アウェイゲート体験記 ファジアーノ岡山戦 満員御礼



アウェイゲートの総来場者は1998人。

あと2人ぐらいカウンター「カチャカチャ」っとしたい衝動に駆られる。(笑)

しかしホームが約3000人 アウェイが2000人なら 

メインスタンドに陣取るお客さんも同じ比率の可能性が高い。

メインスタンドの1800人中

700人くらいが岡山サポと仮定するなら

2700人ぐらいが遠征してきたことになる。



ううううう~~~ん

すごい

しかもゲートオープン時に1200名を超えるのサポさんが列を作る。

やはり今年も60%強の遠征サポさんは開場前に来場いただいたようである。

いつも感心する。

とても出足が早い。

おかげで無用の混乱が発生しない。

もしキックオフ1時間以内の来場なら

駐車場を含め相当混乱したはずである。

感謝感謝感謝。


ダービーはめまぐるしく仕事におわれる。

多分一番ゲートボランティアが

来場サポさんと交流ができないカードである。

しかしウェルカムボードとかは返礼メッセージてんこ盛り

いろいろな方が書き込んでくれる。

ありがたや。

IMG_9242.jpg



よく聞かれたのは

「近隣でおうどん屋さんありませんか??」との問い。

スタグルにはたも屋さんが出店して評判である。

「黒カレーうどん」なるスタジアム限定メニューを準備している事をお伝えする。

その後けっこうカレーの匂いがゲートでした。(笑)

たくさんの方が購入いただいたのかもしれない。

気に入っていただけただろうか・・ちょっと気になる。


残念ながら我らはスタグルに行くことはない。(笑)

この手の質問に正直でありたい時

少々困る。

本当は

スタグルに行けない=食べたことないのである。

しかし、たも屋さんはプライベートでよく利用するお気に入りのうどん屋さんである。

自信を持ってススメらられる。

まぁ・・「たも屋ファン」としては

スタジアムの黒カレーうどんを食べてみたいものである。(笑)

IMG_9240.jpg


緊張のゲートオープンは

整然と入場いただいた。

もちろんトラブルもなかった。

当日のボランティアではメンタルいっぱいいっぱい。

故にその事に気が付いていない。

いま改めて感謝のお礼を言いたい。


QRコードの発券機あるいは入場機械がない為に

多くの岡山サポさんにご迷惑をおかけして申し訳ない。

またベビーカーの持ち込みについて事前注意喚起が少なく

ご不便をおかけした。


ボランティアとして改善提案をさせていただきたく思う。

本当に貴重なご意見だ。

大勢のお客さんが来場する好機は間違いなく岡山さんが一番である。

これはホスピタリティ向上に向けて

将来に向けて貴重な経験・情報・サンプルとなる。

とてもとても感謝している。


後は快適にお楽しみいただけたか心配。

少々気温も高く日差しも厳しめだったので。


ご来場誠にありがとうございました。


最後に

何点か落し物をお預かりしている。

すべてアウェイエリア・あるいはトイレで発見したものなので

ほぼ岡山サポさんの持ち物と思われます。


カマタマーレが大切に保管していますので

この写真に覚えあればぜひ申し出てくださいね。

IMG_9247.jpg


本当にたくさんの岡山サポーターさん達

ご来場ありがとうございました。


次はこちらがお邪魔します。

今からとても楽しみです。


ではでは






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。



コメント

毎度のことながら、岡山サポさんは凄いですね!

讃岐戦を「瀬戸大橋ダービー」として認知いただき、また楽しもうとされているのが雰囲気から伝わって嬉しいです。

しかし、失敗したことが一点!

たも屋さんの「黒カレーうどん」に肉をトッピングできることをブログで改めて紹介しておくべきでした(笑)!

あれ旨いんすよねー。
スタジアム限定メニューなのが また心憎いです(笑)。

Re: GAMEさま

ハイ、来場者数は仮想J1と思います。
うちの方は側はどっぷりJ2動員なのは残念ですが・・・(笑)

アウェイは入場時に1200人待機していて
最終的には2000人。合計2500人ぐらいかと。

常にはない緊張感です。いつもは20~50人。
再入場ゲートがアウェイ側にできるのは岡山ぐらいですねぇ~
(いつもは入場ゲートと再入場ゲートは同じテントでしてます。

今回、黒カレーうどんと肉うどんの写真が手に入りましたので
これからはアウェイゲートでお勧めします。
そして「肉黒カレーうどん」の写真を手に入れて
アウェイゲートでメニュー表を作ろうと思ってます。

最高のアイデア感謝感謝感謝です。

またコメントくださいね
ではでは

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR