ガイナーレ鳥取観戦記 その10 帰還してきた漢2

先発したメンバーの布陣を見てみると

センターバック右 藤井

右DF 藤田

右MF 堀河

カマタマーレ右翼は

年齢も近くおそらく寝食を仲良く共にしてきたであろう兄弟のような若者たちで構成されている。


この3人で百戦錬磨のガイナーレ鳥取22番 森選手 に対峙している。

彼に仕事をさせない任務を負っていたのだろうと推測される。

実際前半 ガイナーレ22番はその存在感を希薄にしていた。


入れ替え戦第1戦 先制直後に同点弾を叩きこんだガイナーレの攻撃的MFを

若いカマタマーレ戦士が3人で迎撃していた。


藤田がケアしている場合、後ろにこぼれたら藤井、前なら堀河が拾う。

そんな感じ。実際によく機能していた。


また奪った後の堀河の個人技や藤田のオーバーラップで再三の好機を演出。

セットプレーの際は野口、藤井が攻撃参加するので藤田は自陣にとどまり

危険なカウンターに備える。


また、ガイナーレは右側(カマタマーレからすれば左翼)をその攻撃の突破口として狙っていた感がある。

どちらかというと攻撃的な持留を崩しクロスを上げたいイメージで攻めている。

故に前半は本当に右サイドは危なげがなかった。

後半2


ただ、藤田がケアに行った際、どうしてか相手選手が倒れる。

前半に1枚目のイエロー

その後もプレーが止まるたび彼が何か審判に指摘を受けていた。


入れ替え戦も2戦目になると必然と球際が激しくなる。

アンドレアも高橋もガイナーレ選手だってかなり激しく競り合っている。

藤田がとりわけラフなプレーをしているイメージはない。


ただ・・・スピード・・・・それに対する慣れ

このファクターのみ藤田選手は大きくハンデを背負わされている。

何しろ夏までまったく試合に出ていない。

JFL公式戦でJのスピードに対応できるほど長い時間はピッチに出ていない。

本年唯一のJチームとの対戦 天皇杯3回戦 JEF千葉戦にも出ていない。

ここは明らかに埋めることができない要素だ

そのハンデを埋めるのは通常経験なのだろうが、大卒2年目の彼の経験ではそれも厳しい。


弱肉強食。

一騎当千のJリーガーがそこを見逃すわけはない。

やや引っかかり気味にガイナーレ13番久保選手がピッチ中央で転倒。

悪質ではない。

しかし間違いなく藤田はボールではなく体に障り久保選手が転倒。

ガイナーレは好機を邪魔されたように映る。


あとでスカパーを見るとガイナーレ13番久保選手はうまくはじかれているようにも見える。

そのプレーに悪意や恨みはない。

ただ「巧い」と感嘆する。これもプロフェッショナルだと思う。

しかもファールを冒したのはカマタマーレ側なので

むしろ非難されても文句は言えない。


カマタマーレは1プレーで右翼DFを失う。

完璧と思われた右翼がもがれる

必然と堀河が一列後退

そのDFラインに合流し防戦の任に就く。


ガイナーレは攻勢に出る気配を感じる。

「ぞくり」とする殺気。


秋田監督の言う「讃岐の燃料が切れる60分」が迫ろうとしていた。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR