今年もカマタマーレ始めます



ワロタ

秀逸である

2月19日坂出駅前で行われたさかいで楽市楽座でカマタマーレの開幕ビラ配りをさせていただく

この勇者がおもむろに取り出した厚紙に

このキャッチコピーを書き込んで配り始めた時には

周りで賑わいができた。


すかさずツイッターで拡散

「冷やし中華みたい・・・」などのコメントも含め応援や励ましの反応多数。



少し寒かったので参加者でぴょんぴょん跳ねながら配る。

隣の店舗のおじさまも一緒に跳ねる(笑)

通りに並ぶ6名が何かの踊りの様にぴょんぴょん跳ねる。

変てこな風景であるが楽しそうな風景である(笑)



すっかりいろいろの人と仲良くなる。

チラシを配るお客様と同じぐらいに

坂出商店街の店主さんと親しくなる。

快くポスターをご自身の店舗に掲示板頂けるようである。

その写真がたくさんFBで紹介されている。

坂出商工会議所青年部楽市楽座実行委員会様の皆さん

そして店主の皆さん

誠にありがとうございました。




(波夛野 さんも来てくれました~~~)
IMG_8874.jpg


チラシ配りに参加した人数は延べ人数で10名

ポスター配りは参加サポーターさん

商店街商工会様県サポーターさん

カマタマーレスタッフさんも加わり

こちらも10名程度。

IMG_8875.jpg


お昼は今年からスタグルに出店してくれるらしい唐揚げ屋さんで購入

うまし!!!

カリッジュさんに協力なライバル出現

屋島にカリッジュさんがあるので応援しているがこちらもおいしい

しかも食べてない方のメニュー・・・・すなずり唐揚げ・・・・気になる・・・・

店員さんに「スタグルよろしくお願いします!!」とがっちり握手。


チラシ配りは参加できなくてもポスター受け取りにもたくさん来てくれました。

一人で来た人、親子で来た人、男性女性・・・・

ポスター貼りをツイッター、FB、インスタグラムで拡散してくれた人

とてもとてもありがとう。

「ちょうどよかった!!ほしかったの!!」と掲示する場所はあるけどポスターがなかった人

高松まではいけない人にうまくお渡しできた。


最後に本日のMVP

IMG_8891.jpg



2:30からポスター貼り開始の予定が

少し押して3:00過ぎからの活動

2:30に集まってくれた人たちには申し訳なかった。

スイマソン・・・


その中で常に店舗に突入する先頭に立ち

そこの女性スタッフさんをメロメロにしてくれたのが彼!!

若きサポーター N君

我ら大人は彼を先頭にご婦人方の好感上げまくってました・・・笑

まだ小学校にも上がっていない少年は

恥ずかしがりながらも奮闘

お気に入りの選手は??と聞くと恥ずかしくて返事がない。

お父さんがGKさん??と助け舟を出すと小さくうなずいた。


讃岐ゴール裏にまた新しい、

そして最年少の「ウルトラ」が誕生いたしました。(笑)

いや、未来のカマタマーレを守る守護神の誕生かもしれん



皆さん、お疲れ様でした

常務とO山君、波夛野運営担当・・・応援ありがとうございました。

この時期、大事な体ですから風邪ひかないで下さいね~~~




追伸

私は初めてこの「さかいで楽市楽座」のチラシ配りに参加しました。

もっともすごいとおもったのは

この企画はサポーター・ボランティア中心で運営されているという事。

チラシはサポーターにより作成されたという事。

坂出商工会議所青年部楽市楽座実行委員会さんとのコラボはもちろん

チラシも自らコピーして持ちよった「完全自前」です。

机の装飾は自前のタオマフを使いました。

IMG_8882.jpg

チラシの一番下の一言

「このチラシはサポーター有志が作成・配布しております。カマタマーレ讃岐とは一切関係がありません。」

こう言い切れる強さ。

俺たちで考え、集まり、そしてお客さんを呼びたい!!!

自ら考え行動する少数の織田馬回り集は大軍の今川を破りました。

この自主性があるカマタマーレサポーター・ボランティアが

私はたまらなく好きなのです。


IMG_8893.jpg


そりゃ、チラシ準備も設営もイベント交渉もクラブがしてくれて

あまつさえ選手が一緒に配ってくれたらうれしい

もっと人が集まるかもしれない。

しかし、今はカマタマーレがサポ・ボラを助けに行くときではない

ボラ・サポがカマタマーレを助ける時だと思う。

だから、(色々考え方はあると思うが)

私はこの最後に入った一文がとてもほこらしい。



皆さん

第4出動ご苦労様でした。

たくさんの人がカマタマーレを応援してくれてます。

自信持っていきましょう~~~!!!!


もちろん参加してなくても何も問題ない

関心を持ってくれるだけでも参加した者には励みになる。

これホント!!

SNSで拡散してくれるだけも多大な貢献であり、とてもありがたく思う。



みんな、お疲れ様でした~~~

いよいよ開幕ウィークです!!!










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村










コメント

昨日はお疲れ様でした(^^)。ありがとうございます。

昨日はありがとうございます(^^)。
いつもよりもパワーアップしたチラシ配りとポスター貼りができました。
こんなに沢山PR頂き感謝です。
今後ともさかいで楽市楽座、坂出市をよろしくお願いします(^^)。

お疲れさまでした!!

がくおさん始めチラシ配りに参加された皆さんお疲れさまでした!

特に良かったのは、手作り感溢れるチラシや看板です!

いつものチラシも良いと思いますが、受け取ってくれたら方々から、何のチラシですかと質問を受けて会話が弾んだことでした!

また、機会があれば、いろんなイベントに行ってチラシ配りをしましょう!

そして、1人でも多くの方にピカスタに来て生で試合を見て貰って感動を味わって欲しいです!

出来れば、選手と一緒にチラシ配りやポスター貼りをしたいですが、今年は6位を目指して選手に頑張ってもらうことで観客も増えることを期待したいです!

参戦出来ず‥

発 ka一家分隊
宛 釜玉広報前線指揮所

18・19日と、熊本侵攻作戦の軍資金調達行動中につき、
不参戦をお詫び致します。
ポスター貼り作戦につきましては、
地域の皆様のご協力もあり、残数二枚であります。
完了次第、報告致します。

Re: 昨日はお疲れ様でした(^^)。ありがとうございます。

こちらこそ大変お世話になりました。
ありがとうございました。

商店街の方々、楽市楽座の方々が
とても好意的にカマタマーレを感じてくれていて
とてもうれしかったです。

感動しまくりで
専スタ作るなら坂出駅前がいい!!とさえ思いました。
あんなに応援してくれるなら何か恩返ししたく思います。
これからもよろしくお願いいたしますね
またお邪魔したいです

ではでは・・・

Re: お疲れさまでした!!

しんちゃんさんお疲れ様でした

けれど無理はしないでくださいね

出来る範囲でいいのです。皆勤なんてしなくても全然いい。

楽しめる範囲でしてください。


手作りチラシは評判良かったですねぇ

寧ろ好評??でした。

サポータが主体になっていることがアピールできたのは

とてもよかったと思います。

たくさんホーム開幕戦意来てくれたらいいですねぇ・・・

お疲れ様でした

Re: 参戦出来ず‥

発  釜玉広報前線指揮所
宛  ka一家分隊

貴隊ノ奮戦ト成果ニ敬意ヲ表ス
貴隊ハ個人作戦行動中ニ付、坂出方面ヘノ合流ハ不要。気遣感謝ス。
熊本開幕戦ニテ、貴隊ノ速ヤカニシテ安全ナル遠征本隊ヘノ合流ヲ望ム
友軍合流時刻 2.26.12:00 
集合地点 ロアッソスタジアムアウェイエリア
会敵予想時刻 同13:00
作戦名「肥後ノ嵐」
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR