FC2ブログ

アウェイ金沢戦観戦記


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







監督の言うように

結果欲しかった。

どんな素晴らしい内容より

勝ち点が

勝利が欲しかった。









金沢に集まったサポーターは

みや同じ思いだったかもしれない。

PKでもオウンゴールでもいい

どんな不細工な得点でもいい。

残留戦線に巻き込まれないために

勝ちたかった。








そんな雰囲気

ゴール裏にはありました。






鋭くセットプレーから放たれた

フリーキックは無回転で

金沢ゴールマウスを捉えていた。

しかし渾身のセーブにあう。










まだだ

コーナーキック得ている








しかし、それも弾き返される。











まだだ

スローインがある。

武田のロングスローは

コーナーと変わらない。










正直、チャンスは萎みつつある。

それでも少ないチャンス。

ものにしたい。









放たれたロングスローは

一旦弾き返された様に見え

溜息に変わる瞬間

まだカマタマーレアタッカーの

足元にボールはホールドされている











きゃー












悲鳴とも歓声とも言えない叫び

しかし、ボールの軌道は

真っ直ぐではなく

意図した違う方向に転がる。








あー








え、え、








なに?







入った?

入った?







えー

入ったの!!









ウオー!!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘










タイミングは

2つも3つも遅れた歓喜の渦が

爆発する。


ガッツポーズ

握手

抱き合ういつもの光景











耐えに耐えたカマタマゴール裏









その願いが結実した瞬間は

あまりにも意外な歓喜の渦であった。









そんなゴール裏の雰囲気

速報ブログです。









今帰路の途中。

今日はこれにて。







車の三列目から眺める車内は

まるでボブスレーの様です。(笑)







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR