fc2ブログ

アントラーズ呼んでこよう!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





サポーターズミーティング の参加者は

40人を超えたとのこと

通年は20名前後と聞く











高知春野という遠方

極寒のオフシーズン

始動しはじめたばかりのクラブ

練習試合

しかし

「徳島ヴォルティス戦」は1000名越えの観客。

うち100名は讃岐サポの模様という情報。









本当にうちは

観客動員数がJ2ビリなのか??


IMG_6839.jpg











とても熱心な人がたくさんいる。

いや、その数が

増えつつある事に注目すべき。











急激に伸びている。

・・・と思う。













新しいものを生み出さねば

地方小型クラブは生き残れないだろう。

それはイノベーションと言われる物だ。











新しいものを生み出す機会となるものは

「変化」である。











これはしばしば見落とされ

無視され

時には否定される

「たまたま偶然・・・」と











しかし「予期せぬ成功」

自分たちが意図したものと違う形の成功は

信頼性と確実性が大きい

飛躍の種である。









利用されないまま

放っておくのは勿体ない











この予期せぬ成功が

「何をもたらすのか??」

分析してみる必要がある









本当はミーティングに行った人

高知に行った人に

それぞれインタビューするのがいいが

そうはいかないのでSNS上で

披露されている感想に

共通のキーワードを拾ってみる









最も多く登場するワード

「楽しみ」











これはハッピーでなく

わくわく、期待してしまうという意味。

そんな感じの使われ方である。











つまり・・・

今年のカマタマーレには

ポジティブ・ネガティブ双方に

ベールに包まれたものが多く

「とても興味がわく」

という訳である。










「見てみたいという」衝動が湧く

しかし現実は

選手を見るなら「高知」

近くでふれるなら「サポミ」











この理想と現実のギャップが

この例年にない「変化」の正体かもしれない。











ギャップは

飛躍的な成功の卵である。

なぜなら表裏の双子が

「ニーズ」だから。











しかも漠然とした一般的なものではない

具体的な活動で表現できる。








みんな例年になく

「カマタマーレが見たい」のだ。












カマタマーレよ

今こそチャンスだ。

2016年では苦い思いした公開TM

鹿島アントラーズ戦

これと同じ企画してみてはどうだろう。


IMG_6846.jpg


IMG_6838.jpg

IMG_6842.jpg





あの時は

TM戦に広報の力入れすぎ

肝心の開幕が集客できなかった。









しかし

あれと同じもの企画しても

ついに成功できる土壌ができた。











そう確信する









2018年 2月11日

カマタマーレ公開TMで〇〇〇と対戦!!

違う結果

生まれると思うよ

恐らくスタンドはちゃんと埋まる。

そして開幕も入る。











費用対効果ある広報になると思う。










もう一回

呼んできて!!!

アントラーズ








いや

多分相手は何処でも大丈夫だ。

みんなは

「新型カマタマーレ」を見たいのだから。









今年はもう無理でも

来シーズンは確信持って企画しても

もう大丈夫なくらい

カマタマーレは人気があると思います。







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR