fc2ブログ

アウェイ 東京ヴェルディ戦観戦記



得点シーンは両チームとも3度。

立ち上がり讃岐は2点奪いリード広げる。


われらから見れば

どちらも遠いサイドの出来事というのもあり

「よし!」とおもえど

「安心は禁物」というテンション。



しかし、

追いつかれてのちの勝ち越し弾は

目の前で繰り広げられた。

絶望的な展開の中ではあるが

一方では効果的な攻撃を繰り返していた

讃岐アタッカーの勇気が結実した。


まさに最高のクライマックスシーン


その瞬間、讃岐サポーターエリアでは

ぐちゃぐちゃの歓喜のごった煮で

周囲と抱き合い喜んだ輪がそこかしこに出来る

みんな壊れた。


涙出たよ。久々に。


その数分後

またしても遠いサイドで

ヴェルディから放たれたボールが

美しい放物線を描いて

讃岐サイドネットを揺らした。



ああ…

サッカーって本当に厳しい。




それでも再度勝ち越しを目指し

全サポーターは戦いました。

そう、願えば「叶う」と信じれるほど

今日の讃岐は勇敢に猛攻を繰り返していました。

実際「入った!!」と思うシーンもありました。





2点先行し勝てず。

残り8分に勝ち越しても守りきれず。

事実だけ述べればそうだ


しかし、

しかし、

俺たちサポーターと

現場の監督、スタッフ、選手の

その目は死んでない


満身創痍で立ち上がり

まだ牙を剥き

咆哮出来る



その事を確認出来た夜でした。

それをお土産に持ってかえります。



あと18戦

まだまだこれからが本当の死闘である。

みなさん

一緒によろしくお願いします。

m(__)m


色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR