ホーム開幕戦 アウェイゲート体験記 航大への愛


IMG_8979.jpg


讃岐の砦への愛

いやかっての砦、かつてのCBへの愛

我らと共に苦しいJFL時代を戦い

Jの洗礼を浴びた時も

一緒に歯を食いしばりながら進んだ男への愛


年末から開幕まで多くのサポの中に大きな「ロス」を作る男。

彼がいない事に寂しさを覚えない者はいないだろう。


そして彼は帰ってきた

我らのホーム開幕戦に

我らの飛躍を阻む要塞として帰ってきた


「ブーイングしてもらえるぐらいの成長した姿を見せたい」

その様な趣旨の発言をしていたが

どうしてそんなことができようか。

と私は思う。

いや、愛と惜別に満ちたブーイングをしてあげたいとも思う。



彼をしたい、憧れる少年が彼への気持ちをつづり

町田サポに想いを託そうと書き記したボード

そこには航大への愛であふれる

最後に

「これからもみなさんと一緒に藤井航大選手を応援していきたいと思います」で

とまとめられていた。

IMG_8978.jpg

するとどうしたことか

85名の町田サポさんより

通りすがりの讃岐サポーターが足を止め

じっとボードに目を落とす。

隣のウェルカムボードに激励を書き込む。

R先生の渾身の開幕町田戦ウェルカムもボードは

今回、航大への寄せ書きの機能を果たす。


通り過ぎるたくさん少年たちが写真を見つけ

「こーだい、こーだい」と叫び

彼との思い出を一生懸命に

ゲートボランティアの私たちに話してくれる


「一緒に試合をした」

「学校で教えてくれた(JFL時代?)」

「スクールで習った。」

「試合の日にサインもらった。」


彼との思い出がどっと噴き出す。


これが航大とカマタマーレの最後の惜別セレモニーかもしれない。

もうすぐ彼ら少年少女の記憶には

新しい選手の活躍が刻まれるだろう。

印象や思いは薄れ、塗り替えられるかもしれない。

悲しいがそれもサッカー選手の宿命

いやサポに愛された故の宿命である。


けれどみんなでこの日、航大との思い出を確認できたこと

嬉しくおもう。

彼への感謝の気持ち新たにする。

そして私は忘れない。

かつて砦と謳われた勇敢なCBがカマタマーレにいた事を。


少年たちが各々ペンをとり

ウェルカムボードにかき出す。

純粋な思いと共に「藤井選手がんばれ」「航大選手がんばれ」の文字

IMG_8985.jpg


勝利の為なら、体を投げ出す

讃岐の砦 オオー 航大




町田の砦に

日本の砦に

そして世界の砦に


藤井航大の未来に「幸」多からんことを!!








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR