咆哮を聞きました




敗色濃厚の試合では

お見送りアテンドは少し早めに動き出す。


アウェイエリアボラの終盤の仕事は

来場してくれたアウェイサポーターが

混乱・事故なく帰宅の途につける事。

または双方のサポーターの接触がおきぬ様

気を配る事である。



しかし、そんな試合展開は

早めにスタジアムを出る讃岐サポーターを

多く生み出す。

故、こちらの動き出しも早くなる。


負け確定的な点差が開いた試合で行う

屈辱的動き出しである。


正直、

「もう、今シーズン何回めか…」

と屈辱的な慣れと

「なんのこれしき……」

と奮い立つ処でもある。



しかし、

アウェイゲートボランティアとして

勝者を讃え

安全、快適に気を配り、

また、讃岐サポーターに

辛い思いさせない事、

最後のプライドである。


正直、気も紛れる。

バスの発着場所をコールし

丸亀駅までの所要時間を伝え

一段落したらゴミを集め

看板等の撤収作業を行う。


体力的にヘロヘロでボロボロ

メンタル的に自分が応援に加われてないイライラ

見た目は汗でドロドロ


…で頑張って笑顔で元気に来場の御礼をする。

正直、夢中である。

悪い夢の中であるが(笑)



そのアテンドが一段落して

スタジアム内のごみ拾いを始めようとした矢先

突然、大音量の太鼓

静寂を切り裂く力強い太鼓

その後に続く「カマタマーレ」コール



最初は何事かよくわからなかった。

伝えるべき選手はもうとっく引き上げたはずだし。

相当数の讃岐サポーターはスタジアムを

後にしていた。



しかし、そのコールには

何かしらのメッセージを感じる




まるで味方を救うため

撤退することを諦め戦い続ける部隊が

励まし合い、支え合い

何かを伝え合っている様に聞こえる。



そんな咆哮に聞こえる。

悲愴だか明るく、決意が悲しみや迷いを覆う

そして、

何か確かめあおうとしているのか

伝えようとしているのか




アウェイエリアの私は

何があったのかわからない。

また、伝え聞く話も

全てを覆いつくす話ではないかもしれない



相当見当外れなら恥ずかしい。

しかし、アウェイエリアで聴いたのは

讃岐サポーターの心の叫びであり

覚悟であり

最後の最後に

剥き出しになったカマタマーレへの愛情では…



想像だけで書いている。

的はずれならごめん


わたしが聴いた率直な感想だ。

あれは最後まで戦う決意のチャントだ。




わたしは次節サポーターに戻れる

アウェイ戦だ

わたしも入れてくれ

わたしも皆と戦いたい。

俺の声は無駄に馬鹿でかいぜ

お役に立てます!!



みなさんを誇りに思う。

みんな、お疲れ様

次節にお会いしましょう。




色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR