歓喜!!! 胸スポンサーがつきました!!!

スポンサーにはいろいろな種類がある。

マッチデープログラムに広告を載せるのもスポンサー。

試合会場に横断幕を出すのも、ゴール裏に看板だすのもスポンサー。

練習用のウェアーに会社名が出るのも、キッズスクールに横断幕だすのもスポンサー。


これまで多くの地元企業が費用対効果抜きにカマタマーレを支えてくれていたことに

とてもとても感謝しているし

これからも末永く見守っていてほしいと思う。


本日届いたJ2マガジンのカマタマーレ記事





しかし、しかし・・・・・

今日発表された新スポンサーはこれまでと違った感慨を抱く

そう、本日リリースされたスポンサーは

試合で使うユニフォームの胸の部分についての広告スポンサーであり、

カマタマーレのここは何年も空白であった。


その理由はこの広告宣伝費が正直「高額」だから。

しかし、これはどのJチームでも一緒だ。

他のチーム同様、カマタマーレを成長させるために

戦いを潜り抜けて成長させていくために必要不可欠な支援企業(スポンサー)が不在だったわけである。


Jチームの運営は「きれいごと」では済まされない厳しい現実がある。

ガソリンがないとどんなに強い戦車も動かないように

お金がないとチームを強くするには限界がある。

スタジアムのアメニティを向上させるには限界がある。


長い間そこが「空位」だったことは

カマタマーレの成長を少なからず制約していた。

そして空白であり続けるとカマタマーレの成長を少なからず阻害する。



成功しているチームには必ず胸スポンサーが存在する

その出身母体がそのままスポンサーになるケース

マリノス  日産

レイソル  日立

フロンターレ  富士通

グランパス  トヨタ



あるいは地元優良企業が後押しするケース

サガン鳥栖 DHC

サンフレッチェ エディオン



あるいは特産を製造販売している会社ケース

札幌 白い恋人

山形 つや姫



あるいはその複合ケース

徳島 ポカリスェット(大塚製薬)


必ずユニフォームの胸にスポンサーがついている。



今回カマタマーレの胸スポンサーになってくれる会社は

「農業生産法人 有限会社 神内ファーム21」

北海道にある農産物・畜産物を会社組織で生産している会社

創業者が香川県出身

これぐらいしかまだ見識は私にはない。


創業者 神内良一氏 がカマタマーレの理念のどこに共感したかは定かではない。

コメントを見る限り郷土愛の強い方であることが感じられるし

夢を追いかけている最中の人なのだろう。


ただ「農業に携わる会社が、うどん県のチームのスポンサーになる!!!」

なんともうれしいではないか。

何ともわが愛するチームにピッタリではないか。


野菜も肉もおいしい「うどん」との相性はばっちりである。

まさに鬼に金棒

讃岐の最強「素うどん」がパワーアップして最強の肉うどんに、最強のしっぽくうどんになった(笑)


ちなみに私は大学で「農業部」を専攻し農業経済学を学んだ。

学んだといえば聞こえがいいが

北海道の寒冷地酪農研修で、長野県の菅平高原農地研修で必修単位を荒稼ぎした(笑)。

もじどおり頭ではなく体で単位を・・・(ないしょ・・笑)

個人的にも「農業」大好きである。



胸スポンサー「農業生産法人 有限会社 神内ファーム21」様を歓迎する

いや・・涙が出るほど・・・熱烈歓迎!!感謝感激!!

これからも末永く見守りいただけますよう、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

始まりましたね。

ついにJ2篇が始まりましたね。
またワクワクしながら拝見させていただきます。
カマタマーレは開幕戦が、ラモス、三都主、川口で話題の岐阜ですね。
気後れすることなく、真っ正面からぶつかり、勝利し、日本中にカマタマーレの名を知らしめてもらいたいものです。
胸のスポンサーも決定したとか・・・。新ユニフォームを購入したいところですが、なにぶん小遣いが少なく二の足を踏んでいるところです。
アウェー山形戦の際にはどうしようかなと今から考えていますよ。
J2死闘篇、これからもチェックさせていただきます。ちょこちょこコメントも入れさせてもらいますのでこれからも宜しく!

胸スポンサー決定!

待ちに待った胸スポンサーが「神内ファーム21」に決定し、財政的にも1年間は安心ですね?
ところで、「神内ファーム21」は聞き慣れない会社だと思ってインターネットで調べると、高橋惠子さんが出演されて最近テレビで見るCMの「神内和牛」の会社だったのですね。
神内社長は香川県出身のプロミス創業者で、「富豪2013世界1268位・日本19位」の資産を持たれて「農業・福祉」に力を入れておられる方で、香川のために応援しただけることは大変こころ強く、選手・サポーターがカマタマーレ讃岐(もちろん神内ファーム21も)を全国に知ってもらうために頑張る番ですね。
先日、選手背番号が決定し、2/3(月)に新体制発表会がありますが、残り1週間で補強選手はいないのでしょうか?
また、先日(1/26)の練習試合はもやもやした内容でしたし、高橋選手の怪我が気になります。
とにかく、多くのサポーターで丸亀競技場をいっぱいにしてカマタマーレ讃岐のJ2初年度を応援しましょう。
祈るJ1昇格!!!!!!!!!!

Re: 始まりましたね。

コメントありがとうございます。
選手もそろい、練習開始。トレーニングマッチも始まりました。
今年からは鹿児島でキャンプらしく練習試合でも相手に事欠かないようです。

しかもJ2昇格のタイミングで胸スポンサーが決まり感謝感激
さっそくスポンサーのお肉を購入しようと検討しているところです。
一番安い奴ですが(笑)

シーズンチケット販売も始まり後援会も応募しました。
あとは新ユニフォームが注目されるところかなぁ・・・

スカパーも含めて準備がサポーターも整いつつあります(笑)

ユニはお気遣いなく
こころがサックスブルーならOKがファンの偽らざる心境です。

開幕戦はラモス岐阜
ホームはジュビロ

ひと暴れしたいと思っています。

今年も応援よろしくお願いします。
お会いできる日を楽しみにしています。
ではでは・・・・

Re: 胸スポンサー決定!

コメントありがとうございます。
胸スポンサー「神内ファーム21」の発表は
財政ニュースの中でこれまでにない興奮でした。

農業生産法人というところが何とも「うちらしい」スポンサー様だと感激しています。
いつまでも見守ってくれればうれしいですねぇ・・
私も会社自体よく存じ上げなかったのでこれから勉強です(笑)

TMではまだうまく機能してないらしいカマタマーレ
今年は長年チームの柱だった選手が昨年退団して1から作り直しているのかもしれませんねぇ・・・
ここは見守りたいと思います。

あとは2月3日の新体制発表会で新型ユニがどんな感じか知りたいですねぇ
あとリーグ戦全日程も31日発表
待ち遠しです。

いろいろなものがそろいだした今日この頃
早く春が来ないかなという心境です。

ただ選手の「けが」はありませんようにと祈るばかり・・・・

またコメントくださいね
ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR