少年の言葉

試合終了後、感情を押し殺しアウェイエリアのお客様のお見送り

讃岐が勝った場合のアウェイゲート・ボラは

満面の笑み絶対厳禁である。
(久しくこのルールは忘れていたが・・・笑)


感情を殺し

「失礼します」

「道中お気をつけて」

と控えめお見送りする。


「ありがとうございました」の言葉は使わない。

神経質になっているかもしれなお客様には使えない。

満面の笑みの「ご来場、ありがとうございました」が

勝ち点くれて「ありがとう」に聞こえてはいけないから。



ちなみに試合結果が逆なら

泣き顔を隠して満面の笑みでお送りしなければならない。

「ご来場ありがとうございました~~!!」と


誠に精神労働である(笑)

*・・誤解なきよう申し上げたいのだが
   試合後の金沢サポーターはとても紳士的であった。
   「帰り道が遠いわ~~」と嘆きながらも我らにお礼を言って
   それぞれ帰路に就かれた。



お見送りの最中はいつも

帰宅の途に就く讃岐サポーターが

ゲート前を通りかかる。

その声が聞こえる。

ゲートアテンドで最もハラハラする瞬間であるが

喜び表現はお客さんの権利である。

挑発行為はもってのほかであるが

試合結果は勝ったり負けたりお互い様である。

問題ない。


しかし、今回は少し違った。

小学校に入学したか否かの少年が

お父さんに向かい

かわいらしい声で

「初めて勝った!!初めて勝った!!」

と興奮気味に一生懸命話しながら通り過ぎていく



少年

何度も来場してくれてありがとう。

お待たせいたしました。

また来てね。

これからどんどん勝ちます。

本当のカマタマーレは強いのです。


そしていつか

「久ぶりに負けた・・・・」

と言ってもらえる日のために

ボランティア頑張ります。







おめでとう

カマタマーレ

おめでとう

すべてのカマタマーレを愛する人たち


我ら胸を張って前を向いた

今だけはその事を喜びたい。



IMG_9709.jpg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。




コメント

No title

おいでまいでA席で一人御接待して試合終了のあと速攻でバックスタンドへ移動!

途中がくさんが無表情で仁王立ちしてたのを見てこれは!?・・・で声かけやめましたw

いつもアウェイ様のアテンドご苦労様です(*´───`*)

一致団結!

がくおさん

いつも、アウェイスタッフ及び清掃ボランティアお疲れ様です!

湘南戦以来の久しぶりの勝利に私は不覚(笑)にも、讃岐が鳥取でJ2昇格して以来の嬉し涙が自然と出ました!

今シーズンもまだまだ残っていますので、私の出来る事(チラシ配り等)や、スタンドでの応援、試合後の出待ち等を楽しみたいと思います!

これから、夏場を迎え選手もサポーターも体調に気を付けて一致団結して上位を目指して頑張りましょう!

Re: ぷれさま

スイマセンお返事遅くなりました。

ご招待活動ありがとうございます。

感謝感謝感謝~~!!!


最近試合前自身に気合入れてます。油断するとお調子者モードになる私です(笑)

みんな試合前とても真剣なんで私も少し引き締めていこうかとお思いまして・・・


厳密には「引き攣って」いると妻から言われますが(笑)


後、ボランティアへの労いの言葉感謝感謝です~~~

これからもよろしくお願いいたします。。

ではでは・・・

Re: 一致団結!

いつもありがとうございます。

昨日は大分に負けてしまいましたが

おっしゃる通りシーズンまだまだ試合有ります。

楽しんでいただきつつ

一致団結して頑張っていきましょうね。

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR