俺たちがカマタマーレ

戦局悪化

多大なるメンタル損耗につきボランティアは減少中とのこと

しかし

しかし

こんな時ほど胸を張り、明るいテンションで

カマタマーレの救援に赴くことはわれらの「誇り」である

絶体絶命のピンチこそ颯爽と現れ

死力を尽くし

傾いた艦艇の復元に

命燃やせる好機を得たのだ。

私は喜んで馳せ参じよう。

今こそその栄誉を得るチャンスなのだ。

連勝中に駆け付けることよりずっと苦しい

だけど我らの声を力を必要としてくれる今こそ

胸を張って駆け付けよう。



陥落寸前の城だからこそ

包囲された孤軍だからこそ

全軍を持って

持てる戦力総てを持って来援し

その窮地を救う戦いに参加したい。

それは

ボランティアでなくていい

事前清掃でなくてもいい

チラシ配りでなくていい

今できる事をできる人すべての戦いである

必ずこの窮地を脱出できる。


諦めた時が本当の敗北である。

次は何か変わるかもしれない。

それまでの経験は、意味は

うまくいかない方法を見つけたに過ぎない。



19位  ロアッソ熊本       勝ち点15

20位 カマタマーレ讃岐    勝ち点13

21位  レノファ山口FC     勝ち点13

22位  ザスパクサツ群馬   勝ち点13


まだ何も失っていない。

残留戦線のど真ん中で戦っている。

我らはまだ戦える。



昨日の敗戦後のつぶやきをもう一度繰り返したい。

何処までもいつまでも戦う。

この夢の舞台に押し上げてくれた数多の讃岐戦士のために戦う。





見ておれ悪魔め、

わしは命ある限り戦うぞ。

決して絶望はしない。

例え最後の1人になっても、わしは絶望しない。

fc2blog_20170626151526efc.jpg



監督、選手、スタッフ、フロントの皆さん

私は絶望しない

カマタマーレは強く美しいサッカーをする事を知っている。

もう一度一緒に戦おう。


なに、命まではとられない。

人生がここで終わるわけでもない。

ただ勝利への布石を淡々と積み重ね

全力で闘えばいいのだ。

私は両手いっぱい広げて

その結果を受け止めよう。


勝ってほしいのではない。

挑戦してほしいのだ。


お耳汚し・・・失礼(笑)




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。





コメント

昨日の水戸戦行ってきました。
結果は残念でした。
試合後の挨拶時、ブーイング、罵声、ありませんでした。カマタマーレを応援していて本当に良かったと思いました。
まだまだこれからです。関東アウェイくらいしか行けませんが、精一杯選手を後押ししたいです。

宇宙戦艦大和

がくおさん

カマタマーレ讃岐は、私達の夢のため、監督、選手、スタッフ一同、一生懸命闘っていますが、苦戦しています!

しかし、まだ、残り22試合残っており、必ずや夢が叶うと思っています!

私は、若いときから現在まで、家族及び職場の方とカラオケに行ったら必ず歌う曲が『宇宙戦艦大和』です!

この歌詞は自分も周りの方も勇気づけるから絶対に歌います(2~3回歌うこともあります、、笑い)

これからも、今シーズンが終わるまで応援しますし、また、カラオケに行ったら夢が叶うように『宇宙戦艦大和』を歌います!

今後も、頑張りましょう!

Re: カマタマーレ八王子様

そうですか
ブーイングはありませんでしたか
皆さん立派です。
非難もあろうかとお思いますが、私は全面的に支持します
私は水戸戦に駆け付けたすべてのサポーターを誇らしく思います。
まだ何も失ってはいないので前を向いて戦いましょう。
必ず突破できます。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: 宇宙戦艦大和

了解です
これからもよろしくです。
是非カラオケでこれからも歌ってくださいね。
楽しくカマタマーレライフ過ごしてください。

「誰かがこれをやらねばならぬ。期待の人が俺達ならば」です。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR