ヘビーユーザーへの道のり

風邪ひいて

更に仕事で

今シーズン開幕後、私は出遅れている。

ああ、悔しい

しかし、けがで出遅れる選手の無念さを思えば

これぐらいは我慢できる。

ここから挽回すればいいのである。


開幕戦や愛媛戦で興味を持った層が確実にいる。

「新たに」か「再認識した」のかは不明である。

しかし、次の観戦となるとまだまだ腰が重い。

漏れ伝わる事象は下記の通り

「こんなに面白いと思わなかった。次回ホームゲームはもう予定入れてしまった・・・残念」

「毎週行くのは少し周りの目が気になる。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カマタマ病が重度まで進行している我らには

レプユニかってカマタマ手帳を保持している重症患者には

想像できない思考であるが

これがまっとうな市民の感覚の様である(笑)

しかしこれまで苦戦した

「今週行ったから・・もうしばらくいいやろ」的な反応とは天と地ほど違う!!

これは間違いない。

「行きたいけど行けない」的な理由に変化してきている。


さらに間が悪い。

今週からアウェイ2連戦

我らとて躊躇する大遠征「山形」

初心者ではハードル高い「山口」

自宅観戦アプリのダゾーンの認知度はまだまだ低い

街中で公式のPVもない。

二十日にまんのう公園でサッカースクールがあるが万人向けではないだろう。



正直、観戦歴3回に壁がある。

観戦を1回お招きするのはたやすい。

2回来場させるのはちょっとした工夫があればいい。

しかし3回目は

「お招き」「工夫」に加えて本人の欲求がある程度ないと難しい。

ここをどう乗り切るかである。

もう押し付けるぐらいでいいのかもしれん。

「いや、お前が来ると無敗やから何とか頼む」と神がかり的な理由をこじつけて

勢いで召喚してもいいだろう。


結果3回以上観戦を経験しすると

この辺りから化学変化が起こる。

もうMYクラブと認識している。

これまでの認識=「遠く丸亀でやってるサッカー」が

「今日もカマタマはホームで戦ってる!!」となる。

注目頻度・熱がまるで違う。

ライトサポーターの誕生である。

その時には観戦事情にも精通しているので

スタジアムへ足運ぶことにはストレスがない。

駐車場の位置、

チケットの券種、ゲートの位置、

スタグルの規模やメニュー、

スタジアム内の施設など

もう初来場者を案内できるレベルまで知識がある。

その後ヘビーユーザー化しなくても

とても好意的なコンテンツとして認識してくれるライトサポの誕生である。


みんな、無限にいつまでもお誘い活動しなくてもいいと思う。

申し訳ないが

「1人が1人新規連れて来たらスタジアムのお客さんは倍になります」的な

カマタマ本社の理論はもはや承服しかねる

すでに何度も、何年もやってきたよ。その活動は。


今は新規に1シーズン3回来てもらう事目指そう。

3回までは責任もって押し付け介添人していいいと思う。

しかしお誘いしている方が楽しくなくなっては大変だ。

そのあとはみんな自由でいいと思う。

巷に流れる根も葉もないデマに

多くの人が来場を阻まれてしまう。

そんな事象のみ憂う。

3回来て風評どおりの感想ならそれでもいい。

恐らくそうならないだろう。

正しい認識が広がるだけでも新たな観客増につながる。


みんな3回まで頑張ろう

そして「3回来てくれた人」を今シーズン何人確保できたか。

これが観客動員の目安だと思う。

大丈夫

カマタマーレは間違いなく「人を魅了するコンテンツ」である

チケット1500円が高いとは思われることはない。

それぐらいのサッカーをここまでしているのだ。

ここだけは信じて自信を持ってきてもらおう。


大丈夫。

もうすぐ満員になる

ピカスタで夢見た光景に出合うことできる。

その時までもう少しです。



IMG_8090.jpg

昨年セレッソ戦で出現した光景。満員のスタジアム。


カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!






コメント

夢に向かって

がくおさん

風邪の具合は如何でしょうか?

がくおさんはホームではVスタッフとして試合前の清掃及びアウェイ側のゲートでのおもてなし、また、アウェイでは私達サポーターの代表として応援に行って選手を後押しして頂き、体調が大丈夫かといつも心配しています!

がくおさんや泉さんも私もそしていつもピカスタに来るサポーターの夢は、讃岐がJ1に昇格して満員のピカスタで讃岐及びアウェイのサポーターが楽しんで試合を応援して満足して頂くことだと思います!

確かに駐車場等の問題点がありますが、チラシ配り等ではだいぶ反応は昨年に比べて良くなってきているのですが、まだ、ピカスタに来て頂ける観客が少ない原因は何なんですかね?

先日も四国新聞に掲載されていましたがピカスタへのアクセスの悪さ等が一番でしたで、もし、アクセスが良ければ応援に行きたいと思っている方も20代を中心に多かったと思います!

しかし、当たり前ですがピカスタを高松に持って来ることもできない現状では何かしらの方法を検討するしかないですね?

今日も幼い2人の孫を連れて坂出の楽市楽座に子守がてらにチラシ配り(笑)に行って来ます!

出来れば、私達年配の方々もピカスタに応援に行けるような環境が出来れば、もっと
サポーターが増えると思います!

先日の愛媛戦は夫婦揃って応援に行き初めて試合後の出待ちを経験し、家内は選手と握手して貰い、興奮したらしく、今度はサインを貰いたいと言っていました!(選手も一人一人にサインや写真や握手に快く応じてくれて良かったです)

がくおさんにはいつも体調を心配して頂き感謝していますが、がくおさんもくれぐれも頑張り過ぎないように気をつけて下さい!


Re: 夢に向かって

しんちゃんスイマセン

年度末、月末、体調不良でばたばたしていて

壱日1件しかお返事が書けません。

落ち着きましたら書きますので待ってください。

スイマセン。

今節も頑張りましょう~~~!!!
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR