入れ替え戦 御礼



ようやく日曜日の興奮が沈静化しつつある水曜日

明日からは次の日曜日が気になるのだろうなと覚悟しつつ

師走の忙しい時期に仕事が手につかない自身の弱さを恨みつつ(笑)過ごしてます。


ようやく落ち着き、

入れ替え戦での「御礼を申し上げねばならない方がいる」ことにようやく気が付き、

ブログを更新しております。


遅くなりスイマセン。


まずは遠く福岡からカマタマーレ及び高橋選手の応援に駆け付けてくれた

アビスパサポーター御一行様


5時間の旅をして丸亀にたどり着かれたとのこと

ありがとうございました。

本当に本当にありがとうございました。


この人たちとの交流は1年前の天皇杯浦和戦までさかのぼる。

2012年天皇杯3回戦

レッズと戦うにあたり讃岐のサポが少ないかもしれないと福岡から援軍として駆けつけてくれた。

善戦するも敗れ「いつかJの舞台で」と感謝を伝えて当時は別れた。


何かの縁でその後彼らのカリスマ的存在の高橋選手が入団し

その縁で今年はわざわざ大分でおこなわれたHOYO戦にもお越しいただく。

その試合ではなんと、なんと、高橋選手が芸術的な「オーバーヘッド」を決める。

「みなさんが来ると高橋が活躍しますね!!!」

頼もしいジンクスができたものだとお互い喜んだ。

「あの時(レッズ戦での)の約束がもうすぐ果たせそうです」

夢は現実味を帯びてきた1年ぶりの再会でした。


そして、12月1日

彼らは遠くから讃岐を応援するために

高橋の活躍を見るために今度はわれらがホーム丸亀に駆け付けてくれた。

お土産に「築紫もち」をたずさえて



感謝感謝感謝



来年は是非、福岡で戦いたいものである。

レベスタなんて我々からしたら「夢のような」スタジアムだ



次節も高橋が大暴れするよう「築紫もち」は鳥取に持参して現地で仲間と食べようと思う。

縁起物として保管しています(笑)

駐車場の渋滞をうまく抜けてお目当てのうどん屋さんにたどり着けただろうか

少し心配。(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






お礼といえばこれ!!!



来年の開幕に向けて新しく生まれ変わる大型ビジョン

初代ファミコンとか揶揄されて気の毒なところもあったけど

喜びも悲しみも、勝利も敗戦も、お客さんが多い時も少ない時も

選手の名前やスコアーを表示してくれた初代丸亀競技場の大型モニター

ありがとう、ありがとう。

そしてご苦労様でした。



次の2代目にも大いに期待しています


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

入れ替え戦ワクワク!

先ほど、西日本放送で全国にカマタマーレ讃岐の
紹介をして頂き、また、12/8の入れ替え戦への
闘志が沸き、選手及びサポーターがワクワクして
いると思います。
私も、当日への準備として、車のタイヤをノーマルからツタッドレスへ交換し、12/1の入れ替え戦で不覚にも両足が痙ってしまったのでスクワットを
して体力を蓄えています。
J2昇格を信じて、選手にも全力で闘ってもらうために、老体の私ですが精一杯応援します。
翌日は、仕事なので帰る予定ですが、体力が残っていなければ鳥取で宿泊して年休を取るつもりで
応援します。
祈るJ2昇格!!!!!!!!!!!!!!!

Re: 入れ替え戦ワクワク!

いやぁ・・・・
おはずかしい
緊張しました

どんな感じでしたでしょうか??
少し不安です(笑)

MCの方があとで
「カマタマーレのほうがチャレンジャーなので元気」
とおっしゃっていたので少し安心

なんかみんなを代表してるとか感じるとプレッシャーですねぇ(笑)
次はしかるべき人にお願いすることとします

聞いていただきありがとうございました

またコメントください

さあ!

明日、入れ替え戦ですね。
是非良い知らせを期待しています。
今回も遠すぎて、応援に行けませんが、東北の空から必勝を祈っております。
明日、12:30くらいからPCを起動させ、「瀬戸の花嫁」を口ずさみながら、チェックしています。
絶対勝利し、J2昇格ですよ。
昇格の折には山形でお待ちしています。

No title

こんばんは、先日は丸亀でお会いすることができなかったので、こちらから失礼します。

私、残念ながら、明日は家庭の事情で参戦することができません。

丸亀で、顔見知りのサポーターの皆様方には「私の分まで応援宜しく」との旨をお願いさせてもらいました。

いつものアウェーのように、貴殿に魂お預けします!どうか宜しくお願い致します!!!

ありがとうございます。

いよいよです。
寝つきの悪いよるをすごしてます。
明日は6時発の弾丸ツアーバスで現地いりします。
御礼コメント試合終わりましたら、再度させていただきますね。
今はいっぱいいっぱいです。(笑)

山形からの応援ありがたしm(__)m
死力を尽くし闘ってきます。
よろしくお願いします。

(=゚ω゚)ノ

けんじさんへ

万感の思いを込めて
魂お預かりいたします。

留守をよろしくお願いします。
エネルギーを鳥取に送ってください。
よろしくお願いします。

(=゚ω゚)ノ
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR