準備と・・・覚悟と・・(笑)



さあ~いよいよ入れ替え戦

待ちに待った入れ替え戦

泣いても笑っても今年この2戦で最後

楽しみです。




インターネットで拾った戦前予想の投票





拮抗しているもののやはりやや鳥取が優勢か・・・

普通に考えたらそう

第3者から見ればそう

いいじゃん

うちは「ジャイアントキリング」体質なのよ

戦前の評価が不利な方が燃えます!!!



鳥取からの来場はおよそ800人

いやひょっとしたら1000人来るかもしれない

今まで経験したことのない大軍団である


ガイナーレHPより拝借

総緑戦 絶対使命 残留 ページ


さてこれを迎え撃ち

讃岐のサポーターの心意気を見せたい!!!


というわけで盛り上がってます

フェイスブックやツイッター、掲示板



嬉しいことにいつもと違う大移動が発生中


見に来たことない人がスタジアムへ、

ほかのチームのサポがカマタマーレの友情応援に、

メインスタンドで見る人がバックスタンド(サポーターエリア)へ、

バックスタンドにいる人やゴール裏で観戦している人は声出しエリアの輪の中に


みんながさらに一歩前進して深くカマタマーレにかかわろうとしています。

ありがたい・・・ありがたい・・・涙出るほど嬉しいことです。

おそらく近年まれにみる観客の数と充実した応援になること間違いなし!!!

そして、この流れを大事にしたい!!!



故に故に・・・・

私も一歩進んでカマタマーレにかかわる覚悟をしました。




初めて訪れる多くのアウェイサポさんが快適に応援してもらえるように

始めて声出しエリアに来てくれる方には戸惑いやストレスでなく、興奮できるように

カマタマーレを初めて見る方がその魅力に取りつかれるように



当日、私は終日ボランティアに参加いたします。



一緒に飛び跳ねることはできません

スイマセン(笑)






しかし、押し寄せる大観客に対しボランティアの数がひょっとしたら通常より少ないかも・・・

その中で懸命にトラブルなく奮戦しているボランティアさんを見て

そして多くのサポーターやファン、観客が一歩進んでカマタマーレにかかわろうとしている以上

私は、私の考えにより私なりの1歩前進しようかと・・・・


私は12番目の選手として試合中はゲートでチケットもぎり、荷物検査して試合をいやチームを支えます。

そうすることに決めました



いや~

ここで書かなくてもいいんですが

意志が弱いので当日やっぱ見たい!!ってなってビブス脱ぎ捨て職場放棄せんようにここで宣言!!!



こえは出せんが

気持ちはみんなと一緒です!!!

明日、頑張りましょーね!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









コメント

No title

それ一人で何回でも投票できるから意味ないよ

No title

ええ!!!
そうなんですかぁ・・・・
(´・ω`・)エッ?
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR