僕らの戦場

前節3143名のご来場と言っても

アウェイゲートに大分サポさん450名のご来場

メインにも50名程度いたとすれば

500名はアウェイ・大分からの来場である。


大分という地の利が呼び込んだ観客総数と考えるべきであり

それを含めて3100名前後なら恐らく実際の来場数は2500人程度と予想する。


今節は土曜日開催や夏休みの真ん中を考えればさらに減ると予想される。

水戸からお越しいただけるアウェイサポさんも50名程度が限界だろう。

八幡浜から3時間半で来場できる大分サポとは地の利が違いすぎる。


恐らく

「矢が降っても駆け付けてくる」

「何があっても選手と共に戦う」

という歴戦の中核部隊2000名で戦う事になるだろう。


ボランティアも夏休みのスケジュールで相当減少している

運営できるぎりぎりのラインで頑張る。


申し訳ない

私も仕事と家庭のスケジュールが合わず

試合すら観戦能うか甚だ不透明である。


それでも現場は戦う。

有無を言ず試合はやって来る。

いろいろ矛盾した感情や

重いもの

割り切れないものを背負いながら

みんな懸命に戦うと思う


であれば私たちができることは一つ

前をむいて戦う選手の勇気を鼓舞し

潰えないよう励まし続けるのみである。


私もできる限り駆け付ける。

最後の10分しか参戦できなくても

皆と一緒に戦う。


さぁ、今シーズン最大の正念場

へとへとになっていると思うが

今節でなにか変るかもしれない


集結せよ

讃岐サポーター

戦え

讃岐サポーター

そして大いに楽しみ

最高のひと時をみんなで手に入れよう。


間に合えば私も久々にホームサポーターである。(〃▽〃)



ここはJ2リーグのど真ん中

究極に最悪で至福の

僕らの戦場



IMG_5023.jpg


追伸

決してつかまえることのできない

花火のような光だったとしても

もう一回、

もう一回、

もう一回、

もう一回、

僕はその手を伸ばしたい。





試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


事前清掃お休み「撤回」のお知らせ。

申し訳ありません

8月は事前清掃を休止する旨

先日清掃終了時にリリースさせていただきましたが

撤回させていただきます


いや・・

さすがに炎天下35度の事前清掃では

皆さんの体調が心配

そして今は観客動員よりも選手の応援に力注いでほしい

夏場でみな疲れてきている

参加者も10名を切る

そして何よりこれから2戦は

青木が試合のボランティアが全部できない=お世話役がいない


以上5点により8月中の事前清掃を中止して

「夏場は鋭気を養うのも有りかぁ~~」と思っており

お休みとさせていただくことにしました。


ところがボランティアHさんから自主的な「まとめ役代行」の申し出がありました。


ありがたい・・・・・


喜んでお願いをいたしました。


また、

みなさんの体調を心配していましたが

清掃がないのがさびしい・・・とのお言葉をいただいたり

とても楽しみにしているので残念・・・ともお言葉をいただきました。

感謝・感激・感動している次第であります。



この2点を考えても充分、夏場も継続可能と判断いたしました。

みなさんおご厚意に甘えまして

次節の水戸戦も8月16日の横浜戦も継続して事前清掃を行います。


先日の終了時にリリースした清掃夏季中断は撤回させていただきます。



皆様よろしくお願いいたします。



ただコンセプトは変わりません

禁止事項

・真面目にやり遂げない

・一生懸命にしない

・責任感・義務感を感じない


奨励事項

・休憩を取りほのぼの、のんびりやる

・「全部を100%しなくていい」というメンタルがとても大事

・ピッチの芝生を眺めて癒しをえる。

・作業の手を止めて掃除仲間と大いにしゃべり楽しむ。

・掃除より今日の試合展望とか楽しみを話す

・究極は「ああ・・・スタジアムは気持ちいいなぁ・・・・」と感じるだけでOK


必須事項

・笑って楽しむ


としております。

必ず使用上の注意をお読みいただき

試合前の清掃を大いにお楽しみください。


試合前清掃のお礼としましては

マッチデイプログラムを通常ボランティア同様試合前に差し上げております。


まぁ、これくらいしか清掃活動の特典を差し上げられなくて

誠に申し訳ないけど・・・スンマセン・・・・


みんな少年ジャンプを土曜日に読めるくらいの気分でいてくれたら・・・・とか・・・笑

実質は2時間程度先読みできるぐらいですが・・・



特に8月16日はお盆明けの平日なので参加人数を少ないと思われます。

みんな!!遮二無二しちゃダメですよ

楽しく、ほどほどで、交流深めてワイワイできる範囲以上は絶対やらないで

何より面白おかしく楽しんでくださいね!!

まったりのほほん大歓迎!!!


よろしくよろしくお願いします。



先日のお掃除にお集まりいただいたみなさん

ありがとうございました。

いつも感謝感謝感謝です。

IMG_9901.jpg













試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


楽しむ用意はできているか??



勝ち点はいただけなかった

・・・・が彼らが残してくれたメッセージを書き記したい。


彼らは悪夢のような2015年と

地獄のような2016年を生き抜いて

1年で帰還してきた尊敬に値すべき猛者である。


われらの今、

出口の見えない迷路で立ち尽くす窮地に

何か指し示す明かりに思えてならない。


この言葉は窮地と恐怖を克服し

そこから這い上がれた、

もはや彼らの最終「哲学」なのだろう。


「フットボールを楽しむ用意はできているか??」

IMG_9896.jpg


いくらゲートボランティアをフルタイム頑張っても

サポーターさん達とメイン3Fを掃除しても

アウェイで献身的に応援しても

なかなかうまくいかない。

みんなの想いが届かない・・実らない・・・・

悲しみと空虚と場合により怒りかと思う感情を持て余す。


スタジアム内ではサポーターだけでなく

選手ですら戸惑いや躊躇、迷いが感じ有れるという人もいる。


サポーターの中心で頑張ってくれている人が

帰り際にボラ労いの言葉と共に今日の試合を簡潔にまとめてくれた。

「代わりに出てくるメンバーが元気がない・・・・」



なるほど・・・・・



選手よ

サポよ

フットボールを楽しもう。


サポは言いたいことを言うのもいい。

信じ続けるのもいい。

一方的な感情ではなく

そこにぶれない哲学があるならいい。

その根っこ・・・最大公約数、このメッセージが同じなら・・・

名門の応援を目の当たりにしてそれを学んだ。



選手よ

楽しむフットボールには選手間の規律や約束事を懸命に守るだけでなく

イマジネーションやリスクを拾う表現があっていい。

自分を表現していくことで

自分を信じることで

時には行き詰った戦局を突破できるかもしれない。

そこで得た結果を「是」とするのか「否」とするのかは回りが決める。


自分の評価は自分で決めれない。

周りが自然と決めてくれる。

それでいいではないか。

それでも心配なら少なくてもここに一人

そのチャレンジを称賛して認めるサポーターがいる。


責任と自覚と哲学があるならばそれを勇気をもって表現してほしい。

「無秩序に好き放題してくれ」・・・と言っているわけではない。

ただDAZNから伝わる選手がどうにも窮屈そうである。

それがモチベーションにも影響を与えていないか心配する。


それをすり合わす作業ができるなら

1週間かけて胸ぐらつかんで話し合ってほしい。

お互い納得するまですり合わしてほしい。

その先にお互いを認め合い理解し許容できればなおいい。

そうでなくてもいい。

ただ確認しあうことが必要なのだ。

選手間同志でも

選手と監督間でも


監督という生き物は自分の立てた作戦以外の事がピッチで起こる事想定している

そこを選手が打開して正しい「解」を見つけ出したのなら

例えそれが約束の外のプレーであっても認める

それが監督というものだ

・・・と誰かがおっしゃっていた。

それも一つの真実

うち監督もそういう人となりであろう。





ついに2014年の同時期より少ない勝ち点になった。

昇格4年

最大のピンチが訪れている。

何かを変えたい

私も今まで言及してこなかった選手へのメッセージを

心の赴くままに書いてみた。

とんだ当て外れかもしれない。

だけど私も変わろうと思う。

私の中のタブーを飛び越えて

なにか前に進むものを得ようと覚悟した。


ご不快に思われる諸兄ご容赦ください。

今までのスタンスと違うと思う仲間たちご容赦ください。



しかしスタジアムに集う

カマタマーレを愛する人たちの想いは根っこでが同じだ

畑は同じのトマトとポテトである。


さぁ次節が近づいてくる。

フットボールを楽しむ準備を始めよう。










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

スンマセン・・ボランティア・ピンチです

今節のような

土曜日開催はいろいろ悩ましい。


正直、夏休みの集客はあまり見込めない。

では、土曜開催は効果的かと言えば

いい面・悪い面が存在する。


土曜日=休日がまだ確定していない香川県では

必ずしもホームの観客増にならない。

寧ろ常連サポーターが減る。

しかし、アウェイチームサポは

翌日仕事のない土曜日・・特に夜の開催は大歓迎であり

山口サポさんが600人前後来場いただけたのも

土曜日効果と思われる。

県や丸亀市の観光課もうれしいだろう。

今節の大分もおそらく500名以上の来場が見込まれる。


ボランティア的には夜の10時近くまで活動してから

翌日の仕事は厳しい。

土曜日なら次の日は日曜日である

いくばくかゆとりある。

しかし、観客と同じく常に土曜日が休日のボランティアも限られるので

ボランティア数自体が減少せざる得ない。

これは今すでにカツカツの人数なのに更に厳しいものがある。



まぁ今回に限った事ではないが(笑)



逆に災い転じて福となす発想はある。

「土曜日開催」のみのボランティアさんで参加いただく手はある。

日曜開催では「自分の出番なし」とサポーターに徹し

年間何度かある土曜開催のみスクランブルしてくれるサポーターボランティア。

設営でも通しでも構わない。

ゆとりあったり、興味ある方はボランティア体験したい場合はぜひ来てほしい。



意外にボランティアもここが正念場である

運営できるぎりぎりで戦っている。

まぁ、踏ん張りどころ

楽しんでやります。





この状況下をむしろ楽しんでボランティアできる方大募集である。

私を含めみんな楽しんでいる。

充実感は半端ない。


一つご検討のほどを・・・笑


IMG_8964.jpg


追伸

アウェイゲートリーダーの人は好きでやっているので

放置していてもかまわないが(笑)、

ほかのボランティアさんが頑張っているところ見つけたら

少しでいいいので労ってあげてほしい

その一言の魔法の力を持ち

もっと頑張れる。元気になる。感謝できる。

皆さんも大変と思うが少し元気を分けてあげてほしい。


よろしく、よろしくお願いします。









色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

讃岐のターンはまだか!?

WEBで

「讃岐の24戦で2勝が物凄くヤバイけど

それ以上にそれでも最下位じゃないという事実が恐ろしい・・・」

・・・・という書き込みを見た。



その通りである



1月4週と考えると3月に1回しか勝ててない

しかし驚くことに最下位では「ない」

更には驚くべきことに「勝点5差」で上がいる。


まだ、何もあきらめる必要はない

選手とサポで勝てない中でも何とか引き分けを積み上げてきた結果である。


山口の勝点19のうち6は讃岐から奪ったものである。

直接対決以外での獲得勝ち点は13。

うちの14勝点を下回る。

群馬もうち以外からでは11点しか勝点をかせげていない。


ただこのペースでは全試合終了しても山口との勝ち点は1近づけるだけで

最終順位は変わらないことになってしまう。

これだけのデータではまずいのだ。


だがまだプラス材料はある


それはまだ讃岐のターン・・・

好調と幸運が重なる日々とでも申しましょうか

その幸福な時間がウチには到来していない事だ


申し訳ないが群馬と山口にはすでに一度訪れている。

連勝する時期があった。


讃岐のターンが来たときに

より長く、そして大きな勝ち点を収穫できるものであってほしい。

確率論として必ずシーズン中に「讃岐のターン」は発生する。


その期間の収穫量を左右するものは「転機・切っ掛けの質」だと思う。

新戦力の投入か

若手の台頭か

あるいは再構築システムの大当たりか


予兆はあるのだ。

讃岐は直近3試合で7点獲得している。

ようやく複数得点を取る事が叶いだした。

これは今シーズンどころかJリーグ昇格後の讃岐には「なかった」事象である。

更には

確かな実績の新型のSBの補充も行っている。

新人選手の活躍もあった。


讃岐のターンを呼び込もう。

そして少しでもそのウェーブを成長させたい。


それには

幸運の神様が嫌がるネガティブシンキングや

リスペクトを忘れた振る舞い、

謙虚さを忘れてしまう応援はやめよう。


真摯に遮二無に戦おう。


俺たちは弱い。だから強くなりたい。

そういう思いで選手と共に戦おう。

それが讃岐ターンを大きく長く継続させるエネルギーだと思う。



さて豊後水道を渡ってご来場の名門とそのサポさんを

リスペクトを持ってお迎えしよう。

謙虚に胸を借り

執念で何かを積み上げよう。



そうすれば必ず来る

讃岐のターン

必ずその上昇気流をつかもう。


週末が楽しみである


IMG_9747.jpg

アウェイ戦では破れ、しょっぱいラーメンになりましたが

(6月19日記載 アウェイの洗礼 ~いや、喜んでいただいた方が・・・・~ より)

ホームで借りを返しましょう。










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR