7月反攻は博多から

今サッカー観戦を楽しめる日常に感謝です。

西日本大雨災害の被災者の方に

早く平穏な日常が訪れますように

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









本文此処から。










繁忙期なもので

なかなかカマタマーレに触れることできない。










うん

しょうがない

この空白が年間で一定期間有る方が

長くサポーターを続けられそう。










距離を置くのではなく

カマタマ愛のテンポ・・リズム・・・と言ったところか

8月乗り切ればカマタマーレにまた集中できるぜ~~

というモチベーションになる。









といっても

今週アウェイに行くので

普通の人の常識からしたら

相当逸脱しているのである(笑)









博多は

博多祇園山笠なる

お祭り期間中である。

https://www.hakatayamakasa.com/75640.html

だが

祭りの最終日後となる宿泊

今は(13日木曜日)

直前キャンセルのリミットが過ぎた直後

お手頃価格の駅前宿泊施設も

けっこうある様だ。









新幹線は動いているし

手ごろな宿あるなら

観戦を諦めた人も再考していいと思う。









自分が行くから熱心に誘っているわけであるが(笑)

自分が行く動機に「レベスタ」というスタジアムの存在がある

サッカー専用スタジアム

ピッチに近く

美しい芝生、

とても臨場感ある。

IMG_4899.jpg

IMG_4935.jpg



そして何より

福岡というクラブ

正直ほぼJ1仕様である。

その規模も荒々しい感じのサポーター達も

J1の匂いがプンプン香る。

IMG_4920.jpg

福岡のコアサポさん

2015年はバックスタンドに陣取っていたが

いまはゴール裏にいるらしい。










故に盛り上がるのだ

現地に集ったカマサポは

一様に高揚し

いつもと違う雰囲気が漂う。

声を張り、飛び跳ねる力湧き出る

不思議な雰囲気

ああ・・・Jリーグだ・・・というスタジアムなのだ。

一言・・とても盛り上がるのだ

IMG_4916.jpg










昨年は立ち上がり直後にバランスを崩し

2失点

敗れてしまった。


















是非リベンジしたい

6月反撃を7月も継続したい









そしてうまいもの

博多の夜に食して

讃岐に帰る

IMG_5013.jpg


結構幸せなサッカーの旅









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




葛藤はあるのですが・・

被災している方も道中たくさんいる

このアウェイ福岡観戦

取りやめようかとも思った。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











しかし

何か別に支援する事で

何かのお役に、

復興に

寄与できる。










ここは切り離し

予定通りのアウェイ観戦に

出かけるものとする。









私は今回のアウェイ戦

そういう心を整えてから出発する。

自然災害とは言え

平穏な日常が「いかにありがたいもの」かかみしめて

一生懸命応援します。


IMG_4887.jpg








被災地の皆様には一刻も早く

日常が戻ってきますように・・・。

支援に赴いている多くの方たちが

無事その目的を達して元気に戻ってきますように。

まだ見つかってない人、早く見つかりますように。

不幸にして亡くなった方のご冥福、

心からお祈りいたします。









正直・・・いや贖罪ではないのだが・・・

いま、出来る支援が

コンビニの募金程度しかない。

熊本の時のようにアウェイ戦のボランティア

買って出る局面でもない。










しかしこういう記事も目にした。












毎日新聞 7月10日の記事

ボランティア「待って」 受け入れ態勢整わず

抜粋

専門家は

「今後すぐに延べ数十万人規模のボランティアが

必要になる」と指摘するが、

「今は受け入れ先の承諾がない限り、

直接被災地に行ったり支援物資を送ったりしないでほしい」

と冷静な対応も求める。











カマタマーレサポーター

カマタマーレボランティア

何かしたいが何もできない事に

焦り抱く人多いと思う。










しかし

今は医療関係や自衛隊、地方自治体に任せ

その活動を見守ろう

いずれ我らの力

物や人の両面で必要になる時が来る。

その時全力出撃しよう。










我慢・・・・・

讃岐サポ

どのサポーターより

得意ですから・・・

今は力溜めておきましょう。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







短期的より長期的に

被災された方へ

心よりお見舞い申し上げます



まずはこの度の災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

また不幸にして亡くなられた方のご冥福を

謹んでお祈りいたします。



一日も早く元の生活に戻れますように

また、今だ不自由な生活をされている方

救助を待っている方

あと少し頑張ってください。

私もできる事初めて見ようと思います。








本文此処から





(観戦中の私の写真いただいた。うれしい)
201807091726302d7.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





満腹の際

ダイエットを始めるのはたやすい

しかし

空腹時にダイエットを継続するのは難しい

しかし

真の賢者は

ダイエット成功者は

空腹状態の時ほどビックチャンスととらえ

その襲来を歓迎する。










空腹時に自己コントロールが

その成功につながると知る。

空腹が来なければ

この課題はクリアーできない事を知る。








「やっとあらわれたか・・・本当の敵よ・・・」

と燃えるそうである。(笑)










恐らくその敵は

自分自身なのだろう

今この瞬間の勝利が

目標に突き進む

好機ととらえるそうだ。










カマタマーレに置き換えると

(いろいろ意見はあるが・・・・)

調子のよくない時ほど

我らの励ましや愛が必要

その時間こそ

多くの愛情を注ぐことで

クラブは大きく成長すると思う。









もちろん盲目的な

宗教的な献身でなくていい

いま、どうすればクラブの力になれるのか

その思いを行動にすればいいと思う。









その境界線は

「自分をコントロールできているか」

「感情を制止できているか」だと思う。











短期的な考えか

長期的な考えか

・・・だと思う。







極端いいうと

「言って(俺が)すっきりした~~」

はちとまずい(笑)









そこが揺らがないなら

大いに慰めても

叱咤激励しても大丈夫と思う。









何故ならそれは

大いなる愛に基づく行為で

成長を促す栄養。

誰しもが気ずくからだ。










2連勝の後の大敗

0-5

残留を争うライバルは

1つは勝利し

1つは悪天で試合がなかった。

そして恐らく

持ちこされた試合に勝利するだろう。











実質降格圏・最下位かもしれない。











しかし、

勝ち点差のない

サバイバル3クラブである。

20位 愛媛 勝ち点 18

21位 讃岐 勝ち点 18

22位 京都 勝ち点 16 (1試合少ない)










まだまだ何も決まらない

いやさらに

その上2クラブを巻き込みつつある。

18位 栃木 勝ち点 23

19位 熊本 勝ち点 22







まだまだ

このサバイバルレース

底一線だ



感情をコントロールできないのはまずい









慌てず、慌てず・・・

統計的に

10勝すれば必ず生き残れる。










あと6つ

一つづつ

減らしていきましょう。











必ず生き残れます。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







ホーム戦を盛り上げたい!!

昨晩からの思考が

出口がなくさまよっている・・・笑

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









水戸のアウェイに参戦なら

茨城空港に着なら

格安のチェットがある。

髙松~成田でも同じ。









しかし

今節水戸戦は土曜日ナイター

1泊必要

日曜日にのんびり帰れるが

安く見積もっても出費は・・・・

5万程度かな











おお!!

考えればアウェイが続く。

その次の福岡にしようか

・・・と思案。

こちらは陸路で行ける

金銭的には安い。

しかし日曜日18:00からキックオフ

21時過ぎ福岡発

最終「サクラ」に乗り遅れると

帰ってこれない。

月曜欠勤(笑)









いっそ行ったつもりで

缶バッジ200個ぐらい追加するか・・・

更にどん兵衛釜玉風をもう40個足しても

一番お金がらない。

その方がホームの盛り上がり作れるか・・・










J昇格以来

ホームはアテンド構築にエネルギー使った。

運営力はJFLとは比較にならないエネルギー必要だろう。

ここ、勝負どころ

サポでなく

ボランティアを喜んでした。










一方ピカスタの観客は

「J2昇格の勢いそのままに

自然と増えるだろう・・・」

そう思った。











もう一つ

私が熱心だったのが

アウェイ観戦。

これは自身が行きたかったのがすべて(笑)

けど自然とアウェイの一体感や盛り上がり

わたしも参加し、そしてみんなで育ててきたと自負している。

県外の仲間も増え

アウェイ観戦は今、

物凄く盛り上がっている。











完全アウェイの重包囲下で

堂々歌い続けるし

惨敗、大敗でも素晴らしい振る舞いと

一体感を作れるまでになった。




DAZNで堂々とした歌声が響く。











更には前後の観光やグルメ

香川県民の楽しみの一つ増えた。

カマタマーレを通した

サッカーツーリズムの浸透である。









で・・・一番今必要なもの・・・・・・

ピカスタの盛り上がりだと思う

毎年お客様は増えている。

しかし

本年は初めて減少に転じる可能性ある。











荒れる事もよくある

それ自体は100%否定できない

・・・が

誰しも楽しくない事象である。

これを減らせるに越したことはない。

荒れるのでなく盛り上がりを作りたい。









ホームを盛り上げる

今やっと原点に戻ってきた・・・・

我ながら不器用。

そして大それた思い上がりかもしれない

思い過ごしかもしれない









しかし

ちょくちょく聞く・・・

「ホームは面白くない・・・」という嘆き。

それがとても気になるのだ・・・

どうしても耳に残る。









なら

そこに微力ながら尽くしたい

ボラは正直セーブしている。

同じくアウェイ参加率も下げて

ホームの盛り上がり

何か力になれたらいいな・・・・










ただの体力低下

怠け心かもしれません

言い訳(笑)













ただ情熱はまだ衰えていない

・・・と思うのです

いろんな人にお世話になりながら

いろんな賛同してくれる方の力かりながら

いろいろ楽しんでおります。











少しづつカマタマーレが大きくなりますように・・・










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








W杯帰りの友人の話から

W杯帰りの友人

代表をこよなく愛する友人

「お土産渡したいから

カマタマーレの試合の日教えて」

とのこと・・・

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











つまり見に来てくれるという事だ。









おお









ありがたい。

ロシア饅頭でもいただけるのかしら(笑)



友人からいただいた写真

IMG_1925.jpg

ヴォルゴグラードアリーナの風景

IMG_1924.jpg








というわけでスケジュール調整して

山形戦を仮の約束の日とした








前回は瀬戸大橋ダービーで

女性のサッカーにあまり詳しくない人をアテンド。









とても喜んでくれた。

20180624184327e4b.jpeg











グルメも

選手お迎えも

ユニ・タオル貸してあげたことも

コアエリア応援スタイルと

その盛り上がりや

試合後の選手サイン

写真もとってもらったことも

201806241843129f8.jpeg











だからと言って

無理はしてない・・・










また誘ってもいい??程度

これで充分

それに好意的な返事ももらっているし

何より

「面白かった!!」と感想もらったのだから・・・












更に彼女は勝率10割である。

勝利の女神様であるので

ここぞというときに応援要請することにした。

その時は

2回目なので

試合観戦のハードルは低いと思う。









今度はロシアまで行く漢(笑)

実は何回か観戦してくれている

アウェイも松本まで来てくれた。

W杯の土産話をスタジアムで聞き

グルメを食べながら

観客動員の何かヒントもらえる・・・









こんな感じで

まったり過ごしたい。

それでもとても楽しみである。











「楽しませなきゃ~~」という

プレッシャーはない。

IMG_1982.jpg








話の流れで

佐々木匠を紹介すると

楽しみにしてくれた。











うん

カマタマーレが身近で

W杯とつながっているこのカンジ・・・

いい・・・素敵だ・・・









話は飛躍するが

4年後、8年後

W杯に匠が出るなら

みんなで行こう。











2022W杯

カタール・・・あのドーハのある国

カマタマーレのサッカーツーリズムを

ワールドワイドな盛り上がりにするのに

なんて素敵な場所でしょう・・・・









飛行機の中では

カマタマの17番レプユニ着て乗り込んで・・・

そうだ、さぬぴーも連れて行こう

宮さまと南米サポとカエルののる飛行機に乗って




なに・・・11月から12月開催・・・

だ・・だ・・大丈夫だ・・・・

その頃は降格とは無縁の

カマタマーレになってるから・・・・










さぁ、みんな・・・貯金始めよう!!











好きな讃岐をもっと上に









追伸

スンマセン

匠選手

プレッシャーに感じんでええからね

おっさんサポが

妄想したいだけなのです・・・

そう感じていたい我がまま・・・

ちょっとだけ・・・許してね















いつもありがとう














にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR