歓迎 桃太郎御一行様

桃太郎御一行様

今週はご来場お待ち申し上げております。

われら青鬼一同は首を長~~~~~くしてお待ち申し上げております。



昨年「残念」と評価いただきましたスタジアムうどんですが

今年は地元の強力なうどん屋さんが

実績ある素晴らしいおうどん屋さんが

ご提供いたします。

スタジアム限定「黒カレーうどん」ご賞味ください。



カマコロも充分な数が用意されていると思われます。

こちらもぜひご堪能ください。


グルメ情報こちら


駐車場は恐らく開場時間少し前(キックオフ2時間前 AM11:00前)に到着すれば

停めていただけると思います。

もちろん無料です。

無料駐車場がスタジアムにあるという

アウェイサポさんに優しい環境になっております。

ピカラスタジアムは最寄の善通寺ICからは5分程度。近いです。

しかし、残念ながら数は多くはありません。

雨が降るとさらにグラウンド駐車場が使用できないので少なくなります。

故に到着時刻が遅ければ

あるいは強い雨天では駐車場難民になります。

また帰りの駐車場内渋滞を考えれば

シャトルバスとJRを乗り継ぐ

あるいは(有料ですが)丸亀駅前駐車場を利用して

シャトルバスを利用する方が快適です。

どうしてもお車でないと不便な方は早めの到着をお勧めします。

また、ダービーですので臨時駐車場が設けられると思われます。

この辺りは今後公式HPでリリースされるまで詳細はお待ちください。


選択できるなら公共交通機関をお勧めいたします。

なにとぞご協力をお願いいたします。


シャトルバスの詳細はこちら



ピカスタは陸上競技場ですが傾斜があり見やすいと

鹿島サポ様にも評価いただいてます。

コアエリアもバックスタンドですので見やすいです。

またアウェイエリアは選手バス入り口にも近くお迎えできます。

今年からバックスタンドにもチケット販売所ができました。

メインスタンドで購入にいただく必要はありません。

ただQRコードでの入場・発券はできません。

オンライン申し込みの方はお手数ですがメインスタンド広場発券場にお回りください。


メイン席は2Fはお席にゆとりがあります

お掃除も行き届いてます。


事前搬入・横断幕の掲出については下記のURLをご確認ください。

http://www.kamatamare.jp/stadium/guide.html

サイドスタンド(いわゆるゴール裏)への横断幕の掲示は

事前搬入時間に限られているので

お気お付けください。

スタンド内も原則事前搬入時のみ掲示可能です。

事前搬入に間に合うようお持ちください。

飛行時の到着時間や天候による来場の遅れなど考慮し

運営担当者が「やむを得ない」と判断された場合のみ

開場後でもバックスタンドに限り掲示を認める事があるようです。

詳しくはカマタマーレ運営本部にお問い合わせください。




当日は曇り時々晴れですが

気温が25度の予想

暑いです。

コンコ-ス内の売店が出店するか情報がありません。

水分をご持参いただくかグルメ広場で購入ください。

その場合「缶」「ビン」は持ち込めません。

ペットボトルは600CCを超る大型でなければ大丈夫です。

ちなみに自動販売機はアウェイゲート脇にございます。



とりあえずこれまで出ている情報と

経験でよく尋ねられる事案を書きます。

その他不明なことありましたらカマタマーレまでお問い合わせください。



今年もたくさんのご来場をお待ちしています。






アウェイゲートの青鬼さんより


IMG_7925.jpg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。





コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR