FC2ブログ

祈祷班



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




平昌オリンピックにて

羽生結弦くんのspがあったわけだが……












その復活劇のうらで

大変微笑ましい

彼のファンの行動があった。









祈祷班なるファン達が

結弦くんの復活を祈り

所縁ある神社や

近所の神仏さまに

怪我した日から今日まで

お祈りを続けていたらしい。

https://www.j-cast.com/2018/02/16321422.html





多分、彼の演曲

「SEIMEI」=安倍晴明にかけたのだろうが

所縁ある?結弦羽神社、晴明神社

或いは羽生選手地元の秋保神社に

祈祷に訪れる人が

途絶えたことがなかったそうである。






今日は今日で

sp演技直前に動き出した祈祷班









「祈祷の為、身を清めて来ます」

「祈祷班、祈祷に入ります」

「ほわぁぁああ、もう最終グループ。

行くぞ祈祷班!!」


と盛り上がり

神社に行った投稿を

あげているそうだ。













平昌には行けない

日本居残り組みを

祈祷班












それに対して

現地観戦の遠征隊は

「神楽班」













そう呼ばれるらしい(笑)

そうやって役割を持ち

彼を支えているのだ。












「どこにいても心はひとつ」

「一緒に頑張りましょう」

という同じ競技者を愛する

応援団の暖かいもの感じる。











神楽班は

sp終了後は歓喜の涙とともに











「祈祷班がきっと今頃、

力尽きているだろうな…」











と霊的パワーで日本の王子…

いやもはや若き皇帝を守り切った

功績をたたえている。(笑)






………………………

………………………

………………………

………………………








これ、実は

カマタマーレのアウェイ戦でも

とてもよく起こっている。














今日は負けれない。

今日が決戦。

そんな戦いの最中

留守番の居残り隊は

神社仏閣に祈り

テレビの前で手を

合わせ観戦する。











願い届け

エネルギーを現地組へ

そんな発信をよく目にする。









現地組は

居残り隊の祈り感じ、

その思い背負って戦う。












そして最良の結果得られたなら

最初に居残り隊に

感謝と感動の

報告する。











そりゃ、

「四年に一度の、

世界大会と一緒にしないで!」

と思われるかもしれないが

純粋に「応援する」なら

感動は同じものである。










さて、今日は羽生君に大感激である

まだフリーが残るから

感動してばかりはいられないが

素晴らしい復活劇

ちからもらいました。

ありがとう。








そして同じ感動が

もうすぐ始まる。

平昌からピカスタ

そしてワールドカップ





楽しみな一年である。









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR