開幕戦に思う





いよいよ1月を切った。

開幕は3月2日 

今年の冒険はアウェイの地で始まる

KICK OFFは 13:00

相手は FC岐阜

場所は岐阜メモリアルセンター長良川競技場


このチーム、昨年はガイナーレに次ぐ順位の21位。つまりびりから2番目・・・

ガイナーレとの死闘を何とか制したわがチームにとっては同格か少し上位との思惑がある。

しかし今、その思惑は捨てねばならないらしい・・・


いまJ2で最も・・いや総てのJチームを合わせても最も注目されているのではないかと思われる岐阜。


理由の1つは「ラモス瑠偉 新監督就任」であり

それに付随するように

「川口 能活選手、ジュビロ磐田より完全移籍加入」

「三都主アレサンドロ選手、栃木SCより完全移籍加入」

など次々に刺激的な戦力補強のニュースが飛び込んでくるからである。


新しい支援者が決まり資金的にも潤沢なチームに生まれ変わりつつあるとも聞く。

間違いなく難敵で格上で経験豊かな対戦相手である。


昨年までの私なら・・いや・・・ついひと月前ならこの相手メンバーを前にして
(私が最も代表に関心があった時代の選手たちを前にして)

「すごいなぁ・・・夢みたいだなぁ・・・・」とか思った。


しかし、開幕が近づくにつれ

いろいろなイベントが開催され、TMがこなされるにいたり

現在少し違った心境になり始めた。



今の心境は

ラモスが率いようが、

能活がゴールマウスをふさいでいようが、

サントスがサイドから攻め込んでこようが、

彼らを倒さねば我々が生き残れないのである。


元日本代表である彼らをリスペクトする必用はあるが

現時点では100%、「敵」以外の何者でもないのである。



そして、マスコミの戦前のJ2順位予想はカマタマーレがぶっちぎり「びり」らしい(笑)

22チームで競争したら10中8,9はうちがびりになり来年J3に行くそうである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今、私の心の中には

当時J1で3位の「サガン鳥栖」と対峙した天皇杯前日や

最強のJチーム「浦和レッズ」と戦う三日前と

同じエネルギーが満ち溢れている。


確かにその自覚がある。


やってやろうじゃありませんか

座して滅びるつもりは毛頭ありません。

香川の意地、讃岐の誇り見せつけてくれる。



<2014シーズン クラブスローガン>

「邁進」 ~まいしん~




いいスローガンじゃありませんか!!

一歩も引かず「ひと暴れ」

いや存分に邁進どころか爆進してやろうじゃありませんか!!!


ああ・・・開幕が楽しみだ。






追伸

競馬馬でいう入れ込み気味な私でした(笑)


基本、我々はチャレンジャーで

すべての対戦相手は尊敬すべき格上チームであることには変わりありません。

開幕戦の岐阜さんだろうとホーム開幕の磐田さんだろうと・・・



まだまだ「馬なり」でリラックスでいいのかもしれません(笑)

ははははははははは・・・・はぁ・・・・

はやくはじまらないかな・・・・



ちなみに全日程はこちら





最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

一昨年のガンバ、昨年のジュビロの降格を予想した人は、まず居らんかったでしょうね。
勝負事は、下駄を履くまでわかりません!
下馬評を覆そうじゃありませんか!!
今年もスタジアムでお会いしましょう(^^)v

Re: タイトルなし

ですよねー!!!

いっちょ大暴れしましょう!!
どこまでも挑戦者
いつまでもチャレンジャー。

それがわれらがカマタマーレですもんね。

今年は苦戦するときも多いかもしれませんが
みんなで力を合わせて応援して
選手の力になれればいいですね。

私も微力ながら頑張ります。

今年もよろしくです。

コメントありがとうございました

ではでは
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR