SC相模原観戦記5



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


後半にはいり家木は徐々に安定してきた

こうなるとビックセーブも出てくる

体を張った堅守が光る


2度絶対絶命のピンチを防ぐ

共に相手アタッカーはフリー

いち早くコースを塞ぎ、体を張る。

結果、家木に直撃したボールは転々とセーフティエリアに転がる


しかし相模原も通常のキーパーでないことに気が付いたか!?

いやいやスタメン発表に気が付いているはず

では「安定してない」とみた故の作戦か??



その後、執拗に

アーリークロスなり

センターリングなり

最前線のプレスなり

やたらキーパーをターゲットにした「いやなところ」へ落としてくる

久々の出番であり、試合勘がまだ整わない家木には厳しいところへ



一瞬、ループ気味のシュートが大きく伸ばした家木の手の上を通過!!


いわゆる「かぶる」状態


その弾道は緩やかな弧を描いてカマタマーレゴールに吸い込まれたかと思った

「あぁぁあああああ・・・ぎゃぁあああああ・・・」


その一瞬先に帰陣していたカマタマーレDFによりボールはかろうじてかき出される

「はぁ・・・・・」

ビックセーブしつつもまだ安定には時間がかかりそうな雰囲気

そもそも今日の試合で克服しろというほうが酷な話だ

それでも懸命に家木はゴールマウスを守り続けた







この間、攻撃陣は別の問題に悩まされていた。

苦戦するDFとGKをよそに「ノホホン」としていたわけではない

なんども早い連携から突破口を見出そうと試みる

前半のスタミナ温存策が効いたかプレス精度が落ちず

果敢に組織的な連携を繰り出す

しかし、そのテンポを狂わす相手のディフェンス

よく鍛え上げられている


IMG_0706.JPG



そして彼らの前進を阻んでいたものがもう一つ





いわゆる「ホームの笛」というやつだ


基本、私は審判の権威を汚すものではない

彼らのジャッジがすべてだと思っている

彼らのジャッジも含めてサッカーのだいご味だ


ホームの笛で我々も助けられることがある

それを否定しない

ただその笛が吹かれるタイミングがことごとく決定機の一歩手前でおこる


今回の審判は極めて優秀・・・エンターティナー!!!!・・・なんだな・・・

きわめて程よい湯加減にカマタマーレサポを導く(笑)


なぜファールを取らん!!!

なぜこちらのファールだ??!!

今の完全にオフサイドじゃないだろ!!!

止めるなよ!!アドバンテージだろ!!!!

同どう考えてもうちのコーナーキックじゃん!!!!


今シーズンもっとも熱狂と興奮を与えてくれるレフリー

まるで何かに悪魔に魅いだされていたかのように・・・・


(まぁ・・・あちらさんも審判には「ホームだぞここ!!

カマタマよりじゃね??」とか思ってたかも・・・審判・・大変なお仕事です・・)




結局、讃岐・相模原が決定的なチャンスをつかんだわけでもない

双方互角な展開

同じく決定機を決められず・・・か??



試合は動かない

時間は後半30分を回ろうとしていた





IMG_0705.JPG





追伸




んん・・・・・



まさか・・・まさか・・・・・


ココでも貴様の仕業かぁ~!!!!!








|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼|_/ 魔法をかけておきました♪
   \  皿 /
   ★━⊂彡
                ゜゚・*☆)Д´) >>(主審)








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR