DAZN

もちろんメリットがたくさんある

放送権料が10年で2100億とか破格であり

それが配当されれば地方Jクラブ、

とりわけ誕生しても間もないJクラブにとってはありがたい。


正直、補強にゴールはない。

補強しなければ生き残れない。

故に強化費は天井がない。

1円でも多く資金がほしい。

猛烈な消耗戦である。


もちろん短い選手生命を燃やすのだから

選手には充分なサラリーを払ってほしいし、

いろいろな国から讃岐のクラブで活躍する選手を見るのは楽しい。

それも魅力の一つなのでお金がかかることは理解している。


その上で「運営」「イベント」あるいは「スタッフ=選手以外の人件費」に

それなりの資本投資せねばならない。

その人達がいなければ誰がスポンサーを集め、試合を運営し、

魅力あるイベントとしてクラブとして成立させるのか??

彼らが安心してカマタマーレでいつまでも働き続ける環境も重要。

・・・という事になる。


MSLは最初にスタジアム等の観戦インフラを整備し

次に運営社内スタッフを育成して

最後に現場に目玉となる選手とか補強し

話題とムーブメントを作るそうである。


選手と運営社員は車の両輪である。

片方だけでは走れない。


そのような正しい行程をたどるために

このDAZNマネーはとても意味のあるものと思う。


しかし、まだDAZNはスカパーの視聴者総てを移行させていないと聞く。

金額も安くなっなし、デバイスの普及具合を考えれば不思議な感じがする。


安く見れるのに

DAZNでしか試合を見れないのに

みんなが乗り換えてこない。


最初に思いつくのはあの「くるくる」。

先週も木島選手のFK直前に「くるくる」しだし

私は鬼の様な形相になった(笑)

水戸戦は先制点が見れなかっただけでなく

配信が回復した際には

同点にされていて

さらに市村選手が退場するシーンだった・・・・

ハイライト全部視聴できない事にはもはや怒りを通り越して

あきれてしまった。


ただこの技術的な改善は来シーズンには劇的に進むだろう。

これは既存のインフラとのマッチングの問題であり、

新技術を擁する部分は少ない様に思う。

もちろん契約者確保の肝心な部分なので

DAZN側も相当な当事者意識で取り組むだろう。

この2点を持って実は深刻には感じていない。


それより致命的なことは「ライブ感不足」

「中継」でなく「配信」なので試合当日のLIVE放送も

現実と2分程度遅れて配信されている。


案外ここがスカパーとの違いで

故に全部のスカパー乗換組を受け止めていないのではなかろうか。

キックオフ直後は1分30秒程度だとしても

それはもはや見逃し配信であり録画再生である。

どうしてもわだかまりがある。

何らかのコンテンツを使えば試合動向を先に知ってしまう。

知りたい欲望が抑えられない。

結果、先行するコンテンツから得た事実を確認するだけでは

DAZN視聴の魅力は半減してしまう。


スタジアムボランティアの際 

試合動向が全く見れない我らでも

ドカン!!と歓声が響いてから

DAZNをスマホで立ち上げても

充分ゴールシーンを見ることが間に合う。

「え、逆転したの?おれの観てるDAZNだとまだ0-1で負けてるよ?笑」

という秀逸なツイートを拝見したこともある。



このレスポンスをできれば2~3秒

いやとりあえず10秒以内にできれば許容できる。

それはLIVE中継としてDAZNの価値はスカパーを超えることできるだろう。

ここをクリアーする画期的な技術の開発を

困難な課題とわかっていても挑戦を期待してしまう。


逆に

これは無理なので・・・と割り切り

改善する姿勢なく

「故に2100億なのです」と言われた場合は興ざめかな・・・。


Jリーグの魅力を

特に地方クラブに引き止め続けることは難しくなると思う。

スタジアムだけライブであることは

逆に素晴らしいかもしれないけど

遠方視聴組にもその一体感はやはり重要だ。


是非、挑戦してほしいものである

がんばれ!!DAZN!!!







IMG_9521.jpg

まぁ、生観戦が最高なのは間違いない

故に贅沢でもあり、万人ができるわけではない。

それを補完するDAZNであってほしいものです。




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR