曲がり角 ~ホーム岐阜戦 メインスタンドお掃除編~

IMG_9255.jpg

サポ・ボラ事前清掃はちょっとした「曲がり角」を迎えている。

楽しんで続けてもらいたいと常々思っている。

それには「陳腐と劣化」は禁物である。


現時点では

楽しみより疲労

ワクワクより義務責任が勝ってしまう。

これは望んだ状況ではない。


GAMEさんブログにあるように

鳥さん達の活動が活発で3Fスタンドの汚れは大変なものである

階段通路が大幅に糞の被害に遭っている。

座席シートもそこそこ汚れている。


先週ダービーの際、

大勢で掃除したばかりなのに

また0からのスタート。

かなりタフな活動である。


20名の掃除ボランティアさんありがとうございました。

本当に本当にありがとうございました。



問題はココからである

試合開始後

アウェイエリアから望んだ3F利用のお客さん

数えたら20名いるかいないかだ・・・

掃除人数=利用者である。

これではモチベーションは上がらない。

これは掃除活動そのものを考えねばならないと思う。


いや、その需要の薄さ故

スタッフの手が回らない=清掃活動はありがたい・・・・のかもしれない。

しかしそれでは掃除に来てくれる人たちに申し訳ない。

味スタでヴェルディ先輩は2F席は閉鎖しているそうである。



カマタマーレ・スタッフも超いろいろ忙しいと思う。

なにか考えてくれとは言えない。(笑)

そもそもサポーターのボランティア清掃は

自主的にしている活動集団なので

クレームめいた改善提案は的外れと思う。



さてどうしたものか・・・




・黙って続ける

・場所を変える

・あるいは3F席へ呼び込む仕掛けを考える・・・・・


思案中である。

なるべく楽しくてまた来たくなり

貢献の高い活動を思案中である。

なにか・・アイデア・・・落ちてないかなと・・・


さてさてジンクスの様なものであるが

清掃終了後「ゲン担ぎ」と「お礼」かねて

「キットカット(きっと勝)」をプレゼントさせていただいている。

今回のプレゼンテーターはこの有名人!!!!


今回もお手伝いいただいた上

突然このような無茶振り申し訳ないです。


しかし、みんな喜んでくれましたので

H氏には感謝感謝感謝です。


IMG_9261.jpg


ちなみに配り忘れた先週ダービーは「引き分け」

赤いキットカット配ると「負け」

緑の抹茶キットカット配ると「勝ち」と言うデータが出た!!!!



次回からは抹茶キットカットオンリーで配ります!!!!

縁起でもなんでも担ぎます!!!

配りまくります!!!

(=゚ω゚)ノ








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。





コメント

No title

いつもお世話になっております。
清掃ボラに参加しているものです。

率直に言います。
これで良い(今まで通り)と思います。私は、あそこまで人があふれる事を夢見ております。人が集まる前提で、頑張ろうじゃないですか。何年か後にはメインも3Fも溢れると思います。それまでの予行練習良いでしょ?

それと、毎回、メンバーと話すだけでも楽しみの一つになっておりますよ。開始前にハイタッチしてのご挨拶から始まり、こちらも楽しもうとしてますよ。

自己満足かもですが、チームのためにと思うと気分良いのでこれからも参加させてもらいます

Re: くまさま


力強いお言葉ありがとうございます。

とてもうれしいです。

最近は参加人数も減ってきていることと

終了後のみなさんの疲労具合

とても気になってました。

しかし、私自身が根本的な改善に踏み込めず

少々焦っておりました。

弱気になっていました。

みんな義務や責任感で来てくれているのではないか??

楽しみを奪っているのではないか?

・・・と思っていました。


この肯定的な意見、私はみなさんの声と感じます。

清掃ボラ責任者として現エリアの清掃の続行と

その活動がより楽しいものとなるよう工夫します。

そういう方向で検討させていただきますね。


では何か3Fにお客さんが来てくれる導入方法かんがえます。

みんなで楽しめる方法を考えてみますね。

迷いが晴れました。

ありがとうございました。

これからも清掃活動お楽しみいただければ嬉しいです。


またコメントください

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR