最強の門番よ・・・・感謝(涙)



昨日の夕方、

SNS上やツイッターでたくさんの

「新型ユニ到着!!」報告があった。

私は片っ端から「いいね」を押しまくった。


開幕直前の到着は演出でなく、生産の都合だと思う。

また県外在住のサポさんにはついに開幕に間に合わないようで気の毒でもある。

しかし大勢の讃岐サポーター・・特に火の国への出発を控えた遠征隊のメンバーには

嬉しい出来事である。

勇気百倍のアイテムである。


これを着て応援できる幸せ。

いやいや・・このタイミングでの到着は

みんなのテンションを上げまくっている(笑)

神様の憎い演出だろう。


2017ユニ、かっこいいのもその一因かな。

鮮やかなブルーの迷彩柄。

過去にはないデザイン。


私は夜、帰宅して自身のユニは未着であることを告げられる。

ああ・・残念・・・とへこむ。

そしてもしやとポストを見に行くと

佐川急便さんのご不在伝票を発見!!

やはりうちにも来ていたのだ・・・・・゚・(つД`)・゚・

さらに「当日再配達は18時まで連絡ください」の文字

その時はとうに20時30分をまわっていた。


ああ・・・今日は無理か・・・・


気を取り直し食事をしていると自宅に響く来訪チャイム。

v(o゚∀゚o)v

「佐川急便です。お届け物です~~!!」との声

おお!!!小躍りして玄関へ向かおうとするわたし(´ω`人)

不意に嫁に制止される

「その格好で・・・!?」

そう完全パジャマで上は下着

怪しげなオサーンの出で立ち100%である事を忘れていた。

子供の送り迎えの関係できちっとした服装の奥さんが

丁寧に対応して受領。


おおおおおおおおおおおお・・・・

やったぁぁあああああ!!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ドアの隙間からそっと覗くと

もはや天使の様に見える佐川急便の女性配達員さん!!!

今日から佐川女子のファンになるわ~~~


かつての仇敵

佐川急便が運んでくれた至宝の讃岐アイテム。

私のもとにも到着!!


門番のその配達サービスに最高の敬意を!!

奥さんも「こんな夜遅くまで・・・よかったねぇ・・ありがたいねぇ・・・」とのこと。

門番は今も健在。

最強の配達人として健在である。



よし!!

熊本で戦う最後の武装が埋まった。

これは火の国に向かう讃岐サポにとっては

聖剣エクスカリバーであり神剣ラグナロックである。


あとは・・・行くのみ!!!


2017yuni


追伸

その30分後

応援依頼していた熊本在住の知り合いから援軍受諾のラインも届く

よっしゃややああああ!!

頼もし、嬉し、ユニとタオルを余分に持っていこう~~





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

私のところにも、無事レプユニ届きましたぁ〜♫参戦準備、着々と進んでおります(笑)あとは、忘れ物せず。チャントを完璧に。。。
あぁ〜アウェー開幕戦に行けるなんて〜😭たまたまのシフトに感謝‼️

No title

2012年、ロック総統が生島に
やって来た際
もしも、来年ホンダロックが
JFLにいなくてJ2のカギを
渡せない場合は佐川急便が届けに
くる。
確実配送だからな!
って言っていたのを覚えています。

それはそれとして
いってらっしゃい!

今年最初のアウェー観戦記は
勝利で始まる観戦記です!

勝ち点3のお土産と観戦記を
香川から楽しみにしています。

No title

私も今しがたディパックにレプユニを詰めました。あとは朝までしっかり寝て高速乗る前に給油するだけです。えがおスタでお会いしましょう。

私、佐川急便配送担当者と仲良くなっていてユニの配達も帰宅時間を見越して来てくれました。
職場もアパートと至近距離なので物によっては気を利かせて職場まで(届け先指定してなくても)持ってきてくれたりします。

後方支援

がくおさん!

昨日、はがきが来て早速事務所にユニホームを取りに行きました!(玄関でお会いした社長始めスタッフの皆様も笑顔で挨拶して頂き感激でした)

熊本には行けませんが、PVで精一杯応援しますので高松から応援する私達サポーターの分まで応援宜しくお願いします!

そして、熊本に勝って町田とのホーム開幕戦を迎えましょう!

(追伸)
  先日お知らせしたように、今年は夫婦揃ってピカスタに応援に行きますし、私をJF L時代に生島に誘って私を讃岐のサポーターにしてくれた坂出に住んでいる次男坊も 、出来るだけピカスタに行くそうです!

  今日は毎年行っている高松の商店街のポスター貼りに行きますが、久しぶりに応援 してして頂いている商店街の方々とお会いするのを楽しみにしています!

  いつも、私の体調を心配してして頂だいているがくおさんに感謝し、今年は楽しみ ながら讃岐を応援します!(感謝!)
  

Re: やぎちゃんさま

昨日はお疲れ様でした。
結果は残念だけど個人的にはなんか「讃岐・・強かったなぁ~~」とか思います。(笑)
期待が持てますよねぇ。
チャントもこれからどんどんいい感じになると思われます。私も頑張ります。
またシフトが合えばアウェイでお会いしましょう~~。

Re: ウルトラライトSの父 様

面目ない・・・負けました。
勝利のブログが書けず残念です。

しかし・・しかしですね、
負けたのに本当にホントになんかすごいのです。新型のカマタマーレは!!
いや本当に胸張って「開幕は負けたけど今年は強い!!」と周りに宣伝しても
絶対期待裏切らないと思われます。

いつもあの試合展開なら諦めや慰めで終わる。
しかし今回の敗戦は「次は勝てる!!」と言うテンションで終われました。
こんな試合がホームでも続くと
例え敗戦でもみんな満足も持ちつつ期待を胸に膨らませ家路につけると思うのです。

ホント今年は違います。
今週、是非ピカスタで堪能しください~~

コメントありがとうございました。


佐川急便はロック総統のおっしゃるとおり確実配送
かつてのライバルが運んでくれた幸せに感謝でした。

Re: めっと様

昨日はお疲れ様でした
スイマセンお話ができずばたばたしていて。
無事におかえりになりましたでしょうか??

今回のユニはいいですよねぇ~~
私も担当者さんと仲良くなればよかった~~
そんなはいたつもしてくれるのですねぇ
さすが確実配達!!
恐れ入りました。

まずは昨日のお疲れでませんように
ピカスタでお会いしましょう~~


Re: 後方支援

スイマセン
昨日は残念ながら敗れました。
しかし、しかし、今年は間違えなく今までと何かが違います。
特に攻撃迫力が全然違います。
正直、後半は攻め続けていた印象。
負け惜しみだけではないと思います。(笑)

要所要所でやられてしまいましたが修正できるものでもあると思うのです。
これからますます楽しみです。

PV観戦と声援ありがとうございました。
お疲れでませんように
ポスター貼りもありがとうございました。

いよいよホームで開幕です
是非ご家族で楽しんでくださいね

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR