風に舞うのか 散り行くさだめか 

誠に個人的な趣味なのですが

だいたいその年のカマタマーレのテーマソングが個人的にある。

その曲を聴くとその年を思い出すというか、



カマタマーレにはまりだした2011年は

アニメ・ジャイアントキリングの

「My Story ~まだ見ぬ明日へ~」



「今年こそ」と意気込み、そして涙にくれた2012年は

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー 

主題歌 ハルウタ



緊張と歓喜がジェットコースターのように渦巻いていた2013年は

半沢直樹

リーガル・ハイ

のサントラを交互に聴いていた(笑)





2014年  

今年はどんな曲が自分の中のテーマソングになるかなぁ・・・


Jリーグ元年だから今年は苦戦するだろうなぁ・・・

勝敗も大事だけど何か「意地や誇り」を大事にしたい。


自分が下を向いていたら大声で励ます事できるいい歌にめぐり逢えたらなぁ・・・

と思っていたらいきなり2014年版チャント練習で出会いました(笑)



今年の全体チャントの新型は

THEイナズマ戦隊 「手を打ち鳴らせ!!」

原曲の歌詞は以下の通り



風に舞うのか 

散り行くさだめか 

意地と誇りだけは見失うなよ

君の心は君を信じている 

君の未来に手を打ち鳴らせ




チャントになると



俺たちの街

讃岐の男よ

意地と誇りだけは見失うなよ


俺のこころはお前を信じている 

讃岐の未来に手を打ち鳴らせ!!



何とも今の我らが気持ちを代弁している曲ではないか。

早速、スマホにダウンロードして毎日、聴いている。



今年の個人的なテーマ

もし、今年、風に舞い、散りゆく運命が待っていたとしても

「意地と誇りだけは見失なわない!!」




想いをこめて歌います。

いついかなる時でも・・・



そして新天地で闘うことが決まったカマタマーレ戦士へ

サッカー選手の寿命は短い。

その短いサッカー人生をなおも燃やし尽くそうと戦う戦士に

原曲の歌詞をそのまま送ります。


どうかいつまでも健康でご活躍を

私たち家族はいつまでも応援しています。

そしてこの曲を聴くと必ず天羽さんを思い出します。

家族全員で思い出します。

ラムネ少年の父より




風に舞うのか 

散り行くさだめか 

意地と誇りだけは見失うなよ

君の心は君を信じている 

君の未来に手を打ち鳴らせ






追伸

ちなみに

沼田圭吾のチャントは

ナオト・インティライミの「カーニバる?」

高木和正のチャントは

E-Girls の 「Follow Me」

福家君は忍たま乱太郎の勇気100%


皆様まずは原曲を聴きこんでチャントへ練習に移行する段階踏んだ方がいいかも・・・

ちなみにチャントはこんな感じ
ぶっつけの割にはみんなちゃんと歌えててすごい!!(笑)



最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR