2017シーズン 新チャント発表

カマタマ日照り2日目

おお!!

昨日、2017シーズン新チャントのリリースが

コアサポさん達からありました。

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=10

練習せねば。

俺、戦士、希望

こんな単語がかっこいい、心地よい。

さくら舞い散る瑞穂のスタジアムで

グランパスと戦いながらみんなで歌うのだろう

そんな空想をしてしまう。

特に気に入った新型チャント

Boost 

ブースト とは 「押し上げる」、そして「高めあう」と言う意味。

そして「応援」「励まし」と言う意味でもある。

またUPをつければエンジンをパワーアップするチューニングを意味する。




もちろん

○Rising
https://youtu.be/a5nImQZKFac

○俺たちの戦士
https://youtu.be/6iOwjcTizUY

○希望の風
https://youtu.be/t-MfbvWV6Tc


もカッコいい


原選手の新型チャントも覚えやすいしかっこいい

○No,20 原一樹
https://youtu.be/lMziB5VV6W8


コアサポさん達GJ!!

しかし・・・原曲はなんなのだろう。

素朴な疑問

調べてみよう。

ちょっとづつ日照りから盛り上がってきました~~

( ̄^ ̄)ゞ


IMG_5282.jpg






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

勝利の笑みを君と

いつも読ませていただいています。レノファ山口のサポーターです。
なお、香川県在住時に、カマタマの前身、サンライフFCを、
仲間数人でサポートしていました。
レノファも、地域リーグ時代から応援していますので、
去年、カマタマとレノファがJ2で初めて戦った時、
本当に感慨深かったです。


さて、原選手のチャントの元歌ですが、ウカスカジーの
「勝利の笑みを君と」です。

https://youtu.be/Kwslr_zlysM

「俺たちの戦士」は、「切手のないおくりもの」ですね。

https://youtu.be/eVusc3XaQwM

カマタマもひそかに応援しています。ぜひまた
維新公園へお越しください。

Re: 勝利の笑みを君と

なんと!!真さんは大先輩でしたか!!
サンライフ時代からのサポートは今のサポーターの中で数えるほどの人数と思います。
私も本格観戦は北野監督就任からなのでそれ以前は存じていません。

その時代は何もかもなくて大変だったとうかがってます。
チームの成績もですが選手が仕事で大事な試合に来れないことも度々だったと・・・
あの時代サポートしてくれた方がいるので今があるととても感謝しています。
そんなレジェンドさんと叶うなら一緒にカマタマーレを応援したかったです。
そんなことを言って困らせてはいけませんね。

レノファさんは素晴らしクラブと感じています。お世辞ではないです。
維新にお邪魔した際感じたエネルギーが昔の「松本」に似ています。
地域みんながレノファの存在を楽しんでいて応援している。
我ら讃岐がまだ手にしていない「熱」を感じました。
正直にいうと驚異・畏怖にちかい感想を持ちました。
石原GMと共に真さんとレノファさんに注目しています。

原曲紹介ありがとうございました

「勝利の笑みを君と」

おおおおお・・・熱くなりました。年甲斐もなく(笑)
またコメントくださいね

ではでは・・・

レベスタで

実は、2014年のレベスタでのJ2アビスパ福岡-
カマタマーレ讃岐の試合、私カマタマのゴール裏に
いたんですよ。高橋と関河の2ゴールで劇的な勝利を
収めた試合です。

がくおさんの姿も目撃しました。お声はかけられ
ませんでしたけど。今思えば、「いつもブログ見てます」と、
一声おかけしておけばよかったな、と。

サンライフFC時代は、私のマンションで、サポ仲間数人で横断幕を
作ったりしてましたよ。初代「SOUL OF KAGAWA」横断幕です。
私のサッカー観戦人生の中で、最も濃く、最も
楽しかったのが、サンライフFCをサポートして
いた頃です。あの時に、私は「サポートとはいかなる
事か」というものを学んだと言っても、過言では
ありません。

レノファもとうとうJ2まで来て、カマタマと同じ
カテゴリーになりましたが、レノファと同時に、
カマタマの結果も常に気にしています。色んなチームの
ゴール裏を見ましたが、カマサポの「ゆるいけど熱い」
雰囲気は、地域リーグ時代から変わらないですよね。
あの雰囲気、大好きですよ。

カマタマの試合にも、またぜひ言ってゴール裏に混ざり
たいと思っています。その時は、今度こそがくおさんに
声をおかけしますので、よろしくお願いします。

Re: レベスタで

おお!!
あの試合にいらしてたのですね。
2014年は苦しいシーズンでしたがあの試合だけは胸のすく試合展開でした。
鮮明に覚えています。
あの後リヨーガ背番号ユニをきた女性と「おめでとう!!」ってハイタッチしたら
「私妹なんです!!」と言われてびっくりしたり・・(笑)
いろいろエピソードがある試合でもありました。
いまでも何かとサポータの興奮伝える記事の時はあの試合の写真を使います(笑)
今、彼は「リョーガ先生・コーチ」となり子供や高校生を教えてくれてます。

今度お会いできたら声かけてくださいね。

横断幕ググってみたらこのブログに行きつきました。
この中に写っているのかなぁ・・・とかおもい
10年前のカマタマーレを支えてくれた方に改めて感謝しました。

http://vortis.seesaa.net/article/40863729.html

皆さんの思いを大切にこれからも頑張ります。

昨日、私は「ポスター貼りの呼びかけ」をブログに書かせていただきました。
真さんとお話ししたからかけたもののような気がします。
すでにFBかコメントで賛同してくれる方がコメント寄せてくれてます。
そうなんです
温かくて熱いのです。今も昔も・・・
カマタマうどんの様なゴール裏サポーターなのです。(笑)

今年も維新に行ける事楽しみにしています。
昨年はとても美しい桜が咲いていました。

その時は全力で戦います。


またコメントくださいね。

ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR