みんなで瑞穂へ

今節、私は名古屋に向かう

もし、迷っているサポさんがいたら

ぜひ一緒に行こう。

今年一番と思われるアウェイのお祭りである。


今節の相手は明らかに格上のクラブだ

いやいや

キラ星のごとき有名選手・代表経験者が在籍し

J創世記からの名門クラブである。

そして多くの歴史を刻んだスタジアムが待っている。

彼らと戦う事で

Jリーグは世界につながっていることを感じることができる。

そんなことを思えば

今シーズン1番のドキドキである。

せっかくJ2カテゴリーで生き残ってきたのだ。

今ははぐれJ1状態ではあるが

伝統と文化が豊かな名門に触れる。

そうすれば我らにも新しい力が沸いてくると思う。



少々麻痺しているのかもしれないが

関東や九州より感覚的に「近い」名古屋

交通手段もたくさんある。

故に出発時間も選べる。

土曜日開催は前泊でも後泊もOK!!


旅慣れないのであれば

カマタマーレのバスツアーも催行が決定している。

今からでも空があればまだ申し込めるだろう。


カマタマーレバスツアー

IMG_4445.jpg

IMG_4442.jpg



観光するところはたくさんある

歴史ファンなら

清州城でも、名古屋城でも、桶狭間でも、熱田神宮でも

グルメなら

味噌カツでも、きしめんでも、ひつまぶしでも、味噌煮込みうどんでも

車・電車好きなら

リニア・鉄道館、トヨタ産業技術記念館

今話題のレゴランドまである。

当日は試合時間が被るが

翌日ならナゴDでプロ野球を見て帰ってもいいし

神戸方面まで戻り一泊、翌日は阪神競馬場で「桜花賞」でもいい。



試合以外でも充分満足が得れる

春休みサッカーツーリズムが存在する。


IMG_2259.jpg



色々書いた。

しかし正直いうとこれまで書いたことよりも

試合がとても楽しみ・・・楽しみすぎる。(笑)

ついにカマタマーレがグランパスと戦う。

楢崎正剛や佐藤寿人(今節はけがで欠場)と戦う。

なぜか天敵・押谷(元ファジアーノ)や杉本(元ヴェルディ)もいる(笑)

タイムマシーンで10年前の自分に伝えたら

変人扱い、狂言癖扱いされるに違いない。



そして最後に

今年のカマタマーレの

本当の姿が見えるような気がする。

何故か、そんな気がする

もはや願望かも知れない

グランパスを正面から受けとめるカマタマーレ

グランパスと打ち合うカマタマーレ


瑞穂の空を突き抜けて歌いたい

オー ラララーラ 俺たちがカマタマーレ

オー ラララーラ オーオ オーオ!!!



皆さん

瑞穂でお会いしましょう。



追伸

もちろん誰かを悲しませたり、

何かを犠牲にしたり

我慢したり、辛抱してアウェイに行ってはいけません。

しかし

今節はアウェイに行く機会に恵まれ、

しかし躊躇している人は是非ご一緒に!!




IMG_9069.jpg







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式 ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。








コメント

私も名古屋に参戦予定です。
今シーズン初の参戦なのでとても楽しみにしてます。
瑞穂でチームと共に闘いましょう。

No title

パロマでお会いしましょう。
名古屋に行ったならアニヲタの三大聖地の一つ、大須に行くしかないでしょう。
あ、なお地下鉄で行かれるのなら「大須観音」より「上前津」(かみまえづ)で降りる方が街の中心部に近いです。

そういえばパロマの近所に「烈風」ってガレージキット屋があったけど今でもあるのかな?

Re: カマタマーレ八王子様

おお!!
大遠征ですな!!高松からも200名以上遠征すると思われます。
合流しましょう!!
一緒に戦いましょう!!
楽しみにしています。
ではでは

Re: めっとさま

了解です。
パロマでお会いしましょう!!

そうか、大須!!秋葉系ショップ!!楽しみが増えました~~。
大須観音より上前津ですね。了解です。

最近ガレージキット屋さん少なくなりましたねぇ・・プラモデル屋さんも少ない。

しかし「烈風」とはさすが名古屋
確か大戦中の試作機1号機が名古屋湾に沈んでいるとか・・
ゼロ戦の後継機で幻の名機だったかと・・・笑

道中いろいろなれど、瑞穂で!!
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR