祝賀会 御礼



5月13日に行われました能町みね子先生のサッカー本大賞受賞祝賀会に

たくさんの方の列席賜りましてありがとうございました。

また,お忙しい中お越しいただきました先生、講談社 吉原様

ありがとうございました。


祝賀会運営の公式カメラマンより写真を頂戴しております。

ブログ用にサイズを下げて公開いたしますが

高画像のお写真必要な方はボランティア中の青木にお申し出ください。

メールアドレス頂戴すれば改めてお送りいたします。



収支報告は計算ができ次第ご報告いたします。

また、この会を開催するに当たりスポンサードいただきました鬼誠会様

ご配慮・ご尽力、誠にありがとうございました。


まずは当日の楽しい雰囲気、再度思い出していただければと思い

早速アップいたします。


公式の記録写真にお写り頂いている来場者方はWEBにのること許可は得ておりません。

勇み足で申し訳ございません。

問題あるようでしたらすぐに削除いたしますのでコメント欄にてお伝えください。

「上から何枚目」と指定いただければありがたいです。


3X4A8219.jpg



当日はバルコニーから先生のご登場&ご挨拶頂きました。

次に作中で「シンエイさん」で登用される講談社 吉原様 にご挨拶頂きました。

そして カマタマーレ・サポーターCL よりお祝いの言葉と乾杯の音頭。

3X4A7936.jpg


歓談をはさみ「能サポ・トークショー」を行いました。

さすが全国放送の番組でMCをご担当される先生のトークに

会場は爆笑の連続でした。


今でこそ言えるのですが・・実は…

スケジュールの関係で

先生はトークショウの写真をほぼ確認はされて「いない」状況でした。

まさに「ぶっっけのフリートーク」です。

にも拘わらず軽快なトークを次々に繰り出し

更には電話出演の「スルギ君」をイジリ倒す先生!!!

総てのトークで皆さんを爆笑の渦に巻き込んでおられました。


す、す、す・・素晴らしすぎる・・・・

これが全国レベルのMCなのかぁああああああ(驚)

アシスタント司会の泉とのテンションも程よく軽快なトークとなりました。

IMG_9463.jpg


トークショウの後テーブル席の巡回

皆さん思い思いの一品に記念のサインをいただきました。

参加者それぞれの要望にお応え頂きました先生のご配慮、

誠に感謝感謝です。

IMG_9466.jpg

3X4A8029.jpg


そして受賞を祝うビデオレターの紹介

作中登場する出演者で構成されています。

うどん SIRAKAWA大将、

石田英之アカデミーコーチ、

元カマタマーレ選手 

イ・ヒョンジン選手 

アンドレア選手

続々とお祝いビデオレターが届いておりました。

総てご紹介させていただきました。


またカマタマーレからも運営担当 波多野 様

また作中主要キャストで登場するカマタマーレ営業 池端 様にもお祝いの言葉をいただきました。

(盛り上がったアンドレアのビデオレター。 今でも讃岐サポに愛されております)
3X4A8100.jpg

最後にはお祝いの記念品贈呈

プレゼンテーターにスペシャルゲスト!!

伝説のこの方をお呼びしました。

3X4A8159.jpg

サラ・ブライトマンのテーマにのって颯爽と現れた彼は

カマタマーレサポさんから

大きな歓声と心からの歓喜でむかられました。

IMG_9472.jpg

3X4A8200.jpg


先生からのお礼のお言葉を拝聴してみんなで記念撮影

IMG_9475.jpg



そしてクリスティーナのテーマソングにのって御ひらきとなりました。

その際にも先生が皆様を会場出口でお送りいただくという

何とも最後まで神対応の感動イベントとなりました。


皆様ご参加頂き誠にありがとうございました。

楽しんでいただけましたでしょうか??

先生、たくさんのファンサービス、ホントに感謝感謝感謝です。

これからも末永くカマタマーレの応援よろしくお願いいたします。

一緒にJ1に行った暁に「続・能サポ」の執筆楽しみにしております(笑)
(今度は私も出演させてくださいね。)


最後になりますが私内緒で先生にこのようなサインをいただきました。

この方はお忙しくてまだ目通せなていないかもしれないので・・・・・

IMG_9495.jpg


われらが指揮官に鬼誠会様を通じてお届けしておきますね。


この方が作品に紹介されている時代も含め

産み育てた讃岐のサッカー文化のように私は思ってます。

私はとても感謝しており、先生の世界観をぜひ監督にもお読みいただきたく

僭越ながらいただきました。

北野監督と能町先生の邂逅は奇跡であり

そこからこんな素敵な盛り上がりを生んだと思ってます。


そう思えば讃岐のサッカー文化は

これからますます盛り上がっていくでしょう。


とてもとても楽しみです。

今はしんどい時期かもしれません。

けど・・・けど・・・

これからもみんなで盛り上がってまいりましょう~~!!!!


たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

先生、シンエイさん、また来てくださいね~~

その時はスルギ君も一緒に。(笑)



追伸

お忘れ物1点

女性ものと思われるカーディガンをお預かりしています。

御ひらき直後の受付の机の上に残っておりました。

女性ものと思われます。

今週の群馬戦アウェイゲートで保管しておきます。

お返しできますので取りに来てくださいね。

IMG_9478.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。









コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR