fc2ブログ

ありがとう。アウェイゲートの勇者たち

残留の安心からか

1シーズンの疲れか

はたまた「カマタマロス」によるものか・・・・・









今日はどんよりとした気持ちで過ごしている。

さすが名古屋サポさん

分母が多い為と思われるが(笑)

私のつたないブログに

たくさんのコメントを寄せていただく。











ありがとうございます。









さて、年末までには1月以上の時間がある。

最終練習までは1週ぐらいか・・・・

まだ予定のリリースはないけど・・。











ここからは毎日公式HPの更新ボタンを押し続ける日々

そこには出会いと別れが綴られるのだろう。











ああ・・・年末だなぁ・・・とか思う。











もし入れ替え戦があれば

気が気でない2週を過ごすことになっただろう。

J3の動向と今年のレギュレーション

何とも不思議な巡り合わせ。











空白の時

お別れの時間をゆっくり過ごせる。

お別れなんかなければいいが

これまでそんなことは一度もない。

故に今年もあるのだろう。







IMG_0674.jpg


昨日の3時

濁流のごときアテンドを続けていた時間

J3の秋田が勝利をおさめ

試合前に我らはJ2に残留が決定した。

その事を

ボランティアの432氏より教えていただく。











あの混乱の中、

432氏は冷静にJ3の動向も脳裏に残していたのだ。

そしてみんなにシェア。










ほっと一安心。

ぱっと明るくなる。











これで後は

何位でフィニッシュするか

我らの意地だけの戦いになった。









まぁ、あの日のアウェイゲートは

目が回る忙しさ。











1500名一気に入場したかと思えば

1000名近く一気に出てきて選手バス待ちに向かう。

そのうち600名様ぐらいはまたゲートに戻ってくる。


IMG_0683.jpg







3回くらい出入りのピーク。

この波を持つクラブは

過去においてなく

名古屋さんならではのもの。

そしてシーズン終盤が生み出したものだろう。













細かいミスや段取りの悪さはあったと思う。

しかし私の担当するゲートで

大きな事故、トラブルがなく

最終節を終えることができた。

これはひとえにアウェイゲートボランティアメンバーの

力によるところ大きい。











私の力ではない。絶対に。












私自身は

事前清掃ボランティアのお世話も

させていただいている。

その関係で

正規ボランティアは

1時間程度後でないと合流できない。













これは問題であるが

責任者不在でも

いつもきちんと対応してくれている。











自身で足りないところに足りないものを考え

適切なところに必要な動きをしてくれている。









自ら考え動く馬回衆。

ゲート寄り添ってアテンドや伝令を行う。

まさに試合運営の決戦兵力。











私はどこに行っても自慢する。

「Jクラブ屈指のボランティアを讃岐は有している」

そして

「その中でもアウェイゲートは特上の猛者である」・・・と。












ちなみに各ゲートリーダーは

自身のゲートメンバーが

「特上」とお思いの事だろう。(笑)











総て正解である。

総て特上なのである。










共通の思い。

讃岐ボランティアは高いレベルで

活動しているというプライドである。











わたしが安心して

最初の時間掃除しているのは

彼らの能力を信頼して

安心して背中を預けているところによる。










私はいろいろ目立つことをしている。

その一方で日陰で黒子に徹し

そこに不満を言わず活動してくれている。










とても感謝しており

申し訳なく思い、

誇らしく思っている。

故に

私の知るアウェイゲートボランティアメンバーは

屈強で歴代最強の勇者と手を合わせているのである。











今節も初来場のJ1オリジナル10の情熱を

しっかり試合に向くようアテンドしてくれた。

ぎりぎりの中で

自身で判断せざる得ない

厳しい時間もあっただろう。










感謝感謝感謝









1年間の労を労いたい

ありがとう、

アウェイゲートボランティアの皆さん。

一度でも参加してくださった

すべての人達にむけて。


IMG_0680.jpg















にほんブログ村








コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR