fc2ブログ

緊急の補強はスタッフ待遇では?




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




カマタマーレのスタッフさん

いつも大変そう。

いつも走り回っている。








どうやら

褒められる事は少なく

怒られる事の方が遥かに多い。

……ように見受ける。












しかも、

スタッフさんには責任ない事

どうしょうもない事でも

たくさん怒られている。











……様にみえる。













そりゃ怒られて当然の事

あるかもしれんが

全部そうだとはとても思えない。












とても気の毒











さらに、

おそらく

年間休日数は相当少ないと思う。

週1日休めているか怪しい。(泣)

残業時間も多いだろうと思う。

体調が心配だ。











さらに

その時間全て

残業代でもらえても

ゆとりある生活出来るくらいの給料か

甚だ心配である。













つまり

給料安くないか心配。












ちゃんとローンで家買るか?

車ぐらいは人並みに買える?

奥さん貰って

子供育てていけるか?












生々しく言えば

在職13年の35歳到達時、

年収350万の国内企業平均くらいは

クリアーしたモデル賃金なのか?









とても心配である。











ジャパネットの高田社長は

Vファーレン長崎を

グループ傘下におさめた時、

経営に関わりはじめた時、

まずこの辺りから

改革を始めたとの事である。













休日を増やしつつ

人を増やし

残業を圧縮

評価基準をつくり

公平に運用する。














クラブ強くする時

アメリカのスポーツビジネスは

まず運用スタッフ・営業に

集中的に投資

何もないところから

ショービジネスとして形つくり

それができはじめて

スタジアムをつくり

加速をつける。











花形スターを現場に投入するのは

最後なのだそうである。











その経済原則に乗っ取れば

選手と同じくらいに大事で

大切な人々である。

運営スタッフさん

営業スタッフさん












みんな

彼らがいるから今シーズンも

ピカスタで戦えるし

安心して応援できると思うのです。












まあ、

「それが仕事だろ」

「プロでしょ」

との意見ある事はわかります。









けど

感謝の念は持っていたいと

私は思います。








カマタマーレに関わる全ての社員さん

いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR