fc2ブログ

とあるサポの歌い方講座(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






この時期は

いろいろ準備をする時期であり

全チーム

今は横一線の状態で

スターティンググリッドにいる。











平等に夢見れていいね。

そしてその夢を

現実にするべく

選手もサポも行動する時間帯である。









私、昨年もホームスタジアムでは

あまり観戦していない。

しかし

気になる声を聞いたので

少し改善というか・・・・

提案をしてみたい。



IMG_6379.jpg







サポさんが歌うチャント

「ホームではあまり大きな声が出ていないのでは・・」

という指摘があった。









本当かどうかは定かでない。

事実と違うなら

懸命に歌い飛び跳ねる皆様に

失礼千万とも思う・・・。

しかし

そういう意見を「ちらほら」聞くのも事実で・・・・

原因を考えてみた。












一つは

どうしてもアウェイ戦のまとまった声
(少人数の狭いエリアに押し込まれる為)

がイメージされるので

「人が多いはずのホーム戦では物足りなく思う・・・」

・・・・・そういう感覚があるのかもしれない。

ホームはたくさん人がいる割には・・・・

というイメージの錯覚かも知れない。







もう一つは

スタジアムの構造の違い。

つまりピカスタで音を鳴らすには

「コツがいる」という事実の共有が

まだ不完全なのかもしれない。











これを意識してないから「そう」聞こえるなら

改善法は明確である。










私は声はデカい・・・と思う

これは生まれつきであるが

後天的には

「合唱部」だったからでかい(笑)

相当「体育会系」の文化部であったからでもある。













その中で得た技術

合唱では大声(声量)も大事だが

「響き」をより重要視する。

響き>声量である。

この響きの改善。











響きとは・・・つまりざっくり言えば

声は大きくなくても

「しっかり、そしてはっきり聞こえる」状態である。

この声の「出し方」ができる人数が多いと

その合唱は迫力にあふれたものになる。










ではどうやって

その響きを出すか??

専門的な発声法を紹介するつもりはない

どっちかっていうとメンタル的な事









基本的な発想を少し変える











現時点で

「声援は選手に送るもの

であればピッチに向かってチャントは奏でられている」

・・・だと思う

当たり前で正しい認識だ。











しかし

声帯の理論上は少し違う。











実は

声とは「はるか手前」でおちているのだ。

伝えたい選手のところには

叫びが「歌声」程度にまで

縮小している可能性がある。









回りまわって

声が小さいと感じる原因ではなかろうかと・・・。


















その改善の仕方だが

届ける相手をピッチの選手にしてしまうとまずい。



声を当てる「ターゲット」を変更する。



例えばアウェイスタジアムで

ゴール裏にいるなら

「相手ゴール裏に届ける」つもりで歌う

イメージは

「聴衆(聞かせる相手)は相手コアサポだ」

・・と思うくらい。









イメージは遠距離砲撃

そんなつもりで歌う











すると不思議と手前のピッチには

程よく

熱のこもった歌声が

大音量で届く



IMG_9867.jpg












そして

スタジアム全体を包む大音量でいて

美しい歌声が出来上がる












われらがピカスタのように

バックスタンド(スタジアム側面)が

コアエリア(ゴール裏)になるなら

メインスタンド真ん中・・・

いわゆるプリメーラ(SS席)のお客さんに届けるつもりで

歌声を発すれば

とてもいい感じで声が増幅される。










いわゆる「響く」のである。











経験あるはずである

維新でもアルウィンでもトラスタでも

そしてポカスタ・Cスタでも


IMG_0284.jpg










ああ・・・

今日・・・みんな・・・

いい声出てるな~~~

と感じる時

何らかの構造物の

跳ね返り音がすごいはずである。











これは意図せず

「声を遠くに飛ばしている」=「響かしている」

からである。









つまりメインスタンドからの

跳ね返り声を計測器に使う。












しっかり反響するなら

それは目標にちゃんと届いている証である。









みんな

ピッチにエネルギー届けるなら

叫ぶ先はピッチ選手ではない

その先のスタンドにいるお客さんと

大声で会話するつもりで歌えばいいのだ。











そうすれば我らの熱量そのままに

ピッチに伝わるだろう。












カマタマーレのベテラン選手が

おぎゃ~と生まれたころぐらいに

合唱部員だった男













おせっかいな歌い方講座です・・・(笑)

ご笑納下さい。












つくづくマッチョな合唱部だった・・・・・












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR