ピカピカスタジアム大作戦!!!

IMG_8549.jpg


本日下記のメールが配信されています。





町田戦のスタンド清掃についてお知らせします。

日時:3月5日(日) 9:15~10:00
集合場所:正面玄関
清掃予定箇所:メインスタンド


スポンサー各社にも招待券が配付されているようで、メイン側にも初めてのお客様が多いと思います。
汚れが多く残っている箇所もあるかと思いますので、できる限り多くの皆さんのご協力をお願いいたします。




盛り上げる会の方が試合前清掃やチラシ配りの参加者募集を

このメールでアナウンスしてくれます。

まぁ、お知らせ文章の前後で宣伝バナーが付いてきますが

無料で使えるのでそこはご容赦ください。

登録は簡単

まずはこのアドレスに何も文章を打ち込まず

「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp


すると返信メールが届き

メーリングリストへの参加手続きページのアドレスが通知されます。

メールからWEB上の登録ページへクリックして移動

移動先のページがコレ

無題

ここでアドレスを登録

お名前を記載していただければ終了です。

アドレスとお名前の守秘義務・個人情報管理はメーリングリスト運営会社が行っています。

これ以後はご指定のアドレスに

ボランティアと盛り上げる会の情報が届きます。



もちろん参加できるイベントだけきてくれればうれしいですし

総て不参加でも大丈夫。無問題です。

出席とってませんから(笑)

この手の登録が苦手な方、心配な方は登録しなくても大丈夫です。

私のブログでも可能な限りリリースします。

もちろん、私もすべて参加しているわけではありません。

1月間のうち例え5つ案内あれば

参加するのは1つぐらい??多くても2つです。(笑)

IMG_8108.jpg


まぁ、いつどこでボランティアさん、盛り上げる会が動いているのかがわかるし

ご自身がピンポイントで参加したい時の情報源としてお使い頂ければ幸いです。

「なぜうちのMLを使わん!!」的なIT企業へお勤めの方の提案も大歓迎です(笑)


さて肝心の清掃ですが

事前に私がつかみました事前清掃状況は下記の通りです

① 丸亀ハーフマラソンの際にスタジアム清掃を一通り行ったらしい

② 今日(木曜日)清掃業者が入りスタンド・コンコース内清掃を行っているらしい

③ 土曜日はピカスタ職員による清掃が行われるらしい

つまり開幕戦お掃除ボランティア隊は

3月間分のハトのフンと格闘する栄誉はいただけないそうです。


ああ・・・・よかった。(=∀=)


しかし、事前業者さんと職員さんには限界があります。

ハトは清掃後もお構いなしに糞をしますし

どこに座るか、

お客さんはなにが気になるか

・・と言ったポイントはサポさん目線が必要かと思います。

また盛り上げる会代表「泉さん」のメールにも

「スポンサー各社にも招待券が配付されているようで、

メイン側にも初めてのお客様が多いと思います。」

「汚れが多く残っている箇所もあるかと思いますので、

できる限り多くの皆さんのご協力をお願いいたします。」

とあります。

IMG_7922.jpg
IMG_7025.jpg


このお掃除が更なる節

北四国決戦「愛媛戦」へのリターンの数を左右するかもしれません。

いやいや今シーズン通しての観客数に影響するかもしれません。


勝負どころです。


是非たくさんの手でお掃除できれば楽しいです。

時間も丁度45分。

短時間で神速で行います。

もちろん途中参加、途中離脱OK!!

メインは2Fスタンド及びそこにつながる階段が担当エリアです。


たくさんの方の来援を!!!

よろしくよろしくお願いいたします!!

清掃イベントは

伝説のレジェンドCB 波夛野 寛運営担当さんの

感謝のあいさつがあるそうです。

(試合準備状況により実現しない場合がございます。その時は許してね~~)

サインほしい人はもらってくださいね(笑)


たくさんのご参加

たくさんの新規登録

お待ちしております~~~

開幕戦

文字通りピカピカスタジアムにして盛り上がりましょう~~


いよいよ開幕です

掃除もボランティアもサポーターも

全部全開で楽しみつくしてくださいね~~~~


IMG_8364.jpg

IMG_8408.jpg





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

No title

さっそく登録しました。

さて当日のスタンド清掃ですがまた箒とか持ち寄りましょうかね?

あと気になる箇所ですがスタンド席下のクモの巣です。
昨年も箒で掻き取ってましたがさすがに全席回る事が出来ませんでした。
年末のすす払いに使うような笹の葉の束、どこかで手に入らないかなぁ。これだと作業もかなりスピードアップできるのに。

応援を楽しむ!

がくおさん!

昨日は、チラシ配りお疲れ様でした!

私も仕事が終わってから参加しましたが、年々、チラシを受け取ってくれる方も増えて、頑張って下さいとか、シーズパスを持っているのでピカスタで一緒に応援しましょうとか声をかけてくださり、感謝、感激です!

スタッフも多く駆け付けてくれていましたし、チラシ配り終了後、馬場選手と森川選手も来ていたことを知り、選手も今年は成績だけで無く、観客増加に力を入れていることを知り、今まで以上に応援したく思いました!

私も試合を笑顔で楽しんで精一杯応援して、少しでも試合を楽しんで下さるサポーターが増える事を願っていますので今後ともよろしくお願いします!


Re: めっとさま

昨日はお掃除ありがとうございました。
備品の寄贈も感謝感謝感謝です。厚かましいリリースで申し訳ない。
応援もありがとうございました。

クモの巣まで対応できず申し訳なし
これから徐々にと言う事で・・・スンマソン・・笑
実家のササのは今度持っていこうかなぁ

けれど本当によかった。掃除の効果は間違えなくあったと思うのです。
2F席がたくさん利用されていて
新規さん絶対快適だったと思うのです。

これからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

ではでは・・・



Re: 応援を楽しむ!

チラシ配りありがとうございました。
楽しんでいただけたのなら何よりです。

責任感と誠実なお気持ちが強いしんちゃんなので
絶対頑張りすぎないでくださいね。楽しんでくださいね。

いつもカマタマーレが近くにあって
心や生活が豊かであれば私はうれしいのです。

今年はまずは観戦・応援を楽しんでくださいね。
総てはそこだと思うのです。
これは私自身いも戒めている事ですが(笑)

スタジアムで
ご夫婦で
精いっぱいの応援よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

ではでは。

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR