春休みは

年度末で忙しいのと

月末で忙しいのと

カマタマーレがエンジンかからないのとが重なり

何ともあわただしくもけだるい今週。



ホームゲームは私はボランティア活動。

湘南サポさんとは2014年以来の再会。

何人ぐらいおいでになるのかしら。


そもそも今のところ維持している観客動員数4000人

今週辺りから苦しくなる。

チラシ配りをサポさん達が選手と一緒に頑張ってくれている。

ありがたい。

本当に感謝している。

サポさんにも選手にも

とても感謝している。


しかし、今週の動員考えると

少し暗い気持ちになった。

私の周りからは「今週も行くね!!」的な話を聞かない。

「いろいろ忙しい」と言う話は聞く。



しかしふと思い出す。

カマタマーレ動員は春休みと夏休みに弱いのだ。

さらに言えば大型連休中日にも弱い。


それは香川県民が古くから

そのシーズンを中心に年間イベントを企画する習慣があるからである。

つまり埋まっているか香川にいないのである。

まだそこに割り込めるほどの歴史をカマタマーレは持たない

ただそれだけのことである。


弱いところであることを認め

ここでの動員が少なかったとしても嘆くのをやめよう。

強いて言うなら同時期の比較で一喜一憂するならわかる。

2014年 4月1日  1450人 (vs栃木)
2015年 4月1日  2100人 (vs水戸)
2016年  アウェイ山口戦 データなし

である。

首位湘南

近年の認知度上昇

更にはサポや選手の動員活動奮戦

これらを考えれば

3000人確保できれば希望と成長を私は感じる。




他の会場と比較して限りなく少ないと感じるかもしれない。

けれど毎年毎年確実な歩みでお客さんは増えている。

成長している。

誰も手を抜いていない

全力で立ち向かっている。


だから思いっきり楽しもう。

湘南ベルマーレとの試合を楽しもう

懸命に郷土のクラブを応援して

充実した1日を過ごそう。



そうなったらそれが素晴らしいことなのだ。

もしここで3000人台を確保できたら

この状況下で確保できたら

誰がどう言おうと私は希望を感じる

ポジティブシンキングになる。




最後に

まだまだ私は信じる。

瞼を閉じれば

ずらり居並ぶタイガー戦車が

ようやく渡河を始める光景が見える。



なんだ・・・前夜の雨で水かさが増してただけか

この川渡れば・・・・・



大丈夫

あと少しの辛抱です。

多分・・・(笑)






山口に遠征したサポさんの列

開場前についたのにもう2列目。

すごいね。

IMG_9050.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!



コメント

大丈夫ですか?

がくおさん
年度末等でお仕事大変ですが大丈夫ですか?
私も公務員をしていたので、年度末は目が廻るほどに忙しかった思い出があります!
選手会も無理をしない程度で今後もチラシ配りをしてくれるそうなので、私も体調を考えながら、チラシ配りや夫婦揃ってピカスタに応援に行きます!
私達サポーターが楽しんでチラシ配りをしていると、応援していますので頑張って下さい等の声をかけてくれて有り難いです!
此れからも、楽しんで讃岐を応援していきたいと思いますので宜しくお願いします!

Re: 大丈夫ですか?

コメントありがとうございます。

おかげさまでよくなりつつあります。

しんちゃんも無理をしないでくださいね。


チラシ配りありがとうございました。

日曜日には応援よろしくお願いいたします。

けれど無理は禁物です

楽しんでくださいね。

ではでは・・
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR