「ありがとう」 ~ホーム 群馬戦 アウェイゲート体験記~



今回は大一番という事で試合の結果が気になり

まったく群馬サポーターの写真を撮り忘れてしまう。

面目なし。

しかし、群馬に帰る方たちは14:00のキックオフであることから

相当深夜の帰宅になっただろうと思われます。

月曜日の仕事であろう条件下で讃岐まで集まった36名の群馬サポさんに

敬意と感謝を伝えたい。

また決戦にもかかわらず温かくゲートにて接していただいた事に感謝しております。

36名の記念写真を撮る際に「申し訳ないから」とスタンドで撮影せず

ゲート階段で撮影いただきましたこと感謝いたします。


無事にお家へ帰れましたでしょうか??

お互い苦しい状況ですが夏に再度お目にかかる際は

お互いこの苦境を脱していたいものです。

ご来場誠にありがとうございました。



もう一つお礼

どんな劣勢下でも観客動員の事を気にかけていただく讃岐サポーター・ボランティア様

ありがとうございます。


わたくしは業務でしばらくチラシ配りは行けておりませんが

継続して駅前での活動に参加いただいているサポーター様

本当にありがとうございます。


そして今日も

事前清掃にお集まりいただいた

20名以上の清掃サポーター様+1人のDJ様

ありがとうございます。


私は発見しました

今節を語ったツイートの中に

「今日も座席がきれいでありがとう」

・・・・とのつぶやきがあったことを。

ご利用いただく方は少数かもしれませんが

とてもうれしい「つぶやき」でした。

観客動員活動のムーブメントを感じます。

そしてアウェイエリアで見上げた3F席には

心なしか観戦者数の増加を感じます。

感謝の表現が見られたこともその証拠でしょう。


サポーターさん達のおかげです。

本当にありがとうございます。


今回はゲンを担ぎ「無敗のキットカット抹茶味」を御礼に配らせていただきました。

今回その無敗記録が途絶えたことは残念ですが

この活動を多くの方に伝えたくてツイッターリリースしたところ

驚いたことに製造元のネスレ様より感謝と励ましのリプが届きました。



IMG_9504.png




ネスレさんも喜んでくれて・・・ひょっとして清掃活動を応援してくれるなら

サポさんの活動が正しい前向きなエネルギーを集めています。

皆さんがカマタマーレに

たくさんの成長スパイラルを作ってくれていること間違いありません。


いつかはトラック一杯の「キットカット」がカマタマーレにとどくかもしれませんな(笑)

ネスレ様、激励と感謝のリプありがとうございます。



そしてついブログで忘れてしまいがちな事なのですが

正規ボランティアの皆さん

いつもありがとうございます。

この苦しい現状で開幕時と変わらない人数でサポートしてくれる。

今節は学校行事もある、チームの成績も振るわない

2つの要因から大幅なボランティア減を覚悟しました。


ふたを開ければ

元気に胸を張り、

いつものメンバーが

楽しげに集まってくれる。

そして献身的にボランティア活動にご参加くださいました。

彼らの中の一部は試合中、試合終了後も

ずっとお客さんの快適を維持する活動しています。

とても立派で誇らしい人たちです。

いつも本当にありがとうございます。




もちろんも我らボランティアの数倍汗をかいて

走り回るカマタマーレ運営社員さんにも感謝です。

彼らは何かと報われないことも多い。

場合により怒られ役を引き受けてくださっています。

とても損な役割だと思います。

それでも黙々と不満を漏らさず歯を食いしばり頑張ってくれています。

どんどん社員の数を減らし、今は1人2役どころか3つも4つも掛け持ちして

駆け回り頑張ってくれています。


いつもありがとうございます。

社員さん、本当に

いつもいつも

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

何回でも言います。


まずはこんな時だからこそ多くの人達に感謝したい。

香川にJ2クラブがある事にありがとう

それを支えてくださるスポンサー様ありがとう

県・市・スタジアム・・・さまざまな支援機関様ありがとう

警備員さんありがとう。

報道機関さん・マスコミさんありがとう。

遠く、讃岐の地から離れた場所でカマタマーレを応援してくれる方達ありがとう。

毎回スタジアムに足を運んでくれるファン・サポーターさんありがとう。


そして今なお懸命に現状を突破しようと戦う

現場指揮官・スタッフ・そして選手の皆さん

ありがとう。


サッカーの女神さまはもしかして

その事を・・・・

ありがとう欠如が見えたので

私たちが再確認するために

与えたこの試練かも知れない。

私は最下位になり改めてこのクラブを愛おしく思う

そして改めて総ての人達に感謝の心を持ちました。


日本代表の長友選手がかつてヨーロッパで苦しい時代を過ごしたとき

総ての人に感謝する事から始めたと聞いたことがあります。

別になぞったわけでなく

今、自然にそういう心境なのです。


カマタマーレに関わるすべての皆さん

ありがとう

そしてこれからもよろしくお願いします。

皆さんと一緒にいつまでも。









カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。


コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR