サポミ・ボラミで思うこと

IMG_8030.jpg


今週はサポーターミーティングとボランティアミーティングが開催


土曜日がサポーターミーティング

サポーターズミーティング詳細


日曜日がボランティアミーティング

ボランティアミーティング詳細


どちらもピカラスタジアム会議室

どちらも10:00から


試合前2F清掃は

サポーター有志の支援活動なので

ボランティアミーティングでは触れられないと思われます。

けれど一歩進んで試合前ボランティア(キックオフ2時間まえから30分前まで)に興味のある方

是非ご参加ください。

もちろん毎回でなくてOKです。

ホームゲートでサポーターのお世話したり

観客増員の知恵を絞ったり

ホスピタリティを向上させたり

IMG_6113.jpg


あるいはアウェイエリアで

来場対戦クラブサポさんと触れ合いたい方

はるばる丸亀を訪れたサポーターさんをもてなしたい方は

是非ご参加ください。

IMG_8423.jpg

IMG_7980.jpg

IMG_8429.jpg
(よくお土産をいただきます。)



設営ボランティアは試合前に必ず終了いたします。

試合はすべて見れます。


また観戦はアウェイ遠征だけでOK!!!

ホーム戦は観客増とホスピタリティ向上に力を注ぎたい。

フルタイム運営に参加することで「クラブと共に戦いたい」とお考えの方。

是非、ご参加ください。


アウェイゲートの1日

(13:00キックオフの場合)

9:00   集合・朝礼

9:20   ゲート設営(机並べ・階段・コンコース内清掃)

10:00  待機列アナウンス 各種案内 

10:15~10:45 随時休憩

10:50  列整理

11:00 ~ 13:00

       入場開始 (誘導・モギリ・手荷物検査・プログラム配布・手荷物預かり・再入場確認 )
       随時休憩

12:30  設営ボランティア解散

13:00  フルボランティア 休憩 (前半観戦)

13:45~14:05 
       再入場ゲート管理

14:05~
       ゲート・看板 片づけ

14:30~休憩  可能な限り 試合観戦

IMG_6413.jpg



アウェイゲートではフルタイムボランティアでも

可能な限り観戦していただこうと努力しています。


良くフルボランティアは大変だ。

試合見たくないのだろうか??

仕事がきつそう・・・・。


と気にかけてくださる方がいますが

その分、活動終了後の缶コーヒーやタバコ一服は何とも言えない達成感です。

試合に勝ったり、動員が成功した時はなおさら充実感が得れます。

次の試合の動員について話し合い、そのネタで盛り上がれます。


これもクラブの愛し方です。

大人が仕事以外でこんなに満足し、心地よい疲れを感じることはない。

素晴らしいことだと思っています。

カマタマーレを通じて故郷を盛り上げている喜びがあります。

いつか、満員のピカスタを運営したい

カマタマーレ讃岐の人気を支えたボランティアになりたい。

そんな思いをお持ちの方ならだれでも

年間1回でも2回でも遊びに来てください。


いまのイベントにおける派遣バイト相場は15000~18000円程度でしょう。

1試合 20名として 30~36万円

年間 21試合で 630万~700万

これが全額節約できれば

カマタマーレはもっと長く沖縄でキャンプできるかもしれない

素晴らしい選手が獲得できるかもしれない

私設・道具が充実し怪我が減ったり、選手のシーズン中の移動選択肢がワンランク上かもしれない。


年間1回のボランティアさんでOK。

そんな方が毎回20人で21回=延400名来てくれたら可能と言う理論になります。

そしてその熱が周りに伝わり

あるいは快適さが向上し、多くの新しい仲間を連れてくるかもしれません。

節約効果だけではないと思います。



今年は何か違った事をしたいとお考えの方

是非ボランティアしてみてください

新しいカマタマーレが見えてきます。

それはとても充実した時間です。



その先に次の扉が開けるのかもしれません。

2015101106334301b.jpeg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR