岐阜戦アウェイゲート体験記

今回、岐阜サポさんのご来場は160人弱。

ありがたやありがたや。

IMG_9297.jpg

試合中の声援が印象的だ

えらい声が大きい

ホンマに160人かいな・・・

少人数で大きい声作れるサポ軍団はシンパシー覚える。

単純に立派な声だなぁ・・・・と思うし

そこに至る過程で

たくさん苦労があったと思うとリスペクトしてしまう。

我らもその気持ちがちょっとわかるから。

まぁ、大先輩に失礼な感情かも知れませんが・・・・。


いやまぁ・・・序盤から盛り上がれる展開だったし

最後も盛り上がれる展開やし

快勝やと思うし・・・・


しかーし!!

それ割り引いてもいい声だった!!

今、快進撃で快調でサポさんも勢いがある感じ。

なにはともあれ元気なのは素晴らしい。

分けてもらわにゃ・・・元気(笑)


今度はうちが長良川にお邪魔いたします。

その時はよろしくです。

私、何気にアウェイ岐阜戦は皆勤です。


IMG_9295.jpg



声もそうですがウェルカムボードもたくさんお書きいただきありがとうございます。

IMG_9290.jpg

岐阜さんはCL自ら写真撮って貼り付ていただく。

感謝感謝感謝

史上初

我がウェルカムボードに

対戦相手CLさんの写真

コメント(?)も頂いたようである。




本当に久しぶりにカマタマーレ広場を覗きに行く。

2017新作のキャップがほしかったので買いに行く。

おお!!

けっこうにぎわっている。


IMG_9293.jpg


けどみんなのツイート見てみるとこれで普通か少ない感じだそうだ。

しかし久々のものから言わせてもらえば

今年はしっかりお客さんが来てくれている感じがする

直近の記憶は2年前のナイター水戸戦だがもっと閑散としていたイメージある。

そもそもお客さんが少なかった。

毎日息子を見ると身長の伸びに気づかない様な

ある種の錯覚があるでは!?


わずか数分の滞在だが

成長した賑わいを感じた。


その証拠に

週末の来場予測は2980名で

当日には2930名下方修正されたが

ふたを開ければ3006名(?)のご来場だった。

おお!!予想+100人!!

しっかり3000人キープ

何か大型招待があるわけでないので

善戦している。

本当にうれしい驚きである。



そりゃ、結果は残念だと思う。

前半でそうそうと引き揚げる少年団や

ハーフタイムに足早に通り過ぎる親子連れを見た。

何十人単位でみた。

3失点直後には多くの人がスタジアムを後にした。


我らゲート・ボラは来場感謝の言葉で見送るしかなかった。

それが精いっぱいでだった。


現場を責めるつもりはない

精いっぱい戦い敗れる時もあろう。

劣悪な環境で、おそらく高くない給料でよく戦ってくれていると思う。


劣勢でこそ応援したい!!

そういう熱をまだ多く人に伝えきれていない。

そんな自分を歯がゆく思うのである。

また頑張ろうと思うのである。



しかし、

しかし

一歩一歩、進んできた行程まで否定することはない。

数多の人達がこのクラブを育てようと頑張ってくれている。

これもまた事実である。




やっぱりいい!!


故郷のJリーグ

カマタマーレ讃岐があって

私はとても幸せである。



最近思う

たまにはホームゲームを生で見てみようかと・・・・(笑)

一回ぐらいはボラお休みしてもいいかなぁ・・・と

そかし・・・

その場合・・・・どこで見ていいのか・・・・わからん!!!!

Σ(´Д`*)

どなたか親切な方・・・教えて・・・・







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR