fc2ブログ

それでも仰ぎ見る岡山

瀬戸大橋ダービー

岡山ラウンドでの総観客数は

10578名

一万人超えてしまう










ちなみに香川ラウンドでは

6872名









ざっくり

アウェイエリアのみで比較する








昨日の

Cスタ(岡山のホームスタジアム)には

1000名強の讃岐サポが訪れた









そして4月の

ピカスタ(讃岐のホームスタジアム)には

2000名を超えるの岡山サポが訪れた。








倍のアウェイ客が来てくれるのに

ピカスタ(讃岐ホーム)のダービー総観客数

7000人弱







3000人以上の観客動員数に開きがある。








もう一度説明する。









讃岐は岡山から2倍を軽く超える

「アウェイ動員」を得ている。

しかし

同じ対戦カードでにかかわらず

丸亀より

1.5倍のお客様が岡山開催では入る。









一つは

このスタジアムグルメに象徴される。

来場する事への魅力の象徴だろう。








もちろん

讃岐のグルメも頑張っている。

カマコロ・カリッジュ・カマッシュ

そしてたもやカレーうどん等

名物で高品質グルメが

讃岐のスタグルにも多数存在している。









クラブそのものの

規模や歴史の違い

それを承知の上で

単純比較した場合のお話である。










圧倒的な品数

圧倒的な店舗数

そして目を奪われる華やかさ

舌をうならせる味









正直

千屋牛の串焼きをいただいて絶句した。









うまい!!










ファジフーズ

ファジアーノ岡山が誇る

スタジアムホスピタリティ。

スタジアムグルメの総称である。

おそろしく魅力的である。


IMG_0249.jpg


IMG_0248.jpg



試合結果以外で

顧客満足を得ている。




IMG_0250.jpg


熱いものは熱く

冷たいものは冷たく

その基本が守られており

価格に対して割高感はない

IMG_0246.jpg

それでいて工夫や洒落が効いている

IMG_0257.jpg



珍しい食べ物も多い。









讃岐から

応援ツアーバスが4台









これは

「応援したい!!」

という感情だけでなく、









「スタジアムに魅力がある!!」
(スタグル食べてみたい!!)

という感情から

成り立つと思う。










もう一つはアクセス。










新幹線が停まる駅・・

つまり、岡山のド中心地から

歩いて20分のアクセス。

容易に訪れることのできる

スタジアムの立地。

IMG_0334.jpg

このアドバンテージを

存分に生かして盛り上げている。








もちろん様々な努力

積み重ねて今がある事は承知している。








しかし、優先順位を学ぶに

岡山さんの運営と方針は

参考どころかバイブルに近い。










とあるレポートを読んだのだ。










専スタ

サッカー専用スタジアム。

臨場感ある試合が楽しめる。








その対極に陸スタ。

いわゆる陸上競技場。









トラックが邪魔をして

試合観戦には選手が遠い。









そもそも陸上競技である故に

占有することはできない。









陸上競技である以上

陸上競技が

開催された際の

「芝の痛み」は

当然受け入れるべき事象である。










しかし

痛んだ芝により

試合中のサッカー選手の

摩耗や怪我の覚悟がいる。







観戦テンションも

ところどころ芝が痛んだピッチを見てしまうと

下がる。

青々としたピッチ

求めてしまう。



故に

どのクラブも

サポーターも

サッカー専用スタジアムを持つことを

夢見るのである。










しかし、

そのレポートでは

(厳密にはそのレポートに登場するパネラーは)

クラブ悲願の専スタより、

地方クラブに必要なのは

「街中スタである」

と言い切る。










立地のいいスタジアム・・

それが陸上競技場であっても

「街中」にある事が重要なのだと。









芝の改良により

又はトレーニング施設の充実、

医学の発展により

ソフトウェアーの進化は進む。









いずれ

怪我、疲労蓄積という問題をはらむ

陸上競技場の芝問題は

解決できるかもしれない。







しかし、

山の中に

専用スタジアムを作ってしまって

誰が見に来るのか!??










確かに









マリンライナーでいって

岡山駅から徒歩15分。

このキャッチコピーが

どれほど初アウェイ観戦者の

心理的ハードルを下げるか・・・。

IMG_0240.jpg




カマタマリンライナーが

発生するゆえんである。

マリンライナーで

乗り換えなしの直通だから

アウェイ遠征のハードルが

とてもとても低い。



IMG_0236.jpg






これが岡山駅から

××線乗り換え

6つ目の○○駅下車

そこから

シャトルバスで15分








こういう環境なら

讃岐の遠征隊は

もう20%減っていたかもしれない

IMG_0245.jpg




丸亀のピカラスタジアムは

そのパネラーの論調を借りれば

東西南北に道が広がり

場所としては大きくマイナスではない。









しかし

渋滞がおこるし

シャトルバスも必要。

インフラのみでの来場は

香川県民でも

ハードルが高い。








もし丸亀城の前に

通町商店街を抜けた先に

市役所があるエリアに

サッカースタジアムがあれば

相当ハードルが下がる。









高松の中央公園に

公園でなく

陸上スタジアムがあれば

これまた今とは違う観戦風景が広がったであろう。









もちろん

母なるピカラスタジアムには

とても感謝している。








しかし

「以後」その議論になれば

まずは「街中」そして「専スタ」

その優先順位は気にしていたい





今回の岡山遠征でつくずく思った事である。









もちろんサンポートに

専スタができることが最高である。









にほんブログ村







カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ








試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。






カマタマーレ 正式ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みはカマタマーレにお電話くださいね。




株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8051 香川県高松市西春日町1059-13

TEL087-887-3280 FAX087-887-3327

定休日:土・日・祝日・ホームゲーム翌日

営業時間:9:00~18:00










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村









コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR