ガイナーレ鳥取観戦記 その11 ベンチワーク

後半3

後半から現れた ガイナーレ鳥取 背番号10

この選手が入ってからガイナーレは効果的な攻撃を繰り返していた。

まだカマタマーレが11人で対峙していた時から。


バラツキが目立つオーケストラに突然タクトをふるうマエストロが現れたように

1本筋のとおった攻撃がフィニッシュまで継続する。

彼がその攻撃のラストパスを供給していた。


「10番」を背負う以上、このチームの歴史に欠かせない「ミスターガイナーレ」なのだろう。
(実際「そうだった」と後で知る。これが最後の試合であることも)

かれはカマタマーレ右DFの喪失。

それに伴う右側の僅かな「ほころび」を見逃すはずがなかった。

藤田退場の直後、彼から見た左側、

堀河が急造気味に守備する、ガイナーレの危険なアタッカー森選手が位置するエリアへ

サイドチェンジ気味のラストパスを通す。


堀河がマークを外され、野口が体を寄せるも間に合わずシュートを打たれる。

ガシャ・・・

サイドネットが大きく揺れる

ボールは幸いにもゴールの外からネットを揺らした。


しかし、決定的な場面だった。

同じ場面があればガイナーレのストライカーは今度は外さないだろう。

失点の可能性がすぐそばに迫っていた。




藤田退場の瞬間

少し間をおいてからカマタマーレベンチを見た。

誰か呼ばれているかもしれないと思いみた。


当然まだ動きはない


しかし、そこには一心にマグネットボード上の駒を動かす監督。

ピッチは全く見ていない。

F1のピット作業にも似た雰囲気で緊急事態に対処するべく、システムを構築していると思われた。

その場面がこの試合最も印象に残る。鳥肌が立つようなシーン。

ベンチワークだ。

ベンチは全力で傾きかけた船を復元しようとしている。

securedownload[1]


サッカーのだいご味を味わう。

しびれるような感覚と自分自身にアドレナリンがふつふつとわくような快感。



そしてガイナーレ10番から2度目の危険なパスが供給されるに至り

カマタマーレはメンバーチェンジ

本業ではないポジションで奮戦する堀河に代えてナンバー2 天羽 良輔 投入


その意図が明確に伝わる。

ピッチだけでなく我々サポーターにも


「この1点を死守し、このゲームを終わらせる」


試合終了まで時間はまだ30分以上のこされていた。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR