ホーム武蔵野戦に思う

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


IMG_0762
IMG_0762 posted by (C)がくお



う~ん

楽天ブログの写真ホルダーが容量超えてしまい写真が晴れない・・・

ブログを引っ越すか

データー整理して続けるか

別のホルダーを使うかで



迷走中



とりあえずFC2ブログを使うことに暫定で決意しました

過去の記事は楽天ブログにおいております。ご容赦を・・・・・

すいませんヾ(゚д゚;) スッ、スマソ





ではでは・・・フラッシュバック6月30日


6月30日の試合は8968人のお客さん

うどん県副知事 要潤氏の来場とセレモニーがあり

いつもと違う豪華なイベント


大いに盛り上がった試合前でした

選手バス到着のサポーターの盛り上がり

その他いろいろなカマタマーレ動画情報

goemonnさんのブログをどうぞ~

goemonさんお借りします・・・(^o^)ノ < ありがとー


キックオフイベント

メインスタの神様お借りします




そもそも今日は分母が違う!!!

なんたってこの人数・・・ひゃ~すげーえ!!うれしい!!!

IMG_0743
IMG_0743 posted by (C)がくお


ゴール裏の風景

いやーうれしいですねぇ~

IMG_0744
IMG_0744 posted by (C)がくお





しかし・・・しかし・・・・

この華やかなイベントの裏では押し寄せる大切なお客様を安全に快適に

そして何より「思いっきり楽しんで」もらおうと奮闘する

カマタマーレボランティアの活動がある


聞くところによると彼らは年間パスポートを購入しているが

そのほとんどがまともにホームゲームを観戦したことがないとか・・・・

頭下がります

本当に本当にありがとう!!


あるものは入場者数の正確なカウントのため

2時間一心不乱に9000名弱のカウンターを押しつづけ

あるものはチケットをもぎ、マッチデイプログラムを配布し続け

あるものは入場案内のコールをメイン2階へいざない

あるものは無料券を入場券への変換作業でへとへとになり

またあるものは本部でVIPの対応に当たる

高松大学の学生ボランティアさんはキッズアトラクションで子供たち相手に大奮戦


今日来てくれた方に「次回も来てほしい」との願いを込め

渾身のホスピタリティー





カマタマーレ運営もその労に報いるべく「せめて交通費だけは」と支給すべく準備している

しかし、その交通費が入った茶封筒には「受け取り拒否」の文字が並ぶ


「受け取り拒否、J2へ行きましょう!!」

「受け取り拒否。カマタマーレがんばれ!!」

「受け取り拒否。今日も勝つぞ!!!」


受け取り拒否の封筒を見せてもらいつつ

目から大量の汗が落ちる(大泣)



そう、彼らも戦ってるのだ。



キッズイベントコーナーの最高記録掲示黒板は某スタッフのポケットマネー

キッズイベントコーナーの景品のオリジナルカードも某ボランティアの好意で作られている

前日には快適に座席に座ってもらおうと渾身大掃除




ゴール裏サポーターも渾身の応援で盛り上げる。

彼らの活躍は盛り上がりに欠かせない

その盛り上がりがリピーターを生む

大いに飛び跳ね、叫び、歌う。



オール 香川

カマタマーレを愛するすべてのエネルギーがここに集う






初めて来場した友人のお客様が感心したようにつぶやく

「ホント、あの運営の人たち・・一生懸命で・・しかも、感じかとてもいい・・・」

この一言は何よりもうれしく誇らしく思った



某掲示板の書き込み紹介


初めてサッカーというものを生で見たけど楽しかった

得点が入った時の客席の一体感とかいろいろすごいね

終盤選手も疲れが隠せなかったみたいで

gdgdになってたけどそんなときのハラハラ感も含めて楽しかったです

今日見に来た9000人の中にはきっと定着してくれる人もいるんじゃないかな

ええ、自分もまた見ようと思います

何よりこんな楽しいものが香川にあったというのが嬉しかったです





カマタマーレは2年前の1万人動員してその後定着することはなかった

残念ながらなかった


しかし、進化してます。

私たちも、カマタマーレも・・・・



ボランティアの皆さん、高松大学の学生さんありがとうございました

ご苦労様でした!!










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR