みんなの力で

さぁ!!いよいよ開幕!!

皆さん存分に楽しんでください

この日のために100日間も風雪に耐え待ったのです。

そして現場が本気で狙うなら

私は本気で信じます

今期の最終順位は6位以内です。

プレーオフ出場です。


さぁ、カマタマーレを知らない人々よ

笑いたければ笑え!!!!!

しかし私は100%信じる

今年は6位

私はプレーオフを目指して闘う、応援すると。



そしてそうあり続けるには

フロントもサポーターも成長しなければなりません。

6位は一回の花火ではいけないのです。


そのためにまずは観客動員のupが絶対ほしい

これが大事な課題です。


選択と集中で観客動員を考えれば

柱はシンプルに3つ

周知、動員、リターン

そして開幕まであと4日に迫ったこの時期は

最終段階が周知と動員です。

おそらくカマタマーレは1月からずっと

スポンサー中心に動員をかけているでしょう。

私の様な小さなスポンサーでも10枚最高でスポンサー招待券が準備されています。

香川県を代表するような企業に

相当数の「おいでまい」作戦が実施されているものと推察します。


その選から離れている人には「周知」

いつ、どこで、どこと戦うのか

これを常に目に触れる場所に置く作業が必要です。

これはポスター貼りであり、チラシ配り

多くのサポーターが2月に入りポスターやチラシを配った

中にはお手製のチラシまで配った。

県下の公立学校には一斉に開幕戦のチラシも配布されたと聞いてます。

ポスターはそれこそ多くのサポーターが

一件一件足で歩いて掲載依頼をしてくれました。

いまサポーターの生活圏にはカマタマーレのポスターであふれています。

一つ一つ積み上げてきました。

ポスターなんかはシーズン通して目に触れるでしょう。

本当にみなさんご苦労様でした。


是非最後の仕上げで余力のある方は

あすから開催が予定されている。

チラシ配りとポスター貼りを楽しみに行ってください。

もちろんどれか一つでいい

参加しなくても問題なし

ただ「楽しめそう!!」と思うものに参加してください。



そしてリターン

これは動員で来てくれた人

チラシみて来てくれた人

ポスターみて来てくれた人

サポさんが誘ってきたくれた人

総てのはじめての方に

「また来たい!!!」と思っていただく活動です。

これはサポさんの出番は最後。

「こんなに気持ちいいとは思わなかった。また来たい!!」を。

この「気持ちいい」の部分を作る。

汚れたゴミだらけのスタンドでは

ピッチでどんなに素晴らしい戦いを繰りひろげても

選手が頑張っても

すべて水泡に帰すると思います。



みなさん・・・手を貸してください

ピカスタを開幕直前に

まさにぴかぴかにします。

今年もやります

試合前清掃ボランティア。

基本キックオフ3時間45分前集合。

45分間 メインスタンド2Fの清掃

戦う相手はちりチリと埃とゴミとハトのフン

必ず45分で終了

途中参加、途中抜けok!!

これが試合前の強敵なのです。

少数の勇者では戦えないのです。

大部隊でやりましょう~~!!


ただ、ひとつだけお約束

清掃は義務でも責任でもありません

スタジアム清掃を「楽しめる」カマタマーレ大好き人大募集!!

私も楽しんで清掃したいと思います。





最後に本田宗一郎さんお言葉を



img_4.jpg




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR