ガイナーレ鳥取観戦記 その6 「コの字」型の鳥取魂

奇跡的にとれたその瞬間

Pk失敗

その瞬間、キッカーの木島は頭を抱え立ち尽くした。

GK瀬口は片膝をついて落胆した。


キックフェイントを入れた木島の助走にガイナーレGKは微動だにしない

フェイントをした分助走距離とスピードがない。

木島のシュートはその威力を失う。

しかも悪いことにキーパーの読みが当たり

残った助走距離から蹴り上げた渾身のボールはすっぽりキーパーの腕に収まる。



あのふてぶてしい男でも「あがる」かね・・・・(笑)

何とも人間臭い部分を見た気がした。

そこに怒りやマイナスの感情はない。


改めて思う。ここに戦いに来ているのだ。

サッカーの女神のこれぐらいの気まぐれや意地悪にはもうなれた。

これまで何度、彼女に泣かされスタジアムを後にしたことか・・・


「あ~」といううめき声にも似た悲鳴の後、しばし硬直

しかし、すぐにCLの先導で「カマタマーレ!!」コールが再開される。


この瞬間、あきらかにカマタマーレゴール裏のサポの目が据わった。

ようやく得体のしれないマモノの呪縛から解き放たれたように。


J2昇格はラッキーパンチや幸運、つき・・・・そんなもので掴み取れるものではない。

PKとて確実な得点にはならないの「死闘のスタジアム」にいるのだ。


その時、アウェイサポーター席にあったエネルギーは「願」「祈り」ではない。

「正々堂々崩して取る!!!」

それは自らの退路を遮断した明確な「意志」であった。


木島がPKを外した瞬間、ガイナーレスタンドから大きな歓声が上がる。

ホームゴール裏はもちろんのこと、メインスタンドバックスタンドでも

観客が飛び上がり・立ち上がり歓声を上げる。

魂の叫びであることがよくわかる。


我々のエリア以外すべてのスタジアムが同時に浮きあがったように見えた。

ちょうどカタカナの「コ」の字。

ガイナーレサポーターの「執念」が作り出す緑色のコレオグラフ

深緑の「コ」の字が美しく浮かび上がる。


当然作られてできたものではない。

その魂が自然と作り出した美しい一文字である。


こんなアウェイは初めて経験した。

このエリア以外の人間はガイナーレの幸せをすさまじく願っている。

我々以外の6000人は強くガイナーレの勝利を願っている。

その中で戦っているのだ。


そしてカマタマーレの勝利を願う人間が600人もいる。

アウェイゴール裏にはこぼれんばかりのカマタマーレサポーターであふれている。



巨大な相手サポーター

それと対峙する大勢のアウェイサポーター


いまここは間違いなく「J」の舞台。

それも飛び切りの極上の死闘の舞台である。それを実感した。

そしてそれはとても幸福な時間だった。



そのたった3分後

試合はさらに急転する。

カマタマーレ先制!!!

サッカーの女神様は今日、どんなシナリオを持ってきたのだろう・・・・


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

No title

あの時間、確かに深緑の「コ」は盛り上がり、揺れ動いていたんでしょうね。でも、全く気付きませんでした。600人の水色の海も、十分に頼もしかったですよね。

Re: No title

おお!!イノモトさんお疲れ様でした。
水色の海・・・・いただきます・・・・ニヤリ・・・・

退団情報ばかりでつらいですね~今日もチーチョル退団のニュース
しばらくは憂鬱ですが頑張って彼らが残した戦いを書いてみます。
またコメントくださいね~

水色の海・・・いいですねぇ・・・いただきま~す!!!

ではでは
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR