大銀ドームと大分トリニータ

大分トリニータ

サッカー文学である「秋天の陽炎」( 金子 達仁 著)で紹介されたクラブである。

そのJ1昇格ストーリーやJリーグカップの優勝

後の日本代表も多く排出したり在籍していたり

クラブ運営の基盤と確かな育成システムを持つ

「地方クラブの雄」と憧れていたクラブである。


スタジアムも大銀ドーム

2002W杯開催

可動式開口部(屋根)を持つ「ビックアイ」の愛称など

スタジアムスケールも桁外れに違う。

IMG_6081.jpg


サッカー文化も先に紹介した書籍や

カメルーン代表をサポートした中津江村がある大分県である。

写真の通り

名門ゆえサポーター数は強大で且つ強固に組織化されている。

J3において桁外れの動員力を誇っていた。

そして1年で堂々と帰還してくる強さ

現場もサポも相当タフで熱く

戦力も「強力」と感じる


われらはJFL時代に

彼らを見上げては

ええの~~

すごいの~

・・・と正直思っていた。



JFL昇格後は大分には

意外にちょくちょく大分へはお邪魔するようになる。

同一リーグにHOYO大分が所属していたため2シーズンで2度ほど遠征

当時は佐伯競技場や大分市営陸上競技場で戦いながら

「いつか・・・大銀ドームでトリニータと戦いたい!!」という夢をもったもんだ。


当時は夢のようなお話だった。

しかし意外に早く2年後のカマタマーレのJ昇格により夢は叶う。


さて名門トリニータとの通算成績は

1勝1分2敗

愛媛徳島山口と比べれば

正直、苦手ではない。

・・・が相性ばっちりではない。


ただ彼らにとり悪夢であろう2015年は

開幕で讃岐に敗れたことは最初の躓きである。

我らに対して特別な感情があるだろうか


意外に気になる

町田と讃岐には負けられないとかあるんだろうか

それとも名門はすでに過去の事は振り返らず

ひたすらJ1を目指しているのだろうか


讃岐サポもJ3から帰還してきた名門とは

どのようなスタンスでのぞめばいいのか

名門に胸を借りるテンションなのか

昇格クラブに対し

最大リスペクトとして厳重警戒というスタンスなのか

更には現在の順位が

長いトンネルを抜けた2勝目直後の状況が

整えるべき心の方向に混沌をもたらす。


IMG_6028.jpg


いやいや

そんなことは言っていられない

小さく歴史の浅いクラブである以上

讃岐は総て全力で戦う挑戦者である。


書いていてまとまった(笑)


今節、大分に向かわれる皆さん

よろしくお願いいたします。



まずは鳥天うまし

IMG_6098.jpg

関サバカレーうまし!?(大人の味である)

IMG_6001.jpg

温泉が国内有数の名湯で観光地で

IMG_0207.jpg

スタジアムが素晴らしいく

IMG_6010.jpg

IMG_6035.jpg



船でみんなで九州に渡るシュチュエーションが

IMG_6101.jpg

とても楽しみな今節である。




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR