マジでプレーオフに行こう!!

年始最初のブログで失礼なことを申し上げたのかもしれない。

万が一にもこのブログを現場がお読み頂いているとは思わないが(笑)

年始1回目のブログで

「おそるべきは今シーズンのライバルたち。

オリジナル10の名門「名古屋グランパス」を筆頭に「J1クラス」のクラブがいくつも存在する。

その巨大クラブを相手に勝ち点を奪わねばならない。」

そして

「撃沈されるまで戦いつづける宿命の艦だとしても

それに乗り込むことができる幸せにあふれています。」

と自虐的なことを申し上げた。

私は「今年も過酷なシーズンだろうけど楽しみである」と伝えたかった。

しかし現場指揮官は毛頭そんなことをお考えではないようである。

地域リーグから8年目のシーズンを大攻勢の時とお考えの様である。

8年の積み重ねを開花させる時だと。



・・・・・・もしそうなら

とりわけJ昇格後に

どんなに敗戦を重ねても耐えに耐え続け

春が来る日を一日千秋の想いで

歯を食いしばって待ち続け

総ての事象をポジティブにとらえ

明るく笑顔を絶やさず

涙しながら上を向いて

時にはケンカしながら歩いてきた

私たちサポ・ボラ・ファンの魂の解放の時である。



いい響きだ

「プレーオフを目指そう」

マジでほほに涙がつたう

俺たちもほかのクラブと同じくJ1を目指していいのだ。

もう「毎年残留争い」をしなくていい

上を見て戦う。


選手は3倍

スタッフは10倍

監督はそれ以上のエネルギーでとの決意表明。


では・・・我らは???


それは私が決める事ではないし

個人個人の想いを行動にするわけだし

強制されるものではないだろう。


だが私は私の全力を出し惜しみせずに今シーズンを戦う。

47歳のおっさんの全力は微々たるものであるが

すべて終わったのちに前のめりに倒れるくらいその愛情を注ごう。



カマタマーレの成長を阻害する無関心・誤解・偏見という悪魔と

エネルギーが尽きるまで戦おう。

プレーオフ目指し戦う讃岐の姿はこの悪魔を打ち砕く「伝説の剣」となる。


今シーズンはただただ無事帰還を祈るシーズンではない

20位以内で帰ってくることのみ祈るシーズンではない。

J1という新しい世界に進撃する年で

「第一次遠征に先陣に轡を並べたもう」との

お館様の下知である。


夢に見た反撃・・・大反攻作戦である。

とあるサポーターンへの追憶 2017  J1侵攻編 スタートである。




追伸

フラグ!??

ふん・・・いままで散々苦心してきた

激戦を生き残ってきた讃岐サポさん達にとって

これぐらいのフラグはなんてことないです。

監督の言葉を借りれば「めんどくさいです」(笑)


IMG_3562.jpg


さぁ、艦にのろう。

生き残る為ではなく新しい世界に飛び込むために。

讃岐の誇りを創る戦いに。


IMG_3782.jpg






にほんブログ村

コメント

私も艦にご一緒させていただきます。
関東近郊がメインになりますが共に闘いましょう。
本年も宜しくお願いします。

Re: カマタマーレ八王子 さま

今年もよろしくお願いします。
貴重な貴重な関東釜軍でいらっしゃるので(笑)
みんなでこの艦でどこまでも。

楽しみなシーズンです。

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR