FC2ブログ

アウェイ安全運転時間の基準(参考まで)



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



楽しいアウェイ遠征だが

事故とかに会うと悲しいし、

万が一にも大切な仲間失いたくない。











過去には他チームで

重大な事故あったと聞く。









ただ、

運転の技量には

各自で差があるし、

アウェイへの慣れもあるし、

年齢的な体力差もある。

中には

圧倒的技量を持つ

プロドライバーのサポさんもいる。











一様には比較できないし

難しい話をして

楽しいアウェイ観戦に

水を差したくはない(笑)











ただ社労士として

皆さんが安全に帰宅できる様

プロのドライバーさん用の

国の基準を紹介します。

よかったら参考に(^^)









日本の国では

お仕事のプロドライバーさんでも

ドライビング時間及び

休憩、荷下ろし合計時間は

(いわゆる「拘束時間」)

16時間までと定められています。












つまり………











アウェイ遠征にあてはめれば

荷下ろし・休憩時間=試合観戦

と考えた場合

香川出発から集合場所に帰るまで

16時間で完結するのが理想です。








朝6時出発なら、

夜22時香川帰着。

後泊遠征なら

22時までは移動可能

その後8時間の睡眠確保。










この中で完結するのが

ドライバーの疲労度は

許容範囲内とされてます。











いわゆる理想。









次に

運転時間は原則9時間まで

これは例外的に

前後の日の平均を使うので

前日が休日なら

ある程度9時間オーバーは

出来ます。


・・・・がそれには

前後に32時間以上の

休日が必要です。





また、

連続4時間運転が限界。

4時間運転のちは

必ず1時間休憩

これが基本です。







この指針を

今節のアウェイ遠征ドライバーに

当てはめた場合

安全運転を実現するには

① 前日が完全休日である事が望ましい

②16時間以内の帰還が望ましい

③4時間乗れば1時間やすもう!!

④原則、最大9時間しか乗れない。
セカンドドライバーをお願いしよう。












勿論これは

1人ドライバーの時の条件

ドライバーはお父さん1人の

家族アウェイ観戦旅行とか。











さらには楽しい余暇なので

労働強度は「ほぼない」

と思われます。

多少のオーバーはあり得るし

無茶しなければ

問題はないかもしれません。









しかし、

基本プロの指針です。

我らサポは彼らとは

体力や技術、体調も

ちがいます。

そんなプロが

頑張って守ろうとしてる指針です。

我らの場合は

もう少しゆとりがあった方が

よさそうです。








一番怖いのは

なんの基準もなく

若さと情熱に任せ

アウェイの旅に出発する事かな・・・

オジさんは少し心配。









まぁ、皆さん若いから

年寄りの取り越し苦労かもですが・・・(笑)










ではこれからも

無理せず、楽しく、安全運転で

アウェイ観戦を楽しんでくださいね。

無事におうちに帰るまでが

「アウェイ観戦」です〜〜(笑)










追伸

この基準で

今回、私の参加した

金沢遠征を考えてみた。

私は歴戦サポのTさんの車に

乗せていただく。

そして驚くべき事にこの方は

一人で金沢往復運転しきってしまう!!










Σ(゚д゚lll)


すげー










さらに翌日、

電卓入れて

ドライビング時間計算






な、な、なんと!!







全てギリギリ

長距離ドライバーの指針クリアーしてしまう。








もう一回「すげ〜!!」

:(;゙゚'ω゚'):









恐ろしきかな

歴戦の勇者

ベテランサポーター

本能的に安全基準満たす様

体に染み込んでるんやな。













あ、確かいってた。

「しんどくなったら正直に言うから

変わってねー」











本能的にそのライン

分かるんやなー(笑)

嗅ぎ分けるというか……笑










次回ホーム戦

03/11(日)  キックオフ  14:00

HOME  ピカスタ


カマタマーレ ホームページ

http://www.kamatamare.jp/






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

No title

私も相当無茶な移動をしてますが4時間連続では運転できませんし(軽いエコノミー症候群が出ます)眠けりゃSA・PAで仮眠取ってます。
私が参加してる某クルマ系SNSでの友人たちは長距離走行をものともしない(別名:距離計が壊れてる)人ばかりなので私も大分おかしい事にはなってますw

Re: めっと様

そうですねぇ
僕も金沢なら
2時間走行30分休憩の3サイクル
最近は「クルーズコントロール」もありますし楽です。

後は本能的に疲れればPAで休めばいいですし
結論としては時間委ゆとりあればいいのかなぁ・・・

そもそも長距離ドライブが好きな方もいますしねぇ・・・・
逞しいお友達ですなぁ・・・笑

コメントありがとうございます

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR