FC2ブログ

お詫び


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



俺は応援しかできんのだ

馬鹿みたいに

長所だけ見て

声を張り上げる。










ひょっとしたら悪いとこは

見て見ぬ振りしてるのかもしれん。










それでも

敗れ、戦い疲れた選手に

どうしても

罵声浴びせる気になれん。

「うつむくな、次だ!!次!!」

そう叫んでしまう。









ご不快な方もいるだろう

しかし、

どうしても其処だけは譲れない。












下から1番か2番の予算。

練習場なし。

敗戦の言い訳と言われたりするが



現実であり

事実である。



その中で懸命に戦い、

敗れたチームに

どうしても罵声浴びせる事

出来ない。










一方で

私の非力さは

カマタマーレの予算

倍増させてあげれない。

練習場作ってあげれない。








選手の皆さんに申し訳ない。

本当の本当に。









だから

私は応援に行く

何があろうと

ホームでボランティアし

アウェイに駆けつける。

其処で

どんな結果を得ようとも

選手と一緒に受け止め

励まし、拍手するだろう。











「次だ!次!!もう少しだ!!頑張れ!!」









不快な方、

「そうじゃないでしょサポーターは」

という方、

本当に申し訳ない

大変不快かと思いますが

そういう愛情表現しかできんのです。

私は(TT)

自分勝手な

独りよがりかも知れんですが

これしかないのです

私には。






いまから

謝っておきます。

本当にごめんなさい。










さて次はどこだ?

どこまでも行こう

カマタマーレあるところなら











例え地獄一丁目でも

レプ着てタオマフ下げて

いくよ。

俺は







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

No title

練習場問題、公式ツイッターで初めて知った他サポですが、選手監督は辛いですよね。。。
ドメサカブログでもなんとかできないのかね、って話題になってますが、好転することを祈ってます。

生き甲斐

がくおさん

昨日も清掃、Vスタッフ、応援お疲れ様でした!

やはり、連敗が続くと悔しくてクラブや監督に対する不満が多くなりますが、長年、サポーターをしていたら監督、選手、会社スタッフ、サポーターみんなが頑張っていることは知っています。

だからと言って、最近来てくださっているサポーターの方々の不満も理解出来ます。

また、サポーターズミーティングでも発言させて頂きましたが、JFL時代から応援していた方々で最近ピカスタで見かけなくなった方々が多くて残念です!(いろんな理由はあると思いますが?)

私もいろんなことがあり、サポーターを辞めようかと思ったことが何回もありましたが、辞めることは簡単ですが、やっぱり、若い方々と応援することが楽しみですし、今では、人生の生き甲斐でもあります!

私の夢は以前から言っていますが、讃岐がJ1に昇格して満員のピカスタで応援することです。

昨日も大分のサポーターの方と話す機会があり、大分さんもいろいろと大変なことがあったようが、逆に讃岐を応援しますので頑張って下さいと励まされました

何処のクラブもいろんなことがあって苦労しているから、J1に昇格した時の喜びは何事にも代えれない喜びなのでしょうね?

今日も悔しくてなかなか寝られなくて、長文になり、何を書いているか判らなくなりましたが、今後も宜しくお願いします!(仕事を辞めましたが、今日も若い方々と別の活動をしていますので今から寝ます)

いろんな方々と知り合いになり、無理をしない程度で人生を楽しむことで若さを保たれると思っています!
(気持ちはまだまだ若いと思っています、、笑い)


No title

選手を力の限り応援するのは至極当然で
(ここ数年あまり現地観戦できていないのですが)
これからもチームが進む限りそうしようと思います。
でも、最近自分でもわからないのが、
カマタマーレというクラブを応援しているのか?
カマタマーレでプレーしている選手を応援しているのか?
ということです。
練習場の件など、クラブフロントの対応、情報開示
に不満はあるのですが、選手には頑張ってもらいたい。
出来ればクラブもサポート出来ることがあるなら
微力でも力添えしたいのですが、練習場に関しては
その全貌が見えにくく、しかし、練習場が無いために
選手が苦労している事実だけが積み上がる。

極論として
私は「サッカーをプレイする選手を応援する」
のが好きなだけなのかなと思ったりします。
以前は出張と讃岐のアウェー戦をうまく合わせて
観戦していたりしたのですが、今ではカテゴリー問わず
現地でやっているサッカーを観に行っています。
また、それでも充分楽しい自分がいます。

地域リーグの頃から観戦し、J2昇格を生で体感しただけに
地元にJリーグのクラブがあることの大切さは
分かっているつもりですが
練習場に関する署名活動以降、遅々として進まない(ように見える)
練習場の確保の問題を契機に
クラブに対する愛着がすこしづつ薄れているのも感じます。

No title

僕は、ホームでの応援は、熱くなれません、アウェー行ってる人との温度差があると思いますので、遠くから見ている感じになります、サポーターの支部かは、できないのですか

勝てば我がことのように喜び、負ければ我が事のように悔しい。

カマタマーレ讃岐のある生活。失った時に気付くであろう。

失う前に何が出来るのか、自分自身。自問自答の毎日。

京都戦、背番号12を背負い共に闘います。(今年は重松やけどね)

Re: 他サポ様

ありがとうございます。
お恥ずかしい限りですが甚だ情けない状況です。
フロントだけの責任とするのは更に情けないので
サポや県民一緒になって乗り越えたいと思います。

讃岐は頑張ります。
ありがとうございました

Re: 生き甲斐

しんちゃんさんへ

もうこのコメントが熱いブログの内容です

立派なしんちゃんブログがあるのでそちら復活させてはいかがでしょう。

多くのみなさんに伝えてほしいとおもいます。

読者も週間3000人以上いたと記憶しています。








老婆心ながらWEB掲示板に書くなら

ブログに書いてみることお奨めします。


まだまだ盛り上げていきましょ~~

Re: No titleさま

「カマタマーレというクラブを応援しているのか?

カマタマーレでプレーしている選手を応援しているのか?」



難しいテーマですね~~



私はサポーター以外は

「通り過ぎていく人たち」と思っています。

選手、監督、フロント、社長すらも

もちろん無限の愛を注ぎますが

そそぐ愛には期間的な限界があり

彼らに注ぐ愛は

彼らの喪失と同時に消滅してしまいます。

まさに美しい桜の様。




それは受け入れています。





私はサポーターを愛しています。

この郷土を愛する同じ仲間たち

そしてサポーターとはカマタマーレでつながっています。

カマタマーレをよくするのも強くするのもサポーターと思っています。

つまり私のとってはカマタマーレは可視化された郷土なのです。



頑張って盛り上げていくことを

ライフワークにしたいと思っています。


コメントありがとうございました

スタジアムでお会いしましょう~~




Re: カマタマ大好きさま

確かに温度差というかテンションの違いありますね
皆さん気づいていると思われます。(笑)

アウェイは回りが敵だらけですから一体感ありますし
そもそも熱心な人しかいないからホームより濃厚でしょうね~~
アウェイ戦の醍醐味ですね。

けど遠征部隊を作る母体はホームかと思っております。
私はホームの人間をどれだけアウェイに動員できるかが
カマタマーレのホーム観客動員の鍵だと思っています。

初めてカマタマーレさんが熱狂カマタマーレになる過程も
是非お楽しみくださいね~~

Re: ヤマシタさま


楽しむので良いかと・・・・

これまでと同じように応援することでよいのでは・・

義務や責任から無縁で




「勝てば我がことのように喜び、負ければ我が事のように悔しい。」

ここだけにフォーカスすることが

カマタマーレを前進させるエネルギーになると思っております

私はですが・・・笑

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR