カツの日である。

う~~ん

いつもなら

「決戦だ!!」

「乾坤一擲だ!!」

「死闘を覚悟で!!」とか書くだろう。

書き続けた今シーズンが振るわないので

「これでいいのかな!?」・・・と思ったりしている

まわりまわって変なプレッシャーとかを広めているのではないか??

縁起悪くしてるのかしら・・・と。


万が一つにも私のブログごときがそんな効果がないのはわかってるんだが(笑)

ゲン担ぎもあるのでなにか別のアプローチを考えたい。


となるとやはり

試合前ゲン担ぎ

前日に何食べるかである。

先方は留守番部隊が「丸亀製麺」でカマタマうどん食べるはずだが

基本的にこれは痛くもかゆくもない

「ピー(自主規制)」であり●×▼であるから問題ない。


対する我らは

瓦そばかフグで対抗したいが

そんなに簡単に手に入らない。

地酒も今からでは困難。

という訳で万能な縁起物である「カツ」でよいのかもしれない。


夕食を決めるのがご婦人方の最も悩ましいミッションと聞く

カマタマーレにかかわるとそんな悩みさえ解消できる

万人に説得力ある献立であること明白である。

讃岐サポーターのご家庭では

7月14日は「カツの日」である。

独断と偏見で本日私の脳内で閣議決定した

何かおもろいカツをウエブで拝見できたら楽しい。

とんかつ

カツサンド

カツカレー

とんかつラーメン

ミンチカツ

テキカツ

カツ丼

串カツ

などなど・・・


できればオレンジ色のソースを使うとか

勝ち点をイメージした3枚のカツを使うとか


「激辛カツカレーうどん」とかはチャレンジャーであるが

オレンジ色に染まるカツを「うどん」がからめ捕る

おお・・・なんと見事な縁起物・・・・


なんならとんかつをスタグルに持ち込み

われらがソウルフード

「たもやカレーうどん」にトッピングしてもよい


のんきと怒られるかもしれないが

平常心というか

どこまでもこの状況を楽しめるタフさ

4年間で身につけた讃岐サポの強さ

ここでも発揮しよう。


2勝?

勝ち点13?

21位?

それがどうした!!

いまから勝ちまくるんですよ!!

トンカツうまかった!!



クリーンなファイトを楽しみ、

ルールを守り、

公正なジャッジを期待しよう。


いろんなもの2度づけ禁止(笑)

nidozuke kinnsi



追伸

チカジカ健康診断がある人・・・カツは控えた方がいい・・・

オレンジジュース飲み干してからピカスタにお越しいただければ充分である。






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。



コメント

土曜日は宜しくお願いします

ご無沙汰しております。

まさか、Jクラブで山口の次に応援している讃岐と残留争いの一戦をする羽目になるとは、ちと複雑です。どうせなら、昇格争いで戦いたかったですね。

瓦そば、ふぐ以外で「山口ならでは」の名産物というと、ういろう、夏みかんというところでしょうか(ういろうは、名古屋のより絶対山口の方が美味しいです。原材料が違うのです)。ほどほどに平らげてください(笑)。

わが軍も、やっと4勝目を挙げたとはいえ、全く予断のならない状況であり、主力のサイドアタッカー、星選手が怪我で欠場など、苦しい台所事情で、厳しい戦いとなる事が予想されます。讃岐サポーターの皆さまには、良い印象しかありません。お互い、熱くフェアな戦いをしましょう!

山口から、多くの精鋭部隊が丸亀に向かうと思いますが、どうぞお手柔らかに。

ちなみに私は、丸亀競技場から車で5分のところにある病院で働いていましたが、競技場の近くにある「ジャンボうどん高木」「こだわり麺や」がお気に入りでした。まだあるのかなあ……。

Re: 土曜日は宜しくお願いします

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
讃岐はなかなか勝てず苦しい状況が続きますが
選手もサポもボランティアもまだまだ元気です。
いい試合になることを期待しています。

次回お邪魔するときにはぜひ「ういろう」「夏みかん」を楽しみにしています。
その為にも今シーズン何としてでも生き残りたいですね。お互い。

カマタマーレ伝家の宝刀「入れ替え戦」がないのが痛いです。(笑)

多くの方、山口からご来場とのこと
しっかり準備してアウェイゲートにてお待ち申し上げます。
道中気を付けてお越しください。
皆さんによろしく。


追伸

ジャンボうどん高木
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=985

こだわり麺や
http://kodawarimenya.com/shop_detail.html

両店とも健在です

なかなか讃岐でうどん屋さんはなくなりません(笑)


非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR