さぁ行こう!!!アルウィンへ

さぁ行こう

晩春のアルウィンへ



不思議だ

何故かこの最悪な状況下でも

アルウィンへ向かう事に心が弾む



550キロ先

片道7時間

車なら過酷な進軍行程である。

公共交通機関なら猛烈にお小遣いを消耗する。


間違いない。


しかし何故か心が弾む

我らにとってあのスタジアムは独特の響きなのだ。

これはカマサポにおける共通のテンションかもしれない。


昨年の松本戦当日は

何故か発進・到着ツイートが大量にあふれた。

「今から出ます」

「京都まで来ました」

「これから信濃のります」

「長野県に到着!!!」

「蕎麦くった!!」

「松本城なう」

「アルウィン見えた!!!」


だれかがつぶやく

「今節は『行きますツイート』おおくね??」

すかさず同意のつぶやきや感嘆の声が上がる。


25万人と言われる松本市民が熱狂し

1万人が詰めかけるスタジアム。

やはりあそこには何か魔法がかかっている

松本人だけでなく遠くからうどん県民が吸い寄せられるのだ。

いやサッカーの女神が別荘としてお気に入りなのか??

いや、底意地悪い魔物の撒き餌に呼び寄せられているのか??



もう何でもいい。

後の事は考えず、みんなで今節を楽しもう!!


出撃する全艦艇に発令

現時刻を持ち無線封鎖解除

大いに発信すべし

「我、これより信州へ向かう。合流地点 アルウィン・アウェイエリア」


お留守番部隊

大いにはやすべし。

「頼むぞ」

「魂預けるぞ」

「エネルギー送るぞ」

「いつも一緒だ!!」


我らは誇り高き

海の民

うどんの民

アルウィンまでの道のりを

香川ナンバーとサックスブルーで染め上げるべし。


なになに・・・そんなには行かない!??

いやいや・・人数は少なくとも私には見える!!!

サックスブルーのオーラがかの地へ続く道々であふれている光景が。



道中気を付けて

くれぐれも安全運転で

笑顔でお会いしましょう。


お留守番の方々

エネルギー供給お願いします。

全員で全力で山雅と戦ってきます。

( ̄^ ̄)ゞ




生き残り空母より

出撃する全艦艇へ

イイノヤマノボレ 0429


IMG_7608.jpg

追伸
いつもより余分に暑苦しくお送りしております

きもくてスイマセン(〃▽〃)(〃▽〃)(〃▽〃)










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。


コメント

いいですねぇ

これだけのサポに愛される讃岐は凄いですね

明日は参戦が叶わない私が言うのも何ですが…

信州を楽しんで下さいね

今季からアウェイ自由席が北東(バクスタ寄り)から北西(メイン寄り)に変わりました。
入場ゲートは変わりません。

今春、信州は朝晩が肌寒く、温暖な気候から来る方にとっては冬の寒さのように感じると思いますので、ご注意を。

今朝の地元紙(信濃毎日新聞)の試合告知広告には、監督とともに13番と33番の写真が出ていましたが、彼らがアルウィンで元気に走り回るを楽しみにしています。得点するのはご遠慮いただきたいですが(笑)

ではアルウィンでお待ち申し上げておりますので、道中お気を付けてお越し下さいませ。

応援よろしく!

がくおさん!

松本までは行けませんが、讃岐よりDAZNで応援しています!

昨日、今日は、仕事の合間に新屋島陸上競技場に練習見学に行きましたが、選手のヤル気が見えましたので松本戦は期待しています!

また、夕方はチラシ配りに行って来ましたが、多くの方から応援しているよと声を掛けられ、今後も、讃岐を応援頑張ろうと思いました!

連休中は選手は大変だと思いますが、私もホーム5/3(水)千葉戦、アウェイ5/7(日)京都戦は家内と一緒に応援に行くのを楽しみにしています!

松本までの道中気をつけて、お土産(勝ち点3)を持ち帰って下さい!

また、スタンドでがくおさんと、一緒に応援出来る日を楽しみにしています!



No title

僕にとって讃岐さんとの対戦は特別です。
本場で食べたうどんの美味しさと、瀬戸内海の穏やかな美しさに魅了され香川県が好きということもありますが、カマタマーレはJFLからのライバル、松田が最後のゴールを決めたチーム。
讃岐さんと対戦するとあの頃憧れだったJの舞台で戦える喜びを改めて感じます。
お互い明日は勝ちが欲しい状況なので熱い試合になりそうですね。
アルウィンでお待ちしています!

Re: 松本さま

先日はお邪魔いたしました。

わたしも翌日おいしい蕎麦を安曇野まで足を延ばしていただきました。
蕎麦団子やニジマス、ワサビの葉を使った郷土料理もおいしかったです。

アルウィンから見える山々が今回も美しかったです。

喫煙所でJFL時代のユニを着ていらっしゃる山雅サポさんを見かけました。
背番号は3番でした。何か心にこみ上げてくるものがありました。
偉大なサッカー選手と一時でも真剣勝負させていただけたこと
私たちも誇りと思っています。

また、讃岐にお越しください。うどん食べに来てください。
お待ちしています。

たくさんの山雅サポさんに囲まれて試合できたたこと
とてもとても感謝しています。

ではでは・・・

お返事お待ち下さい

すいません。
m(__)m
m(__)m
m(__)m

noriさん、しんちゃん、しげるさん
少しお返事お待ち下さい。

松本たのしかったので
反動でのびてます。

Re: いいですねぇ

今回も松本を、アルウィンを楽しみました。

安曇野でそば食べました。黒部ダムも行きました。(笑)

日本酒とそばを買って帰りました。(笑)

試合は残念でしたが全員上向いて胸張ってスタジアムを後にしました。

我らわがチームを愛しております。(笑)

丸亀にも来てくださいね。

Re: しげるさま

いやびっくりしました。
けど北側で観戦はメインのお客様が近くて新鮮でした。
アルウィンの体験を減じるものではありません。
むしろ売店等がメイン裏にも行けて喜んでおりました。

おかげさまで全員防寒装備ばっちりでした
風邪ひいたものはいないと思います。貴重な情報ありがとうございました。

良輔と徹也を皆様に見ていただき嬉しかった。たくさん拍手ありがとうございました。
いやいや・・・大旗を持ってきてくれてびっくり!!愛されてますねぇ~~~すごい

翌日無事に帰宅しました。ありがとうございました。丸亀にも来てくださいね。

Re: 応援よろしく!

応援ありがとうございました。
エネルギーとどいてましたよ~~
練習見学もありがとうございます。
チラシ配りもありがとうございます。

京都に行かれるとか、それは素晴らしい。
奥様と晩春??初夏の京都を楽しんでください

その前に千葉戦ですね
2つとも大いに楽しんでください
修行にしちゃダメですよ。

それが一番うれしいので。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR