瀬戸大橋ダービーとは

さて、ダービーである。

もちろん相手は岡山さん。

昨年は2戦 2敗 勝ち点6を献上 

この「6」は岡山がプレーオフ進出に大いなる意味を持った。


2015年は 1勝1敗

11月のアウェイ岡山戦での勝利はカマタマーレのJ2残留に大きく前進させた。

逆に岡山のプレーオフ進出を絶望的な数字に変えた。


2014年は 1勝 1分

最初のダービーに讃岐は無我夢中で食らいついた・・・と言うところか


通算  2勝1分3敗

しかし、その「雌雄を決する」だけでは終わらない

岡山に敗れる or 引き分けた通算4試合ある。

その直後の讃岐3試合をおいかけて見る。

驚愕の数字が出てきた。

何と 0勝6分6敗

岡山の敗れると極度の不調に陥る。


ちなみに勝利した場合は

3勝2分1敗



全然違う。



まぁ・・めぐり合わせもあると思うが

ジンクス的には明後日、万が一敗れれば

次の勝利は約1月後になるジンクスがある。


故にダービーなのかもしれない

全戦力を投入して

勝てば自信と勢いを得てシーズンを進撃する。

敗れればその傷を癒し、オーバーホールするのに

相当の時間を要する。



恐ろしきかなダービー。

やはり譲れない戦い。

ある意味今シーズン上を向いて戦えるか

またしても残留戦線に足を踏み込むのか

その方向が見える。


もちろんすべての試合において

現場は全身全霊で戦っているのは知っている。

故に、いかほどわれらが彼らの背中を支え

勇気づけれるかがポイントである。

いつもは手拍子しない方は是非お願したい。

いつもは手拍子だけの方は声を出してほしい。

いつも座って応援の方は立ち見のコアエリアへ

コアエリア住民さんはいつもの3倍の声で。


先週は「チャレンジ」

今週は「天下分け目」

である。


とてもとても楽しみ。


素晴らしきかなダービー



追伸

面白いもので岡山さんはダービーに勝つと

そのあと3試合は振るわない。

3勝しているがその後の3試合は通算1勝4分4敗


何故か讃岐に

「引き分け」・「負け」の後の3試合は

4勝5分0敗

ダービーに勝てないと

その後、気合が入るらしい。(笑)



え~~~だったら・・・今回は・・・

おや・・こんな時間に誰だろう・・・・・・



IMG_5033.jpg













カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。





コメント

勝ちたい!

がくおさん!

いつも、心配ばかりかけてすみません!

先日も、事務所に行ってチラシを貰い、試合の日は仕事でピカスタに行けない近所の散髪屋さんやうどん屋さん等に行きましたが、快くチラシを貼らして頂き、また、多数のチラシを置いて頂きお客さんに配っておくと言われ感謝でいっぱいです!

また、先日、仕事の合間に生島に練習見学に行きましたが、全体練習の後にほとんどの選手が居残り練習をしていましたし、昨日は選手会で高松駅でチラシ配りをするなど、明日の岡山との瀬戸大橋ダービーに掛ける思いが伝わって来ました!

家内にもピカスタに行きたくないのであればいかない方が良いけど、本当にカマタマーレ讃岐が好きなのであれば、誰に何と言われようとも、ピカスタに行って応援したり、チラシ配りをを続ければと言われました!

やっぱり、私はカマタマーレ讃岐が好きなので、明日はVスタッフは出来ませんが、家内とサポーターとして讃岐の勝利の為にスタンドから応援したいし、絶対に勝ちたいです!

Re: 勝ちたい!

いつも応援ありがとうございます。

今回もお楽しみいただけましたか。

楽しんでいただけるのが一番です。
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR