愛媛戦を前に思う。

2014シーズン対戦成績

2敗

5月18日  0-2 

10月19日 1-2

IMG_2763.jpg

2014年 5月18日

愛媛県での敗戦はシーズントータル2分12敗22位という絶望的な戦況を作り出す。

この夜は明けるのだろうかと思う敗戦だった。


2015年シーズン 対戦成績

1分1敗

7月4日  0-0

9月23日 0-1

IMG_5952.jpg

晩秋のニンスタに響いたサポの叫び

選手・スタッフそしてサポーターには厳しい試練だった。


2016年

1分1敗

4月23日 0-1

IMG_7423.jpg


7月10日 1-1

移籍で獲得したカマタマーレ新型MFの渡邊を投入しても逆転できず。



3シーズンの通算 

2分4敗

総得点 2点

総失点 7点



天敵中の天敵

試合展開も

ロスタイム最後に追いついた「勝ちに等しい引き分け」とか、

ほとんど押込んでフィニッシュのみ問題で「圧倒した・・・」というドローもない。

先制する、あるいは逆転して主導権を奪取した時間はなんと0分。

リードされる展開ばかり記憶に残る。

同点で進んだ時間の記憶はあいまい。

追いかける苦しい時間ばかりが記憶に残る


岡山、徳島でも讃岐は先制やリードした時間帯がある。

これはと盛り上がった時間や記憶ある。

しかし、愛媛だけはない。

愛媛とは何度も私たちに辛酸を舐めさせたクラブである。

昇格時にJコンプレックスがあったなら

その最後の亡霊である。



町田さんは同じくカマタマーレに相性の悪い相手だった。

こちらはJFL時代から続く「歴史的相性の悪さ」だった。

しかし昨年末の10人での勝利、

先日の終了直後まで期待できた逆転劇など

そのイメージを払しょくしつつある。


しかし愛媛は

限りなく最悪な相性のまま膠着している。

前進できない。

われらの脳裏に棘のように突き刺さる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




新生カマタマーレ

2017シーズンのここまで1分け1敗

大いなる野望。

J1侵攻の為にそろそろ結果がほしい。

もし結果を得れれば

自信・確信を両方手に入れることもできるだろう。

これは前回町田戦同様に

シーズンを戦う「大いなる手ごたえ」となる。

さらなる成長を促す切っ掛けになる。

今節はいきなりシーズンを占う正念場だ。


私はそう思ってる。

降格におびえる新参クラブ時代は終焉したと。

新しいステージで戦っている。

その確証を得るためにピカスタに集まろう。

そして大きなる飛躍に確信を持つために

隣県のライバルを迎え撃とう。


大丈夫

俺たちに「その力」はある!!!

今度こそリードを奪い、愛媛の攻撃を封じる。


夢ではない

夢ではない

掴める



戦え漢達

もちろんかぐわしき女性陣も

戦え、カマタマーレサポーター

自信と確信を手に入れろ!!








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

夫婦開幕戦!

がくおさん

先日の町田との開幕戦はもう少しで勝ち点3をゲット出来ただけに残念でしたね!

本来であれば、夫婦で開幕戦を迎える予定でしたが、家内が3姉妹で旅行に行ったため、
私と次男坊の二人の応援になりました!

昨年まではスカパーで応援していた家内の体調もだいぶ良くなったので、今年はシーズンパスを購入し、ホームゲームを夫婦揃って応援する予定です!

次節の愛媛戦が私達夫婦にとって開幕戦ですので、是非とも勝利して欲しいです!

還暦を過ぎた私達夫婦ですが、体調を考慮して試合を楽しんで応援して選手及びサポーターの方々から元気を頂ければと思っています!

これからも、私の夢が叶うように楽しんで讃岐を応援していきたいと思いますので宜しくお願いします!

Re: 夫婦開幕戦!

ご夫婦で楽しんでくださいね

無理はいけません。

楽しいと思えることをやり続けて

その雰囲気・笑顔がTVで伝わるだけで立派な動員活動ですし

スタジアムに来るだけで立派なサポーターです。

帰り際、スタジアムのごみを拾っていただけたら立派なボランティアです。

観戦いただくこと自体同じ世代の人に訴求効果があるでしょう。

これからもご家族で応援よろしくお願いいたします。


愛媛戦お疲れ様でした。

お返事遅くなりスイマセン


ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR