FC2ブログ

怒りのマネージメント




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






アンガーマネージメント







そういう研修を受けた

大変面白かった。














誰しも

仕事上、イライラする事多い











いや、家事、子育てもそう。

日常でも

イライラする時ある。











しかし、

「ぷつん」と切れてしまい

後でとても後悔する事がある。

逆に

「なぜちゃんと怒らなかったのか?」

そうモヤモヤする事もある。













いずれにせよストレスが溜まる。

体に悪い。













仕事場なら

切れればパワハラにされ

我慢すれば鬱になる。

こんな事になっては大変だ。











だから

怒りの正体を

理論的に理解し

その対策を科学的に

検証しようというのが

このセミナーの趣旨。









少し紹介

例えば「カッ」となるような

感情的なゆらぎ。

医学的なアプローチでは

アドレナリンの分泌によるものだ。

最大でも6秒。












……であれば

六つ数えたり

深呼吸したり

色々対策できるとの事。













この長さ知ってさえいれば

最悪の事態を回避出来る。













売り言葉に買い言葉の

ケンカにはならないだろう。











そんな事教わる。















その他

「べき」の理論とか、

怒りの正体は「要求」とか、

怒りのランク分けとか。












とても面白かった。












興味ある人は

「アンガーマネージメント」で

検索してほしい。









その研修を聴きながら

なぜか

ヨーロッパ人気サッカークラブの

経営者が言っていた事、

思い出した。











「我々はストレスを売っている。」












そう、その通りだ

サッカーの興行とは

ストレスの提供。












そのストレスが解消される保証は

「ない」にも関わらず、

多くの人がスタジアムに集まる。













解消される瞬間のカタルシスが

忘れられないのだろうか。













故に

スタジアムとは荒れ気味になる。












人はストレスを感じる部分は

まちまちであるし

ストレス耐性も個人差がある。












そのストレスや怒りは

可視化されると

野次や誹謗中傷になる。

これは正直

あまり建設的なものは産まない。












サッカー観戦の

怒りのが生み出す

負の生産物の代表である。








しかし、

「怒りのマネージメント」の仕方は

共通のスキームである。













それが出来れば

サッカー観戦は純粋に

解消、昇華と言う

カタルシスのみになる。

美味しいところだけ

楽しむことが出来る。













嫌な思いや激しい後悔

そんなものから遠ざかれる。











そんな事、ふと思った研修。

「俺はなんでもサッカーやな〜〜」

……と少しあきれる。(笑)















しかし、

アンガーマネージメントとは

スポーツ観戦というレジャーには

面白いアプローチである。

もちろん日常でも役立つ。










まぁ、

色々な味があるから

寄せ鍋は美味しい。

アクだって野性味溢れる

ときとしては旨味である。













うどんにだって「薬味」がある。

私はピリッとからい七味

生姜たっぷりかけた方が

うまい派である。











お上品一辺倒になりたいわけではない

あくまで少し自分を持て余す事あるなら

参考までに……














ちなみに私は

試合中は余りマネージメントは必要ない。

アウェイゲートボランティアは

のんびりしている。











車運転中と2ch閲覧中やな……

必要なのは

(ー ー;)


















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

No title

父の場合カマタマーレの観戦におけるストレスは観戦中の胃がズシリと重くなるような深いドキドキです。
この感覚カマタマ観戦時のみでガイナーズでもファイブアローズでも経験したことはありません。
攻撃と守りがハッキリしていてインターバルがある野球と常に得点に動きのあるバスケとでは純粋な比較にはならないかも知れませんが、このズシリと重くなる、深いドキドキ、近い感覚で記憶にあるのは、若かりし頃の恋愛感情かなぁ。(何年前の記憶やって聞こえて来そうなのです)

Re: ウルトラライトSの父 様

スイマセン
お返事遅くなりました。

なえるほど・・
ストレスからくるものは「怒り」だけではないのですね。


場合によっては「甘すっぱい」記憶を呼び起こしますか!!



う~ん・・深い・・・



まさに「人生はサッカーに似ている」という

格言を思いだしました。



他のスポーツより感情表現が豊かになりますね。

サッカーを好きになると・・



わたしも

0-0で後半10分過ぎると結構・・・胃が何かで満たされ始めます。

大丈夫・・信じてる・・・と呪文のようにブツブツ言いながら(笑)



確かに恋愛感情に似てますな!!

面白い。




コメントありがとうございました

ではでは・・




非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR