万騎長 ダリューンが大暴れする!!!

IMG_9152.jpg


ヤシャシーン

ペルシャ語で「突撃開始」の意味だそうである。


なぜ突然ペルシャ語??・・・・・かというと

応援PR番組「かまたま」で

讃岐応援マネージャー本多春奈様が

原選手を前にして

「アルスラーン戦記に出てくる『ダリューン』にそっくりである」

・・・・・とおっしゃっていたから。


以後、我が家では(私だけだが・・・)彼の事をダリューン様と呼ぶ。

最近は面白がってそう妻も呼ぶ。

妻も娘も息子もアルスラーン戦記は好きなので通じる。

私「まだダリューン様が怪我から戻らないのよ・・・」

妻「早く治るといいね・・・黒衣の戦士ダリューン・・・」

息子「・・・・だれ!??釜玉のダリューンって??」

私「ああ・・原一樹選手の愛称・・・春菜ちゃんが似てるって!!」

娘「・・・どれどれ・・・あ~~~~似てる!!!」



という訳です

作中の舞台設定は中世ペルシャであり

ペルシャ語が多く使われております。


そして作中のダリューンは一騎当千の戦士どころか

1人で1万の兵に値するといわれる戦士中の戦士です。

無敵のパルス騎兵部隊の中核を担う最年少「万騎長」である。



ああ・・・・

ダリューンの活躍がうちの原選手とかぶる・・・


カマタマーレでもそうなってほしい!!!

カマタマの万騎長 原一樹!!

まぁ・・すでにそんなオーラ感じますしなぁ・・・・


王太子をアトロパテネの惨敗から救いだし、

その後も王子の傍で改革を支え続け、

戦いつづけ勝利をし続ける戦士ダリューン。

これからカマタマーレも

そうなっていくストーリーが目に見える。


そして彼が率いるパルス王国軍騎兵の突撃開始の合図が

「ヤシャシーン!!!!!」である。




もし彼が復活するのなら

今日は今からわくわくする。

さぁ、あと2時間半で始まる。



みんな仕事はこれくらいにして突撃開始地点に集合しよう。

集合場所は各自家庭のダゾーン前!!!!

相手にも王様がいるぞ。

Jリーグ創生から戦いつづける老練無双の王様が。



さぁ、行こう

ヤシャシーン!!!!!












すいません・・・

参考までにネットで拾いましたアルスラーン戦記とダリューン画像を拝借・・・・

面白いアニメなのでフールで見てね

小説もおもろいですよ~~
(宣伝すれば拝借を許されると思っている…汗)

アルスラーン戦記

arusura-nnsennki.png


原一樹そっくりの「ダリューン

ダリューン



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。


コメント

原選手復活!

がくおさん

昨日の横浜戦は終了後間際に、相手のループシュートで負けましたが、今シーズンはまだ2/3残っており、悲観はしていません!

ダリューンこと原選手が試合に出てくれた時は、練習見学で必死に頑張っている姿を見ているだけに涙が出そうでした!

現在、怪我人が多くベストメンバーは組めませんが、怪我から復活した原選手や岡村選手の頑張りを見ているだけで胸が熱くなり、DAZNで精一杯応援していました!

監督、コーチ、選手、会社スタッフ等はサポーターに勝利を届けたくて、頑張りすぎているように思いますので、もっと、気楽にサッカーを楽しんでくれたらと思っています!

昔からのサポーターはJ2残留争いには慣れているので、此れからの夏場にかけて、怪我人も復帰して、讃岐の反撃が始まると思っています!

がくおさんも仕事、Vスタッフ、アウェイ応援等大変ですが頑張って下さい!

私も仕事の合間の練習見学やホームとアウェイの試合の応援を楽しみます!





似てる

原選手似てますね

カマタマーレのキャラクター可愛いですよね
名前考えました
讃岐カマ太郎はどうでしょうか?

Re: 原選手復活!

今週もお楽しみくださいね~~!!
応援よろしくお願いします。

Re: 似てる

意外に特徴ある選手が多くて
馬場選手は「銀英伝」のメックリンガー提督
清水選手は「骨付き鳥 じゅうじゅう」に似ています。

新キャラクターネームについては私は「ぴっぴ」押しです
ぴっぴとは讃岐の赤ちゃんが「おうどん」の事をさしていう言葉です。

使用例「○○ちゃん、ぴっぴおいしいねぇ~」笑

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR