FC2ブログ

ボランティアの配置



IMG_7980.jpg





私はホーム開催では

アウェイゲート守備隊である。











なぜ「守備隊」というかと言えば

押し寄せるアウェイサポさん達を

じっと見つめて耐え、

ぎりぎりまで引き付けて

効率よく出入りする配慮を

思考し

安全に快適に

出入りしてもらう仕事だから。











攻めては行かないから(笑)


IMG_8423.jpg









よそ様のアテンドは緊張する。

来場したサポさんの

経験や価値観も違えば

スタジアムの違い、

観戦規格の違いもある。

来場までの疲労も違う。

アウェイサポさんは

そのあたりが不安定なのだ。

この辺りが

アウェイゲートの難しさ、

相手に合わせた守備的な

柔軟さが求められる。












そして非常事態クラスの

ビッグマッチでは・・・

アウェイゲートに人があふれる状況なら

ホームゲート・メインゲートは

それ以上の賑わい(=苦戦)と推察される。

カマタマーレ職員さんなら

更に忙しいと予見される。











つまり・・・

ぎりぎりの状況になればなるほど

アウェイゲートには

増援が期待できない。

来援は来ない。

文句は後で聞くから

そこで「戦死」せよ……

そんな玉砕覚悟の守備隊の

悲壮感があるからである。


IMG_8080.jpg











まぁ・・「それで上等」と

楽しんでるところもあるが・・・笑











補給なしで守り切るしかない

ポジションである。(笑)









いや・・・少し大げさかな。

むしろ故に・・・・常はのんびり(笑)


IMG_9113.jpg











平均50人や100人なのだ


そのお客様相手に

談笑したり、

時にはお土産をいただいたり・・・(笑)

基本は平和なボランティアである。


IMG_8430.jpg








構成は

「通し」と言われるフルタイムが3名

「設営」と呼ばれる

試合開始30分前までのメンバーが5名~7名











だいたい、いつものメンバー

しかし、

台風だろうが矢が降ろうが

駆け付けるメンバー











彼らとは

2014年の開幕から一緒。

あのパルセイロとの入れ替え「ま」戦、

究極のアテンドも経験する。











カマタマーレ史上

最高のアウェイゲート・ボラ


・・・・と自負する。










精鋭であり

猛者であり

手練れであり

ベテランである

空母「赤城」に乗艦する

凄腕のゼロ戦隊並みだ。











彼らと一緒なら

相手が浦和レッズだろうが

日本代表だろうが

時間内にスタジアムに入れきる自信が

私はある。










そして

おもてなしを喜んでいただく自信がある。(笑)








仲間褒めで恐縮だが

「最高」の称号を贈りたいものである。









しかし、

アウェイゲートでどんなに感じよく対応しても

来週来てくれるわけではない。

トラブルに対して真摯に向き合っても

来年来てくれるかは不明である。








今週の山雅サポに喜んでもらって、

来週の名古屋サポが増えることはない。

そういう意味では

なかなか難しいポジションである。










で、最近思うのだが……









私自身アウェイ観戦によくいく,

行った先のアウェイゲートで

「渾身のアテンド」という感じの対応…

……というか人員配置にあまり出会わない。











アルウィンのボラさん達ぐらいか・・・









これは

「松本の生命線は大勢のサポーターと

それをアテンドする150名近いボランティア」

というポリシーによるところが

「大」だと思う。

前大月社長がコラムで述べていた。

企業理念からくるものだろう。







少し古い記事だが

「お金がなくても愛される松本山雅FC。徹底して地域密着にこだわる地方クラブのあり方」

https://www.footballchannel.jp/2014/03/15/post30749/2/








つまり150名のボランティアを

有するから可能な事かと思う。







松本さんのそれは賞賛に値する。

しかし

常備30~40名のボランティアである

カマタマーレ。

アウェイゲートの体制を

今と同じ規模で継続することは

議論の余地があろう。









大分のビックアイ

千葉のフクアリ

ヴェルディの味スタ

その他いろいろ・・・






そんなにたくさん、

しかもアテンド力あるベテランボランティアを

投入していないと思う。











アウェイ遠征はその地を訪れただけで

充分テンション高い。

ある意味では満足している。

プラスアルファの親切は

うれしいのは事実だけど

楽しい思い出の「上積み幅」は

広くなかろう。









極端な話

アウェイゲートは

観戦ルールに精通した警備員さんと

機転効くアルバイトさんで

対応可能と思う。









そして今現在奮戦している、

ホームリピーターを増やそうと頑張る

メインスタンドとホームエリアボランティアに

我ら10名を振り分けた方が

かれらのお役にも立てるし

負担も軽減できるし

我らも念願だった

「来週のリピーター」を作る喜びを味わえる。









けっしてアウェイサポーターを

ないがしろにするわけでない。

しかし

讃岐ボランティアは少ないのも事実。

効率よく資源の再分配してみてはどうか・・

との提案である。









もっと厄介な問題もある。

もう、4年続けて来たのだ。

正直、

停滞・マンネリ・陳腐が

忍び寄って来ている。

これは物事の進化を阻害し

継続を阻む。

とても厄介なメンタル。

しかし、必ず行き着く「病」である。

これをを追い払うことも

できるのである。






IMG_9240.jpg







にほんブログ村

コメント

来季も宜しく御願いします

がくおさん

やっと、メインスポンサーさんにレクザムさん、監督に北野監督さんの続投が決まり、後は移籍選手についても今月中にたぶん決まると思います。

北野監督さんの続投には批判的な方々が多いようですが、財政的な基盤がない讃岐をJ2に残留させてくれたのは北野監督さんはじめ会社及びVスタッフ、熱心なサポーターのお陰だと思っています。

私なら、人生の経験上、苦しくて来季の監督を引き受けなかったと思います。

クラブや監督を非難する方も讃岐が好きだから非難するのであって、無関心な方よりは言い方が変ですがましだと思っています。

私はブログにいつも書かさせて頂いていますが、監督、コーチ、選手、会社及びVスタッフ、サポーター等が一致団結して頑張ることが一番だと思っています!

がくおさんのように本来ホームゲームも応援したいのに、アウェイゲートで矢おもて?にたっておもてなししてくださる方もいなければいけないといつも思っていますし、感謝しています。

Vスタッフでなく、何処かの会社に委託することも可能かも知れませんが、財政上の問題もありますが、やはり、サポーターだからこそ温かいおもてなしが出来るし、アウェイのサポーターに喜んで貰えると思っています。

私も来シーズンもポスター貼り、チラシ配り、たまにしか出来ませんがVスタッフ、そして応援等を無理をしないで楽しんで出来ることでチームと一緒にJ1を目指したいと思っています!

みんなが頑張ればチームも強くなるし、観客も増えてくれると思っていますし、まだ、讃岐はJ2に昇格して5年目の若いチーム(選手もサポーターも年配が多いか、、笑い)ですので、此れからだと思っていますので、来シーズンも今からワクワクして楽しみにしています。

まだ、早いですが来季も宜しく御願いします!

北野監督の続投決定しましたね。
マンネリだとか成績がとか意見はあると思うのですが、私は北野監督は名監督だと思うんです。
失礼な話ではあると思いますが、カマタマさんの予算規模で地域リーグからJ2までカテゴリーを上げ、なおかつ4年間も残留させている訳ですよ。ウチの反さんでも正直どっかで落ちるんじゃないかと...
なので北野監督の続投、私は嬉しく思います。J1クラブを率いる北野監督なんてのも見てみたいとは思いますけど。
来期も宜しくお願いします。

Re: 来季も宜しく御願いします

今年一年お疲れ様でした

労いの言葉感謝いたします。



またブログを始められて発信者となり

クラブを盛り上げていただきましたこと感謝いたします。



来年もカマタマーレをよろしくお願いいたします。



ブログ、オフシーズンも楽しみにしています。

けれど決して無理なさいませんよう

ご自身が楽しいのが何より一番です。

その方がうれしいです。





今シーズンお疲れ様でした。


ではでは・・・

Re: 山雅サポ様



コメントありがとうございます。

北野監督の続投が決まりましたが「監督のコメント」が出てなくて

「何かあるのかなぁ・・・心配だなぁ・・・・」の状態です。


続投コメントがなぜか「社長」という不思議な状態です。

やはり今シーズンオフはいつもと趣が少し違いますねぇ・・・

カマタマ史上初体験ゾーンに突入中(笑)



しばらくじっと我慢





そちらも反町監督続投おめでとうございます。

いえいえ・・うちの監督もそうですが反町さんも名将

うらやましく思います。

うちの監督と同じく残留させ続けた+「何らかのけたぐり」(対象はビッククラブかな?)

北野さんと違うもの残されたと思われます(笑)



来年もよろしくお願いいたします

ああ・・・年末ですねぇ・・・笑




けど来年も松本に行けるのは・・・

純粋に少しうれしい・・・

不謹慎ですいません(笑)

ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR