書籍や

カメルーン代表をサポートした中津江村がある大分県である。

写真の通り

名門ゆえサポーター数は強大で且つ強固に組織化されている。

J3において桁外れの動員力を誇っていた。

そして1年で堂々と帰還してくる強さ

現場もサポも相当タフで熱く

戦力も「強力」と感じる


われらはJFL時代に

彼らを見上げては

ええの~~

すごいの~

・・・と正直思っていた。



JFL昇格後は大分には

意外にちょくちょく大分へはお邪魔するようになる。

同一リーグにHOYO大分が所属していたため2シーズンで2度ほど遠征

当時は佐伯競技場や大分市営陸上競技場で戦いながら

「いつか・・・大銀ドームでトリニータと戦いたい!!」という夢をもったもんだ。


当時は夢のようなお話だった。

しかし意外に早く2年後のカマタマーレのJ昇格により夢は叶う。


さて名門トリニータとの通算成績は

1勝1分2敗

愛媛徳島山口と比べれば

正直、苦手ではない。

・・・が相性ばっちりではない。


ただ彼らにとり悪夢であろう2015年は

開幕で讃岐に敗れたことは最初の躓きである。

我らに対して特別な感情があるだろうか


意外に気になる

町田と讃岐には負けられないとかあるんだろうか

それとも名門はすでに過去の事は振り返らず

ひたすらJ1を目指しているのだろうか


讃岐サポもJ3から帰還してきた名門とは

どのようなスタンスでのぞめばいいのか

名門に胸を借りるテンションなのか

昇格クラブに対し

最大リスペクトとして厳重警戒というスタンスなのか

更には現在の順位が

長いトンネルを抜けた2勝目直後の状況が

整えるべき心の方向に混沌をもたらす。


IMG_6028.jpg


いやいや

そんなことは言っていられない

小さく歴史の浅いクラブである以上

讃岐は総て全力で戦う挑戦者である。


書いていてまとまった(笑)


今節、大分に向かわれる皆さん

よろしくお願いいたします。



まずは鳥天うまし

IMG_6098.jpg

関サバカレーうまし!?(大人の味である)

IMG_6001.jpg

温泉が国内有数の名湯で観光地で

IMG_0207.jpg

スタジアムが素晴らしいく

IMG_6010.jpg

IMG_6035.jpg



船でみんなで九州に渡るシュチュエーションが

IMG_6101.jpg

とても楽しみな今節である。




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。




能町先生 サッカー本大賞受賞祝賀会 収支報告



遅くなりましたが先月の13日にセントカテリーナで催されました

「能町みねこ先生のサッカー本大賞受賞祝賀会」の収支が出来上がりましたのでご報告いたします。

先生はご来場までに多くの自己負担をおかけしました。

ですので支出につきましては

先生への謝金・宿泊代のほか交通費補助をお渡しさせていただきました。

結果、この会の余剰を出さない清算となりました。

ご了承ください。




当日にはたくさんのファン・サポーターの方々にご来場いただき

誠にありがとうございました。

また開催にあたりましてスポンサーとしてご支援いただきました

鬼誠会様、弘法堂様、

誠にありがとうございました。

会場をご提供いただきましたセントカテリーナ様

取材いただきました高松ケーブルメディア様

ありがとうございました。

そして遠路はるばるこの会にお運びいただきました先生にも改めて感謝致します。



また後援会・サポーターグループ・ボランティアで企画がある際は

是非ご参加いただけたら嬉しいです。

お楽しみいただけるよう頑張ります。



今イベントにご参加いただきまして

誠にありがとうございます。



能町みね子 サッカー本大賞 受賞祝賀会 運営部


3X4A8235.jpg

3X4A8219.jpg







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。




少年の言葉

試合終了後、感情を押し殺しアウェイエリアのお客様のお見送り

讃岐が勝った場合のアウェイゲート・ボラは

満面の笑み絶対厳禁である。
(久しくこのルールは忘れていたが・・・笑)


感情を殺し

「失礼します」

「道中お気をつけて」

と控えめお見送りする。


「ありがとうございました」の言葉は使わない。

神経質になっているかもしれなお客様には使えない。

満面の笑みの「ご来場、ありがとうございました」が

勝ち点くれて「ありがとう」に聞こえてはいけないから。



ちなみに試合結果が逆なら

泣き顔を隠して満面の笑みでお送りしなければならない。

「ご来場ありがとうございました~~!!」と


誠に精神労働である(笑)

*・・誤解なきよう申し上げたいのだが
   試合後の金沢サポーターはとても紳士的であった。
   「帰り道が遠いわ~~」と嘆きながらも我らにお礼を言って
   それぞれ帰路に就かれた。



お見送りの最中はいつも

帰宅の途に就く讃岐サポーターが

ゲート前を通りかかる。

その声が聞こえる。

ゲートアテンドで最もハラハラする瞬間であるが

喜び表現はお客さんの権利である。

挑発行為はもってのほかであるが

試合結果は勝ったり負けたりお互い様である。

問題ない。


しかし、今回は少し違った。

小学校に入学したか否かの少年が

お父さんに向かい

かわいらしい声で

「初めて勝った!!初めて勝った!!」

と興奮気味に一生懸命話しながら通り過ぎていく



少年

何度も来場してくれてありがとう。

お待たせいたしました。

また来てね。

これからどんどん勝ちます。

本当のカマタマーレは強いのです。


そしていつか

「久ぶりに負けた・・・・」

と言ってもらえる日のために

ボランティア頑張ります。







おめでとう

カマタマーレ

おめでとう

すべてのカマタマーレを愛する人たち


我ら胸を張って前を向いた

今だけはその事を喜びたい。



IMG_9709.jpg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。




ウィーアー・カマタマーレ!!

なんだかんだと嘆いてみても

週末は必ずやって来る。


不安だ、心配だと思っても

「今度こそ!!」と楽しみである。


スタジアムに

いつもの仲間が集まってくる。


選手も監督もコーチもフロントもしんどいと思う。

それがわかるから

サポは1週間かけて前向きなエネルギー満タンにして持ちより

「せめてその心を奮い立たせて戦いの場所に送り出したい」と願う。

その為にサポは頑張って1週間を過ごす。



それだけで幸せでしょう??とはもう書けない。

その90分後みんなで打ちひしがれて

また辛い思いせねばならないかもしれない。


けど一つだけ


この週末にピカスタに集まる皆さんを

私は誇りに思う。

そして心から愛しております。


さぁ、楽しいサッカーの時間です。

みんなで全力で戦いましょう。

まっさらな気持ちで

強大な相手と戦いましょう。

胸を張って前を向いて

選手を勇気づけましょう。



オーーーラララーラ

俺たちがカマータマーレ

オーーーラララーラ

オーオ!!

オーオ!!


こんな時ほどレプユニのエンブレムに

手を充てて歌おう。


もう、祈らない

もう、願わない

その代わりに

はっきりとした「意志」の力で未来を掴み取ろう。





スタジオアムでお目に書かれる事

とても楽しみにしています。





IMG_3794.jpg




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

ベイダー卿かジェダイか?

もはやここで書き綴る

ポジティブな分析も

暑苦しい文章も

カマタマーレ愛を語り

Jの夢を語っても

みんなにはむなしく響くだけだろう


何の感情も湧き起こらず

苛立ちだけが募るだろう。


当たり前である


このチームをだれよりも愛しているという

自負のある人たちばかりである

その感情は当たり前である。


私はもう書くべきことを失った。

正直失っている。

何を書いても

サポを前向きに前進させる言葉になりえない。

そんな言葉は見つからない。

敢えて書くならツイッターの50文字で充分足りる。




しかし失ったと思った瞬間

その瞬間

「書きたい」と思った言葉がある


非常に矛盾しているが

書けないと思った瞬間

飾らない言葉でむき出しの想い

これが私がこの場所で

いつも本当に書き綴りたかったものが正体を現した。


勝ちたい

勝ちたい

勝ちたい


観客動員数

スタジアムイベント

おいしいスタグル

スタジアム近隣の渋滞

素晴らしいホスピタリティ

郷土の誇り

サッカー文化の発展

サッカーツーリズム


総て今の私には

何の感情の揺らぎを覚えない単語である


勝ちたい


餓えた獅子の気分だ

空腹で気が狂いそうである。


勝ちたい


神を呪い

悪魔と契約したい誘惑に駆られる



けれど私は

暗黒面に陥るわけにはいかない

最強のジェダイはダースベーダーとなり

破滅に向かい突き進んだ。


日曜日

私の心はダースベーダーに相当支配され戦うだろう

しかしその他の部分は何とか踏ん張って

冷静に

クレバーに

清いジェダイのままボランティアする。

金沢サポーターを全力でもてなす。


はぁ・・・・今週は私の中で

光と影がせめぎ合う

最後はどちらに転ぶのだろう・・・・

いささか不安である。



だけど

だけど

私は私がカマタマーレサポでなくなる瞬間まで

ジェダイでいたい

ジェダイで死にたい


結局そうさ!!

大きなフォースで辛酸苦難を受け止めるさ!!


だから存分に戦え

戦え!!男達!!

選手もサポもボランティアも

カマタマーレ讃岐のフォースを信じよ!!




追伸

もはや何を書いているのか自分でもよくわからん

お薬を増やしてもらおうかな・・・・笑


IMG_8330.jpg







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR